気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
牛肉を食べよう!
チラチリラチと降ってきたかと思うとすぐやんだり、そうかと思うと思考回路が無くなる位振って来る、雪とお天気が入り混じったBudapestです。
最近また寒さが厳しくなってきたようです。

街中にはイルミネーションがどんどん取り付けられ、クリスマス市の小屋もたって後はOpenを待つだけです。
今年も寒空の中でホットワインを飲む季節がやってきました♪
それと同時に、クリスマスカードを書いたり、いい加減にたまった片付け物をしたり、ちょっとのんびりした分そろそろ練習も再開しなくてはと、やらなきゃいけない事に追われる季節・・・。
無事にカードは書き終えるのだろうか・・・ふぅ。

たまっている事といえば、私の写真。
このBlogに載せようと撮っておいたのに、サボりすぎて今だ載せられていないものが多数。
そんなわけで順番にちょっとずづUPしようかなと・・・。

今日の題名にある 「牛肉」 
ハンガリーでは、日本のように霜降り~♪とか、ジューシー♪とか、とろけるぅ~♪といった種類の牛肉は余りありません。
あるのは、硬く、脂身も少なく、パサパサしたものばかり。
なので、煮込み料理には合うのですがね。
他の近隣諸国では食べられるのかもしれませんが・・・どうだろ。

でもやっぱり日本人ですもの、ジューシーなお肉がたべたい!!  ・・・食べたい!!
f0015435_7521769.jpg
そんな時にぴったりのお店が1軒。
アルゼンチンから牛肉を輸入している「Pampas Argentine Stakehouse」
日本人の思い描くステーキが食べられます。
メニューには”神戸牛”も特別メニューでありました。(お高いけどね。)
自分の好みの部位を100g~300gのお好みの量でオーダーし、ソースも付け合せも選ぶ事ができます。
もちろん、焼き方もちゃんとオーダーできます。
ステーキの上に乗っかってやってくる牛くん、それが焼き具合のしるしです。

ちょっと友達の牛くんもお誘いして・・・・・
f0015435_814539.jpg
「放牧中の牛くん達の図」を作ってみました。

・・・・・・・・いい歳してスイマセン。

赤牛はミディウム。   青牛はウェルダン。   ピンク牛はミディウムレア。
レアの牛だけいませんでした、何色だろう?


中央市場のすぐ近くにあります、029(おにく)の日に行ってみてはいかが?
[PR]
by klarinette_hu | 2007-11-27 23:38 | レストラン・Étterem
Wedding Music♪
f0015435_5221281.jpg
昨日は、知人の結婚式でした。
ドナウ川を挟んで国会議事堂の真正面にある教会。
外から見た感じはレンガ造りのどっしりした門構えだけれど、中に入ってみると、とってもシンプルで落ち着いた雰囲気の教会でした。
そして、面白いのは上から見ると6角形になっているのです。
建物の真ん中に神父さんの祭壇が位置づけられていて、240℃どこからでもお話を聞く事ができる設計。

さて、通常は下の席で参列するのですが、なぜこの6角形を撮れたかというと・・・
f0015435_5274697.jpg
上の階から、パイプオルガンと演奏していたのです♪といっても、私は1曲だけね。
新郎のDiplomaコンサートでのオーケストラや、新婦とも一緒に演奏したご縁もあって今回リクエストいただきました。
私のほかには、パイプオルガンのソロはもちろん、お二人のお仲間による楽しい「金管6重奏」もあってバラエティー豊かな音楽結婚式でした。

このお話をいただいた当初は、半年ほど前にパイプオルガンと演奏したアヴェ・マリアシリーズでもと考えていたのですが、後日Telをもらい、アヴェ・マリア・・・つまり、マリア様をたたえる音楽はNG!と驚きの事実を知ったのです。
同じキリスト教でも宗派によって、マリア様を称えるもの、キリストを称えるもの、そのどちらも称えないものなどいろいろあるのです。
まぁ、仏教もいろいろ宗派があって信仰がそれぞれ違いますものね。 お勉強になりました。

ということで、今回は落ち着きのあるクラシックをとのリクエストに、実は前々から気になっていた・・・・・
W.A.Mozart  クラリネット五重奏から2楽章”をパイプオルガンと演奏しました。
弦楽器ともまた違う雰囲気で、いい雰囲気。
パイプオルガンは鍵盤の一つ一つをしっかり押さえ、パイプが鳴るまでの時間があるので、普段よりもテンポはゆっくり。
どの教会のパイプオルガンも、音程はとっても低い(338くらいまで低かったかも・・・?)でも、なんとも穏やかに、心にしみる音楽になるのです。
参列者の評判もなかなか良く、ハンガリー放送響のクラリネット奏者である新郎のお父さんも、この組み合わせはいい!と太鼓判を押してくださいました♪
またまたパイプオルガンとの共演という嬉しい機会と、新しい発見を下さって本当に嬉しかったです。
f0015435_674020.jpg
さて、式の後はパーティーです。
このケーキは、1段ごとに種類の違うケーキになっていました。
あとは、クッキーやポガーチャなどの軽食を頂きながら、しばし談笑。
その後は、彼らの新居でのホームパーティーと場所を移し、今度はボリュームたっぷりのハンガリー料理を頂きました♪
ホームパーティーは、彼らの金管仲間の手作りパーティー!!
内装はどこかのCULBかのように飾り付けられ、どこからかビールサーバーや、ケイタリングを温め続ける道具など、どこからもってきたの??っていうものばかり(驚)
さすが、金管はやることが違うな・・・うん。(笑)
Tuba吹きの手作りプルクルト(牛肉のパプリカ煮込み)は絶品でした。
ちょっとラードの量が気になるところ・・・・金管の男集はよく食べてみんなデッカイッ!
それを横目にまた食べてしまった・・・・。(汗)

とてもアットホームで素敵な結婚式でした。
いつまでも仲良く、Babyと一緒にお幸せに・・・・♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-11-25 21:20 | 音楽・Zene
帰ってきたPC!
演奏会も無事終わり、今週は比較的のんびりと過ごしております。
寒い中、演奏会に足を運んでくださった皆さん、有難うございました。
その後も、いろんなお言葉を頂き、嬉しい限りです。

そんなこんなで、駆け足で過ぎた1週間でしたが、ただでさえ駆け足なところに、「PCの故障」と言う、なんとも不運な出来事が重なっていました。
お返事が遅れている方々すいません、この記事をUPしたらお返事書きますね。(汗)
先週の事です、いつも道り身支度をしながらPCで動画を流していると、画面が真っ暗に!!!
ガーーーン!!
思い当たることをいろいろ試すもダメ・・・・・急いで必要なファイルを外付けHDDに移し(辛うじてすっごく目を凝らすと何とか見える・・・でも半分は感!)、リカバリしてみるも画面は真っ暗のまま・・・。
どうやら液晶画面がダメになったらしいです。
そんなこんなで、演奏会翌日にノートパソコンの修理屋に出し、今日戻ってきたところです。
ハンガリーにしては、結構すばやい対応だったので、言われていた修理費よりも高くついたけれど良しとしよう。

引き取りにいったら、液晶画面がすっぽり外され、総入れ替えされていましたよ・・・。
でも、HDDがだめになってファイルが消えたとかじゃなくってよかった!!
f0015435_73277.jpg
さてさて、おいしぃお話♪
先週はとーーっても贅沢な1週間で、日本からのお客様と一緒においしいひと時を毎日過ごしていました。
そのひとつが、私の家から徒歩3分ほどの距離にあるリストランテ。
いつも前を通るたびに、中を見ては行ってみたいなぁ~と思っていたお店。
なんでも、日本の旅行雑誌の一番最初に載っているらしく、それも納得のお味でいつも満席! 実際当日の予約じゃ無理でした。
ここは、ワインセラーがコーディネートするお店で、お料理にあわせてワインを選んでくれます。
ワインはもちろんだけれど、アレンジされたハンガリー料理がめちゃおいしい♪♪ 
前菜にはトランシルバニア地方の郷土料理の「なすのペースト」と、上の写真の「フォアグラのレチョー風味」 
レチョーはパプリカやトマト・たまねぎなどをパプリカ粉風味で煮たハンガリーの家庭料理。
フォアグラ・・・・おいしかったぁ・・・・。 いろんなフォアグラ食べてきたけど、ほんとおいしかったです。

f0015435_711529.jpg
私が選んだメインは「鴨のロースト・りんごのリゾット添え」です。
みんなが頼んだどのお料理もおいしかったです!
前菜とメインで、赤ワインをそれぞれセレクト。 メインが来るまでは、この赤ワインはどうかな?と思っていたけれど、さすがですねぴったりでした。
日本人には多いから、メインを数皿頼んで、シェアしてもいいですね。
f0015435_715504.jpg
デザート代わりに頼んだのは、貴腐ワインのトカイワイン。
これまた贅沢に、ハンガリーでしかできない”飲み比べ”しました。
どれもランクの高い3つのトカイ。 色の一番濃いのが 有名なアスー。 ちなみに6put.
お値段は嘘つかず・・・ お味も素晴らしかったです。

ひとつだけ頼んだ、ドルチェはオレンジ風味のティラミス。
最初から最後まで本当に素晴らしいお味でした。

メニューには、ワインを楽しむためのおつまみ的なメニューがリーズナブルな価格でありました。
これはちょっと、足しげく通わなくてはなりませんね。(笑)
コルクをあしらったテーブルも素敵です。

本当に楽しい時間でした、ご馳走様でした!
[PR]
by klarinette_hu | 2007-11-23 22:49 | レストラン・Étterem
演奏会のお知らせ
今週行われる演奏会のお知らせです。

ヴァイオリニストの川田知子さんと、ピアニストのイェヌー・ヤンドー氏による演奏会です。
15日(木)は、旧リスト音楽院にて夜7時から、デュオコンサートがあります。
f0015435_912470.jpg
また、18日の室内楽演奏会では、私もご一緒させていただきます。

今日からリハーサルが始まりましたが、お二人の息はぴったりで、デュオコンサートが今から楽しみです♪
プログラムも聴き応えのあるものばかりです。
是非、素晴らしい音楽に触れて芸術の秋をお楽しみください。

詳しくは…こちらをご覧ください。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-11-12 09:14 | 音楽・Zene
31年ぶりの雪!?
まず最初に・・・題名とは関係ないのですが・・・
先日、お誕生日でした!
お祝いのメッセージを下さった皆さん、ありがとうございました!

忙しくして、お礼が遅くなってしまってすいません~。


さてさて、今日のBudapestは雪がふりました!!
11月だというのに・・・早くも・・・。 
しかも、ちょっと積もりました。
一緒にリハーサルをしていた、イェヌー・ヤンドー先生(Pf.)いわく、11月に雪が降るなんて31年ぶりなんだとか。
どうして、31年ぶりとわかったかというと、娘さんが生まれたのが31年前の11月19日で、その日も雪が降って大騒ぎだったそうです。
ブダ側は雪による渋滞などで交通が麻痺したみたいですよ。
先生は無事に帰れたのだろうか・・・。

というわけで、Budapestは寒いです。

f0015435_7551464.jpg

今週の演奏会のために、日本からお客様がいらっしゃいました。
なので、昨日はささやかな宴を催しました。
Budapestの前にウィーンにいらしたので、久しぶりの日本食をとメニューを決めました。

きのこなどを入れた、ごった煮汁や、ほたてごはん、などの他に今が旬の「鴨」を使ってサラダを作ってみました。
ソースは鴨によく合うオレンジとバルサミコ酢をベースにしました。
やっぱり鴨はおいしいね。うん。
f0015435_84685.jpg
お友達が持ってきてくれた、巻き寿司や、にんにくの芽(ハンガリーでは貴重)の炒め物やサラダも、とってもおいしかった~♪
劇ウマだったのが、30分で作れるという「カステラ」!!
ふっわふわで、ほんとにおいしかった~。
作りたいけど、あんな風にはできなそうだな・・・・。

というわけで・・・、明日は晴れるといいな・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-11-11 22:22 | 料理・Ételek
いつの間にか・・・
Budapestに戻ってきました。

皆様、お久しぶりです。
いやぁ~、放置するにもほどがあるでしょっ!?ってくらいUPしていませんでしたね。(汗)
それにもかかわらず、遊びに来てくださっていた皆様ありがとうございます。
1週間ほど前にハンガリーに戻ってきまして、これでもかっ!ってくらいの時差ぼけに悩まされ、朝5時半には目が覚め、夜9時半には就寝というなんとも健康的な生活をしている間に、ヨーロッパは冬時間(日本との時差は8時間)となり、だんだん体も通常営業になってきたところで、やっとBlogに向かう気になったのです。
散々放置しておいて今頃な発言ですが・・・・。

ということで、これからもぼちぼちとUPしていこうと思いますのでよろしくお願いします。

今回の日本滞在は約2ヶ月と長めだったのですが、あちらこちらと飛び回ることが多く、沢山の方と新しい出会いもあったり、思わぬところで長い間会っていなかった人々とも会えたり、はたまた日本に帰ったら是非と思っていたのに、お会いできなかった方々など・・・いろ~んなことがあり、新作オペラやまたまたクラリネットクインテットを演奏できたりと、めいいっぱいパンパンに充実した日本でした。
お会いできなかった方々にはすいませんでした、次回の日本はかなりの時間があると思うので、そのときには是非!!

日本でもおいしいものいっぱい戴きました♪ 
いつも帰国は真夏だけだったけれど、今回は少し秋にも期間がかかっていたので、5年越しの”旬のもの”も満喫できました♪
日本に帰る前に少しだけれど、ダイエットしておいてよかった・・・あぶない、あぶない。
f0015435_7155333.jpg
帰国中には、実家の本業でもあるお寺の行事もありましたので、久しぶりに精進料理を作りました。
大人数の精進料理を手伝うのは久しぶりだったので、勘が鈍っているかと思いきや、昔とった杵柄とでもいいましょうか、すんなりと後片付けまでテキパキできちゃいましたよ。

そういえば・・・これらのメニューって、今で言う「マクロビ」ってやつじゃない?
食材は、地の物がほとんどだし、お野菜だって近所のおばちゃんたちが丹精込めて作ったもの・・・健康そのもの。
我が家は昔から「マクロビ」だったのね!(笑)

写真はその一部で、お決まりの「煮しめ」「酢の物」などです。
今回のお勧めはですね、「サツマイモのりんごジュース煮」です。
サツマイモを100%のりんごジュースでコトコト煮込むだけなんですが、かなり美味しくできました♪
やってみてください。試す価値ありですよ。
f0015435_7323260.jpg
精進といえば、がんもどきでしょ。
今回は、大根おろしとわさびでさっぱりと仕上げました。


さてさて、やっぱり眠くなってきたので今日はこの辺で・・・。
日本のことはまた少しずつUPしていこうかな。
では、おやすみなさい~。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-11-06 07:36 | ハンガリー・Magyár