気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
スパニッシュな夜
昨日から、ぐんと寒いBudapestです。
日陰に入ると半袖では寒いくらいです。
ピーカン照りのお天気だと思えば、急激な嵐になったり、猛暑だと思えば寒くなる。
何でしょうねこのお天気は。

そんな変わりやすいお天気からの産物か、今日は夕方の空にはが架かっていました。
何かいいことがある前触れかな♪

さて、先週の土曜日のこと。
Budapestの美術館や博物館が夜中まで開いて、いろんなイベントが模様されました。
そう、去年私も美術館での演奏という形で参加した「Múzeumok Éjszakája」夜のミュージアムです。
700円くらいのステッカーを購入し、それを見せるだけで街中の100以上のミュージアムを自由に見ることが出来るのです。
その夜だけは、主要ミュージアムを結ぶ臨時バスも運行されていて、便利でした。

今回は2箇所のミュージアムに行ったのですが、その一つが3月に演奏会をした「キシュチェッリ・ミュージアム」です。
f0015435_8443928.jpg
この美術館のテーマは「スペイン」
ということで、フラメンコのステージがあったり、スペインのBarのメニューを出すビュッフェがつくられていたり、入り口の庭ではスパニッシュギターを弾いている人がいたりと、来館者も多く賑わっていました。
f0015435_85155.jpg
丁度、スパニッシュリズムの曲を練習しているのでダンスから来るリズムの取り方を間近でみれたし、ステージ後にスパニッシュダンスの体験コーナーというのもあって、とっても興味深く見れました♪
民俗音楽のリズムとダンスは切り離せませんからね。
というか・・・スパニッシュいいなぁ~♪かっこいい。
その後、教会跡のホールでは、宗教音楽の合唱団がコンサートが開かれていました。
f0015435_9142683.jpg
キシュチェッリ・ミュージアムには「薬局博物館」も入っています。
前回の演奏会の時には、土曜日の閉館後だったので見ることが出来なかったので、今回こそは!と覗きました。
いろんな時代の薬の瓶などが部屋一面に飾られていて、その装飾が美しかったです。
今もそうらしいですが、薬屋さんの棚は桜の木で出来ているんですって。
瓶以外にも、著名人が使用していたピローケースなどが美術品として展示されていました。
夜の11時にも関わらず、博物館員のおばさんが丁寧に説明してくれたのです。

その後、もうひとつの目的の「民族博物館」へと移動し、まだまだ土曜の夜は終わらないのでした・・・♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-06-27 23:32 | 日々・Napon
なにっ!? な日々
今日は昨日と打って変わって、過ごしやすい一日だったBudapestです。

昨日は日中とっても暑く、音楽院の小ホールにいても、もんもんとしていました。
ステージはライトもついて、さらに暑くて頭もボーっとする感じ。
昨日は、お友達の2台ピアノのコンサートで、譜めくりのお手伝い。
私の大好きな曲の一つである「ドホナーニ作曲の童謡の主題による変奏曲」まあいわゆるキラキラ星変奏曲なんですけれどね。
モーツアルトのキラキラ星変奏曲もすきだけれど、オーケストラとのコンチェルトスタイルで書かれたこっちの曲のほうが私は好き。
よくここまで、おかしく・楽しく・かっこよく変奏できるなぁ~と、いつ聴いても思ってしまう。
ハンガリーに来てまだ間もない頃、これをリスト音楽院の大ホールで聞いたのが最初。
そのときは、JAZZも演奏するピアニストで、アンコールはさらにきらきら星をJAZZ変奏で演奏したのを今でもよく覚えています。
ドホナーニの不意に来るジョークの音使いが好きですね~♪

さてそんな暑いなかのコンサートもおわり、リスト広場のカフェでくつろいでいると「あれ?雨・・・?」と思った数十秒後には、突風ゴォーー!&大雨ザザーーーー!!
一瞬、竜巻?!と思うくらい、すごい激風だったので、物が飛んだりして結構危険。
案の定、昨日はけが人続出だったらしい・・・。
部屋の窓を開けっぱなしなのを思い出し、あわてて家に帰るまでの時間は約5分。
道路を横断するのに車が来ないか見ようにも、大雨すぎて目が開けられないし、開けても見えない!
普通に顔を洗っているくらいザーザーと顔に雨が当たります。
見事、このわずか5分という時間で下着までびっしょりでした・・・・。(悲)

最近のBudapestは、夕刻になると昼間のお天気から想像もつかないくらい、大嵐となるケースが多い。 なにっ!?この変なお天気。


日付はさらに遡っておとといの朝のこと・・・。
前回書いたように、レポートを夜遅くに書き上げたので朝はゆっくりねよ~。と思いウトウト・・・。

ウトウト・・・していると・・・・・
どぉ===んっ!!

なにっ!? っと、もんのすっごい爆音で目が覚めました。

何事かと思い、あわてて外を見るものの、人は一方方向を見ていて道路にガラスが散らばっているだけで・・・後は静か・・・。
なんだったのかよくわからず、ただの自動車事故かと思ってベットに戻ろうとしたけれど、救急車に消防車にパトカーの数が通常よりハンパでないので、しばらく窓から覗いていると、斜め向かいの建物3階部分から、かすかに煙が出ている・・・・。
爆音がただ事では無かったので、野次馬根性だしてオペラグラスを取り出して見物。
こんな事にもオペラグラスは役立つのですね。

すると!!枯れた草木が柱に絡まっていると思っていた茶色い物質は、
ぶっとんだカーテンの残骸でした。
そして、もっとよく見ると窓ガラスが一部屋分ぶっ飛んでいる!!
キレイに跡形なくガラスが無くなっていたので、気がつかなかったです。
その部屋の中は真っ黒!!

そうです、一部屋分が爆音とともにぶっ飛んでいたのです。
その吹き飛んだガラスが、道路に落ちていたのですね・・・。
どうやらプロパンガスが爆発したらしいです。
寝る前に渋谷温泉スパ爆発のニュースをネットで見ていたので、まさかとは思いましたが。
驚きです。

いやぁ・・・ハンガリーに来てからいろんな音をききますね。
日本じゃ考えられない銃弾とか爆発の音とか・・・・、人生なにがあるかわかりませんね。

そんなこんなで、嵐でTVは途中でつかなくなるわ、昨日は朝からインターネットが繋がらなくなってるわで、なにっ!?がやたら多い日々でした。
f0015435_7374369.jpg
また見つめられていました・・・。
ちなみにこの子は女の子・・・・。

「おいでおいでぇ~。」 “ヘ(゚▽゚*)
f0015435_739283.jpg

なにっ!? シカトされたっ!!!(涙)
[PR]
by klarinette_hu | 2007-06-22 23:47 | 日々・Napon
まぎらわしくて現実逃避
こんばんは、今夜は若干涼しいBudapestです。

只今、現実逃避中です。

何がって・・・数日後に迫った3ヶ月に1度のレポート提出日に向けての、レポート制作作業からです。
2ヶ月分は書きあがったものの、最後の1ヶ月分を残して、集中力ダウン。
というわけで、Blogなんて書いています。
2日続けてなんて、最近じゃ珍しいでしょ?(笑)

ただでさえ日本語は難しいのに、やっとハンガリー語がまともになってきたと思った頃には、もうすでに日本語が怪しくなっていた私。
たまに単語は出てこないことなんて、しょっちゅうです。
一つの動作をハンガリー語だと単語一つで簡単に表せてしまったり、便利なこともあるので、そっちが先に出てきてしまうと、日本語がなかなか出てこないのです。
そんな私なので!公式文章を書くなんて一苦労なのですよ。(汗)

今書いていて、単語以上にやばいと思ったのは、接続詞!!
もちろん、普通に話したり、友達にメールをするようなときに使う接続詞は問題ないのです。
難しいのは、公式文章での接続詞!! もう、頭にも思い浮かばないもの。
1文章ごとに、「大人の脳トレーニング」状態ですよ。
「~における~」とかいう文章も、うっかり「~での~」とか書いちゃいますから、危ない危ない。
標準語だか方言だかわかんなくなっちゃうこともあるから、いよいよ自分危ないです・・・。

でも、このBlogをやっていたおかげで、もしかしたらちょっとはこれでもマシなのかもしれない・・・。
そう考えると、恐ろしいことです。(汗)
作家さんとか、論文発表できちゃう学者さんとかって本当にすごいですね。

日本語がやばいついでにいいますと、ハンガリーに来て時たまわからなくなるのが「作曲家の名前」。
名前自体はちゃんと解っているのですが、判らないのは日本ではどうやって発音されていたか(特にカタカナ表記)。
それとどれが正しいつづりだったのか。

たとえば、ハンガリー語では。
ドボルザーク → 発音すると 「ドゥブゥルジャーク」 ブゥとジャーの部分で迷うのです。(私だけ?)
R.シュトラウス → 「シュトゥラウス」 まあこれは、まだわかる。
リムスキーコルサコフ N.A.RIMSKY-KORSAKOV  → N.A.RIMSZKIJ-KORSZAKOV
スクリャービン  A.N.SKRYABIN →  SZKRJABIN 
これら、微妙に違うスペル・・・。
一番衝撃だったチャイコフスキー  P.I.TCHAIKOVSKY → P.I.CSAJKOVSZKIJ
これにいたっては頭文字からして違うじゃないですか・・・・。

それならば、「ヴァイオリン コンチェルト = Hegedű verseny 」のように、まったく関連性のない感じにしてほしい・・・。
微妙に違うって言うのが、のちのち考えさせられるもとなのですよ。

頭がぼーっとしてきたところで、涼しげな写真。
f0015435_884671.jpg
だいぶ前に食べたお昼ごはんの「越前そば」
冷凍しておいたものをざるそばでたべました。やっぱりお蕎麦は越前ですよ。
生まれ育った土地のそばだから、安心する味なのです。

付け合せには、明太子玉子焼き。
出し巻きたまごはお昼に食べるものと思い込んでいる私です。


さて。。。。 現実にもどろうかな・・・・。
レポート頑張って書かなくては・・・。
国語が苦手だった私が、この歳でレポート書くとは・・・人生わかりませんね。(苦笑)
[PR]
by klarinette_hu | 2007-06-18 23:11 | 料理・Ételek
たこたこパーティー
ますます暑いBudapestです・・・。
この季節、窓を閉め切っての練習は毎年の事ながらしんどいです。
以前書いたように、基礎練習を見直しているのですが、こんな時期にスケールとかするもんじゃありませんね・・・・その地味な作業を続けていると、頭の中が暑さでモンモンとしてきます。
冬の寒い時期に引き篭もってやるもんだとつくづく思います。
まぁ、今やんなくてはいけないからしょうがないんだけれど。

練習だけではなくこの季節の演奏会も、演奏する人はもちろん、聞いているほうもしんどい。
今日も一つ演奏会に行ってきましたが、学校ホールには基本的にクーラーは無いので、休憩時間の窓全開が天国でした。(笑

さて、週末のレッスンも終えて、今週もいそいそとお誕生日パーティーに行ってきました。
f0015435_502643.jpg
今回は、「ズッキーニとトマトとベーコンとバジルのキッシュ」とバンバンジーサラダを作ってお邪魔したのです。


しか~し、今日のお目当てはお誕生日はもちろんだけれど、たこ焼き!!!
なんと、家主さんは日本からたこ焼機を持って帰って来たのです。
さすが大阪人やね。
f0015435_511125.jpgf0015435_5113014.jpg
実は私、たこ焼きをくるくるするの初めてでした!(嬉)
そして、かな~り楽しい♪♪
もちろん、かなぁ~り美味しい♪♪
日本に帰ったらたこ焼き機を買おうと思ってしまいましたもの。


何回も焼いているうちに、思いついてしまったB型軍団。
いろんなたこ焼きを作ってみたくなったのです。

ゆずぽんで明石焼風にたべてみる → あっさりしていて、女性向けでおいしい。

だしつゆでたべてみる → やっぱり明石焼風でおいしい♪

たこの変わりにキャビアを入れてみる → ・・・・・・生臭い・・・・・・。

たこの変わりにシャケを入れてみる → うーん・・・・まずくは無いけれど・・・。

たこの変わりにチョコを入れてみる →  ・・・・・・おっ♪ 意外に・・・♪



という感じで、意外や意外・・・・チョコが一番美味しかったのです。(驚!)
今度はホットケーキの生地を使って、カステラ焼みたいにデザートたこ焼きしてみたいです。
f0015435_5232444.jpg
でも、やっぱり一番はノーマルなたこ焼きですね。
マヨネーズをたっぷり付けて食べるのが美味しいです♪

今日の題名「たこたこパーティー」はこのたこ焼き刺しのネーミングにあやかっています。
これ優れもので、先の爪楊枝部分が取替えできるのです!!
使い捨てかと思いきや、何度も使える優れもの・・・・。
大阪・・・というか、たこ焼きのメッカは考えることが凄いですね~。
こんなものがあるとは知りませんでした!


また、近いうちにクルクルしに行きます・・・・というか、したいです。(笑)
[PR]
by klarinette_hu | 2007-06-17 20:43 | 料理・Ételek
劇場人の集うCafe
最近、一日に1度いきなり突風が吹くBudapestです。
日本は梅雨に入るところだし、突風で犠牲者も多く出ているようですね。
暑い雨雲に覆われたかと思うと、あっという間にザーーーッ!と大雨。
折り畳み傘を忘れられません。

さて、今月末から7月上旬にかけて、ここハンガリーでは入試シーズンです。
もちろん、音楽だって入試はあります。
そのため、高校生は最後の追い込みの練習時期。
今日は、入試の曲に慣れるためも兼ねての「高校生によるコンサート with Ensemble Bell」がありました。
そこで私も、Ensemble Bellのメンバーとして1曲、ピアノ6重奏を演奏しました。
私達はさておき、主役の高校生達は良くがんばっていたし、きっとこの1ヶ月でもっと伸びることと思います。
2人のファゴットの生徒はとっても上手で、「17・8歳でこんなに?!」と思いました。
将来が楽しみです♪

f0015435_6493591.jpg
さてさて、ここはオペレッタ劇場が立ち並ぶ通りにある、Cafe 。
このCafeの隣の劇場は、コメディー演劇場。
そしてこのCafeの名前は、その名も「コメディアンカフェ」。
店内には、コメディ役者さん以外にも、この周辺で活躍した歴代の役者さんのプロマイドが飾られています。
劇場がはける9時過ぎには、どっと観客がつめかけ夜中まで賑やかに。
その中には、たったいま演技していた役者さんがいたりもします♪

私はこのCafeの雰囲気が好きで、時たま行きます。
ここでは、毎晩小さなアプライトピアノでの生演奏もあってミュージカルやJazzなど、楽しい音楽を奏でてくれます。
この2階に行くと、赤いベルベット生地のソファー席があって、そこが私のお気に入り。
お店の雰囲気は1900年代初頭を思わせ、とってもエレガントでクラシックです。
f0015435_6594493.jpg
タイムスリップの気持ちで、コーヒーブレイク♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-06-11 23:19 | レストラン・Étterem
お誕生日にからあげ
日中暑くて、日陰を探して街中を歩くしかないBudapestです。
もぉ~、ジリジリ・・・ジリジリ・・・焦げそうで、外への外出はなるべく朝と夕方にしたい感じ。
まだ本格的な暑さではないというのに・・・先が思いやられます。

今週は、家の掃除をしたり、いつも演奏会に足を運んでくださり応援してくださっているご夫妻が、日本帰国ということで、最後のお食事にご一緒させていただいたり、そこでまたお初にお目にかかる方がいたりと、何かと賑やかでした。
楽器も、ボチボチとペースを戻していこうとスケールから再出発です。

さて、昨日はお昼にレッスンをした後、そそくさとお料理を初め、こしらえた物を抱えて友人宅へ行ってきました。
土曜日の週末というときに、めでたくお誕生日の方がいて、みんなでお祝いです。
f0015435_18471716.jpg
昨日の主役のリクエストが からあげ!!
これでもか~!というくらい 作りました。(笑
その量・・・・1kg♪
可愛くピンクにしてみたけれど、りっぱにハンガリーサイズです。
遠近法でからあげが多く見えるのではなく、ほんとに多いのです・・・・。テンコモリ。

日本の家庭で1kgなんて揚げないよな・・・普通・・・。(汗)
でも、これが友達が作った2つのたれ(汁?)のおかげで、飽きることなくいっぱい食べられたのです。
是非「Mのたれ」として売り出してほしい。

他のメニューはというと・・・
f0015435_18594265.jpgf0015435_1901531.jpg
f0015435_1911560.jpgf0015435_1922069.jpg

散らし寿司(いくら・うなぎ・しゃけ)  桜海老の玉子焼き  肉厚しょうが焼き!  インゲンのごまあえ  アスパラとパプリカの韓国風マリネ  春雨ごまサラダ  きゅうりの浅漬け  

あとは、デザートにマンゴー杏仁豆腐や、 いろんなカクテル、 かきピーやポテチ etc.
6人で、これだけをちょうど良く完食できたのでした!!!

ちなみに、今回は年甲斐もなく、可愛い飾りつけをいっぱいしました♪(笑
前日の買出しのときに、可愛らしいパーティーグッズもいっぱい買ってきてたのです。
幼稚園みたいだけれど、これがなかなか 楽しくさせてくれたのでした!

さて、今日はこれから明日のミニコンサートの合わせです。
あぁ~・・・・リスト音楽院・・・サウナ状態だろうな・・・・・。
お水は絶対持参しなくては!!!
[PR]
by klarinette_hu | 2007-06-10 11:42 | 料理・Ételek
再び巨匠
今週もお天気の安定しないBudapestでした。
お天気が良かったと思ったら、あっという間にどしゃぶりの雨に降られたり・・・・
そんな今日の夕方も、突如スコールのような嵐と雷でしたよ。

今週は外に出ていることが多く、いろんな楽しい体験もしていたのでした。
3月の演奏会で共演したヴァイオリニストの素敵なお宅にお邪魔して(本当に素敵なお家でびっくり!!)、お庭のさくらんぼを採らせてもらったり、生まれて3週間の子猫ちゃん4匹と遊ばせてもらったり、音楽のことはもちろん、美術のことやハンガリーのことなど本当にいろんな話を聞くことが出来て、素敵な時間を過ごせました♪
1000年前の教会跡にも案内してくれたので、それはまた後日UPしますね。

日曜日には、東駅裏にある蚤の市に・・・・。
そこは、街中の雰囲気とはまったく違う「何年前のハンガリーー????」と思うくらい、異国情緒を感じる場所でした。
いろんな物が所狭しと並べられ売られていて、本当にエキサイティングな感じ。
雰囲気はちょっと危ない感じなので、かばんを持つ手にも力が入ってしまいました。(汗)
本当は写真を撮りたいところだけど、今回はやめ・・・。(苦笑)

f0015435_4395960.jpg
昨日はというと・・・・久しぶりに「巨匠のお店」に行ってきました♪
どんなところ?と思った方は過去の記事をみてくださいね。
今回も巨匠は元気に素晴しい演奏を聞かせてくれました♪
f0015435_449644.jpg
今回は、ちょっと前菜にギリシャサラダを少し。
そして、ここに来るといつも大人数で食べる、木のお皿に盛られたお肉料理の盛り合わせをオーダーします。
もちろん、メニューにはいろんなハンガリー料理があって一人ずつ好きなものをオーダーできますよ。

木の盛り合わせには、4種類のお肉(牛肉・鶏肉・豚肉・七面鳥のプラムはさみ)と、3種類のマヨネーズサラダ(マッシュルーム・きゅうりのピクルス・たまねぎ)、そしてフライドポテトとマッシュポテトが盛られています。
そして、べつの器には「レチョー」という、パプリカやトマト・たまねぎなどたくさんの野菜を、これまたパプリカで煮込んだハンガリーでポピュラーな付け合せがあります。

このレストランは、昔ながらのハンガリーのインテリアスタイルを残しているので、ハンガリーの雰囲気を味わいたいならいい場所だとおもいます。
ここで、巨匠の演奏に耳を傾けながら楽しいひと時を過ごしました。

でも、巨匠が弾き始めると無意識のうちにフォークを持つ手が止まって、口も止まって聞き入ってしまうのだから、やっぱり巨匠はすごい!!
今回は、ほんの数分だったけれど巨匠がお弟子さんにレッスンするという貴重な瞬間を目撃!
これがまた、さらっと食事するお客さんにはわからないように、演奏をしながらさりげなくなのです。
もちろん言葉なんて使いません、 ヴァイオリン1本でわずか1・2分の事。
それでも、そのときの巨匠の眼力と、演奏だけでしっかり伝承されていたのです。
思わず私も、聞き逃してはいけない!!と聞き入ってしまいましたよ。
f0015435_554749.jpg
最後は、りんごとカッテージチーズのパイで楽しいひと時を締めくくりました♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-06-05 21:23 | レストラン・Étterem