気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
演奏会での素敵な贈り物その3
曇りがちなお天気でも、気温は温かいBudapestです。
春のフェスティヴァルもだんだん終わりに近づいてきました。
今夜は、国立ホールであった「ロシア国立フィルハーモニーオーケストラ」の演奏会に行ってきました。
やっぱり、私はロシアのオーケストラの音色が好きです♪
チャイコフスキーの交響曲4番も、やはりお国の人が演奏すると一味違う雰囲気になりますね。
先月聞いた、ウィーンフィルの弦楽器の音色も素晴らしかったけれど、ロシアの弦楽器がTuttiで弾きまくると、まるで嵐の中で風の音を聞いているような雰囲気で、緊張感があってこれもまた素晴らしい。
ウィーンフィルもロシアフィルも、その国のなまりが奏でる音楽に残っている感じがして私は好きなのです。そういう意味でハンガリーのオーケストラも好きですね。

さて、ずっと前の「素敵な贈り物シリーズ」の最後です。

これ、なんだか分かりますか?
実は、ずーーーーと私が「一度でいいからもらってみたい!」と公言していたもの。
それを知ってくれていた友達たちが、演奏会の日にプレゼントしてくれました♪
f0015435_8241164.jpg

これは、"アヤンデーク・コシャール"(プレゼント籠)と言ってスーパーや贈り物屋さんにおいてあります。
見た目は、日本のお葬式のお供え物っぽくないですか?(汗)
お値段は中身によって変わってきて、小さいものから大きなものまでさまざまです。
さて、その気になる中身は・・・・

* BBシャンパン
* EGRI Bikaver 赤ワイン
* チェリーリキュール
* Jacobs エスプレッソコーヒー豆
* ミックスフルーツティー(紅茶の葉)
* チェリーボンボンのチョコ
* 板チョコ
* チョコレート入りビスケット菓子
* チョコシガレット
* 贈り物用チョコの詰め合わせ箱


以上、こういったお酒やチョコレートなどのお菓子が中心です。
では、なぜこういった商品ばかりが詰めあわされ、いたるところに売られているのでしょう。
私がこっちへ来てすぐの頃、この籠の意味が不思議でしょうがなかったのです。
誰かへの贈り物だったなら、こんなスーパーで買える商品ばかりではなく、もっと高価なものを詰めればいいのに・・・・と。

しかし、ある時私は気がついたのです!!
お酒やチョコレート = 共産圏時代には高級品だった!と言うことに。
これらはすべて、西側の国でしか手に入らないものばかりと言うことに。

・・・・ちょっとした衝撃でした。 今でもその名残が残り、物が豊富になった今もこれが贈り物として存在していることに。
そして、それを決定付ける証拠として「グッバイ、レーニン!」という映画にこのプレゼント籠が登場するのです。
1989年のベルリンの壁崩壊の前後8ヶ月が舞台。
熱心な共産党員だった母親がとあるショックで倒れ昏睡状態になり、目が覚めるまでの数ヶ月の間に壁は崩壊し世の中は変わってしまう。
幸運にも目を覚ますが、またショックを受けると危険な状態になるとの医師の言葉で、「壁の崩壊」を母親に知られないようにと奮闘する息子のストーリー。
この映画のために、この時代の食品や車、衣類などを徹底的に集めたそうです。
そして、母親の誕生日に教え子の少年合唱団がお見舞いにやってくるというシーンにこの「プレゼント籠」は登場します。

東西統一後に真っ先に旧東ドイツの人々がスーパーで買ったものは、オレンジ・バナナ・チョコレートだったと言うように、当時はハンガリーでもかなりの高級品の詰め合わせだったのでしょうね。
そして、これを知ってこの籠はハンガリーでしかもらう事はできない!と分かり、一度でいいからもらってみたいと思っていたのでした♪
夢がかなって、かなりうれしいです。ありがとう!!
しばらくは、このまま飾っておこうと思っています♪

どうですか?ちょっと面白いプレゼントでしょ?
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-29 23:23 | プレゼント・ajandek
こんなのあり??なコーンスープ
今日も気持ちのいいお天気のBudapestです。
コートは着ずに、春物のジャケットだけで街を歩いても気持ちのいい気温でした。
今日は久しぶりに"アストリア"から"ミューゼウム通り"にかけてある、アンティーク屋や古本屋ばかりが集まる所に行ってきました。
お目当ては、アンティーク楽譜屋。
楽譜以外にアンティークLPやCD、新品の楽譜もあります。
クラリネットの棚を片っ端からみて買った楽譜の数は12冊、練習曲やソロ曲、デュエット曲、珍しいロシアの楽譜などなどいろんな楽譜を入手しました。
中には50円や300円の楽譜もありました。 お安く手に入れられて、うれしいな♪

さてさて、昨日行ったケチケメートでのランチ。
友達と一緒に「りんごと胡桃とセロリのサラダ」を食べ、メインは「アンチョビのトマトスパゲティ」にしました。
f0015435_528020.jpg
トマト味は、ハンガリーではケチャップ味なことがあります。
このお店も例外ではなく、ケチャップで味付けしてあり、しかもこちらのケチャップは甘みがあるので、初めて食べる人には何とも不思議な味だと思います。(笑)
ハンガリーのスパゲティーというと、結構ブヨブヨにのびていたりします。それにこの甘いトマトソースだから、慣れるまでははっきり言っておいしくない・・・・。
それが、不思議なことに生活も長くなると、無性にこの「ブヨブヨパスタ」を食べたくなるのです。(笑)
なんというか、「給食のソフト麺」に似た感じです。

さてさて、今日の本題はこのメインの前に飲んだ「コーンスープ」。
日本にいる時から、あのほんのり甘いクリームコーンが大好き♪
クノールのつぶつぶコーンスープや、冬には自動販売機のコーンスープ缶をこよなく愛していました。
ハンガリーでは、少々味が塩味に近く違うものの、やっぱりコーンは好きなのでよく頼んで飲みます。
昨日もこのお店のメニューにコーンスープがあったので頼みました。

ところが!!!!テーブルに来たスープを見て、衝撃を受けました!!
f0015435_543386.jpg

・・・・・コーンっていうか・・・・ポップコーンじゃんっ!!(笑)
まあ、スープの方はコーンの色もしているし~♪と思って飲んでみると、ベーコン味のみ。
試しに友達にも飲んでもらったのですが、満場一致でやっぱりベーコン。
コーンの風味は跡形もなくベーコンに消されていたのでした。(涙)
その後、ポップコーンをスープに入れるものなのかと試してみるも、入れたとたんにシュワシュワと消えていくポップコーン・・・・・・・・?!?!
何をしたいのか分からないまま、結局ポリポリとポップコーンだけを頬張ったのでした・・・。

時々、ハンガリーでは創作と言う名の奇怪なお料理が出されるのでした。(笑)

はぁ~、恋しや「ほのかな甘みのコーンスープ」よ。
・・・・と言うか、素直に自分で作った方が早いですね・・・。(苦笑)




P.S. 最近ひっそり一枚のハンガリー更新中・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-28 22:18 | レストラン・Étterem
ハンガリーでも桜
今日も晴天、気持ちいいハンガリーです♪
Budapestではなくハンガリーといったのは、今日一日は「ケチケメート」という街で過ごしたから。
f0015435_7493387.jpg
11時半頃にケチケメートの駅に到着しホームを歩いていると、桜を発見!
無意識のうちにと言うか、反射的にと言うか、日本人らしく桜に駆け寄りました。
ハンガリーにも数はとても少ないのですが、桜があるのです。
やっぱり、春は桜ですよね~♪
今日の青空に淡いピンクがとてもよく映えてキレイでした。

D.バシキロフの公開セミナーまでの数時間、街の中を少し散策し、お昼ごはんを食べて過ごしました。
コダーイ研究所で行われたセミナーには、近郊の町々から学生たちが集まっていました。
若い音楽家の卵たちに今日もモリモリ指導するバシキロフ。
昨夜の演奏会で彼の演奏を聴き、それらがどういう考えから作られているのかを知ることが出来てとても考えさせられました。
ロシア人らしくラフマニノフの作品には熱い想いがあるようで、沢山のエピソードも聞けて楽しかったです♪
違う楽器のレッスンを聴講する事は、違う視点や新鮮なニュアンスで聴くことが出来てとっても勉強になりますね。
f0015435_7595440.jpg
今日は桜からも、彼からもたくさんのエネルギーをもらえました。
明日は、自分の音楽に耳を傾けて、モリモリ練習するぞ!!(刺激されすぎ・・・?)
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-27 23:47 | ハンガリー・Magyár
D.バシキロフ演奏会 in MTA装飾の間
今日もいい気候だったBudapsetです。
今夜は春のフェスティバルのプログラムである、ピアニスト Dmitrj Baskirovの演奏会に行ってきました♪
実は、早くからチケットが完売でGETすることができずあきらめていた演奏会・・・。
でも幸運なことに、今朝になって2枚チケットが余っているとの情報をもらい、即答で「行くっ!」と返事をし行ける事になったのです。
f0015435_7564452.jpg
今夜の会場はMTA大学内の「装飾の間」。
装飾の間というだけあって、絢爛豪華でホールに入るまでの螺旋階段から雰囲気が楽しめます。
ホールの響きも素晴らしく、広さ的にも室内楽やソロなど小さめの演奏にピッタリです。
さてさて、今夜は完売というだけあって会場内はいっぱい!
椅子が足らず急遽いくつかの椅子を足していました。
D.バシキロフは1931年生まれの今年76歳になります。
ところが!!!足取りはしっかり軽く、演奏はモリモリ・とってもパワフル!!!(驚)
あの年齢であの演奏ならば、自分の年齢ならもっと出来るはずだ!!と衝撃を受けました。
だんだん年齢とともに・・・・なんて言っていた自分が恥ずかしいです・・・反省。
ベートーヴェンの「月光」やショパンの「子犬のワルツ」(アンコール)は、私の今まで持っていたイメージをいい意味でぶち破ってくれるような演奏だったし、ラフマニノフの美しい旋律の流れには感動しました。
燻し銀のような、なんともいえない美しい演奏でした。
そして、しっかりプログラムを引き終わった後には、なんと6曲ものアンコール!!
しかも、フランス物やロシア物など様々なタイプの曲を演奏し、まるで世界一周したかのようでした。(笑)
更にすごいのは、時間が過ぎれば過ぎるほど演奏はどんどん素晴らしくなっていくのでした。
演奏会が終わったのは夜10時ごろ・・・。
本当はいくつなんだろう・・・・・?!と思います。(笑)

f0015435_8171399.jpg
さて明日は、そんなバシキロフが"ケチケメート"という街で、マスタークラスを行います。
なので、私もちょっと聴講しに行ってきます。
ケチケメートは、コダーイメソードの研究所があるところ。
初めて訪れるところなので、ちょっと早めにBudapestを出発して、半日観光もしてみます♪
どんなレッスンなのか楽しみ、楽しみ・・・・♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-26 23:49 | 演奏会場・Koncert terem
春のイースター市
今日は朝から気持ちのいい晴天のBudapestです♪
f0015435_7122447.jpg
そして、今日から春にまた一歩近づき、サマータイムになりました。
日本との時差は7時間。
今朝起きるまで、まったくその事に気づいていませんでした。(汗)
なんの用事もない日曜日でよかったです。

せっかくのお天気なので、スプリングフェスティヴァルで開催している、イースター市にいってきました。
クリスマス市とおんなじ感じですが、品物はもうすっかり春です。
f0015435_7162620.jpgf0015435_7165531.jpg
屋台ごはんもしっかりあります♪
冬のクリスマス市の時は、寒空の中食べてホットワインもあっという間にさめてしまっていたけれど、この時期の屋台は最高!
の~~んびり、日向ぼっこしながら食事することが出来ますからね。
さっそく、ボグラーチで煮込まれたグヤーシュスープを食べました♪おいしぃ~。
4月2日頃まで楽しめるので、またこよ~っと!!

そして、市で見たスープ皿を買おうかどうか悩む日々です・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-25 23:11 | ブダペシュト・Budapest
村の合唱団とCD録音
どんより雨が降るBudapestに戻ってきました。
f0015435_6525459.jpg
東駅を朝の6時半に出発し、スロバキアとウクライナの国境の村に着いたのは午前10時半頃、そこはBudapestと違って快晴の春日よりでした。
しかし、一晩を過ごすと次の日は朝から大雨・・・。 あいにくのお天気でした。
山に囲まれているからお天気も変わりやすいのですかね。
でも、お天気はあまり関係なかったのです。
なぜなら、村にある学校に篭ってのCD録音をしていたから。
ご飯と録音確認の休憩以外は、夜の10時ごろまでずぅ~~~っと篭りきり。
翌日は午前中に録り残しをとり終えると、そそくさとBudapestに戻ってきたのでした。

さて、ちょっとかわったCD録音・・・なにが変わっているかというと・・・。
クラリネットアンサンブルとハンガリー民族合唱によるコラボレーション。
世界初の試みだそうです。(聞いたことないわね。)
ハンガリーにはハンガリー語の単語よりも多い、ハンガリー民謡があるといわれています。
その中から、比較的有名なものや今回録音した「北ハンガリー地方」に伝わる民謡などをピックアップし、クラリネットアンサンブルとの演奏にアレンジしてあります。
コヴァーチヴァーガーシュ村の合唱団とはもう毎年のように一緒に演奏していて、村に行くたびにみんなが優しく出迎えてくれ、お出迎えついでに、自家製パーリンカ(ウォッカみたいな蒸留酒)やTokajワインで浴びるように歓迎してくれます。(汗)
今回は、生まれて初めて鹿肉を食べました!! 
やわらかくて、臭みも無くおいしいですね。ちょっと骨が多かったかな?

そんな彼らと一緒に一つの作品を作れたことは、私のハンガリーの生活に一つ足跡を残せたようでとても嬉しいのです。
ハンガリー民謡、ハンガリー語の歌詞と一緒に吹くことで、単純なメロディーがまったく違ったニュアンスになることや、声の張りかた音の張り方、アクセントの付け方などなど、彼らと一緒に演奏して肌で感じ、初めて独特の雰囲気を知ることができたり、貴重な体験をいつもさせてくれました。そして、毎回たくさんのチャンスを貰いました。
異国人である私に、分け隔て無く接してくれ、たくさんのチャレンジする場を与えてくれた村のみんなに感謝です。

録音は時間や体力との戦いで、いろいろ大変だったけれど、あの録音がどんな風にCDになるのか、今からとっても楽しみです♪
4月中にはCDも出来上がって、また記念演奏会もあるらしい・・・・。
また、みんなに逢えるかな、そして今回は時間がなくて行けなかった、ヤーノシュおじちゃんのTokajワインセラーに行けるかな♪ 
f0015435_7242131.jpg


最近、忙しくてご飯が作れていません(正しくは載せられるような物を作っていない)。
載せたい写真はいっぱいあるのになぁ・・・。 
もう少ししたら、少しずつのせていきますね。 
食べ物Blogではないのですが、そちらのほうが好評なので。(笑)
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-24 23:00 | 音楽・Zene
演奏会だらけの日々
春が来たかと思ったら、また冷え込んでいるBudapestです。
一度咲いた花も寒くてしぼんでしまいますよね。

先日の、暴動騒ぎもすっかり落ち着きいつもの時間の流れになっています。
16日から、「Budapest春のフィエスティヴァル」が始まり、活気付いています。
毎日たくさんの演奏会がいたるところで開催され、どこに行こうか迷う・・・。
行きたい演奏会が重なっていることもありますし。
そういう今日も、たくさんの演奏会がありました。
国立ホールではムーティー指揮の演奏会、旧リスト音楽院ではクラリネットの卒業演奏会、リスト音楽院大ホールではブダペスト弦楽合奏団の演奏会などなど・・・。
そして何のことはない、私も演奏会だったのです。
この間から、何度も演奏する機会がある「バルトークのコントラストク」で、日本・ハンガリー友好のための演奏会で演奏させて頂きました。
ハンガリーの作曲家の曲を、日本人とハンガリー人で演奏し、客席にも日本人とハンガリー人がいて、なんともこの日の演奏会にぴったりな演目だと思いませんか?
リスト音楽院の小ホールで開催されましたが、ほぼ満席!!!(驚)
おそらく、今までコントラストクを演奏した中で一番多い観客の数だったと思います。
おしゃれな照明やお花も飾られ、いつもの小ホールとは違う雰囲気でよかったです。
ひとまずバルトークはこれでお休み(?)です。 次はいつ演奏できるかな?

終演後、隣の大ホールを覗いてみました。
"Budapest Vonosok"の演奏会でソリストはVarati Kristof、若干27歳でこれから大活躍するであろうヴァイオリニストです。
リハーサルを聞いた方々が、「今日のソリストは素晴らしいから聴いたほうがいい!」と言われるだけあって、本当に素晴らしい演奏でした。
軽~く弾いているのに、しっかりとホール中に響き渡る音色で聴いていてとても心地よかったです。
確実なテクニックで聴く人を安心させてくれました。
これから注目の人です♪
f0015435_9214540.jpg
さて、明日は・・・というか、もう数時間後には電車に乗ってまたスロヴァキアとの国境の町に行ってきます。
ちょっと変わった、面白い組み合わせでのレコーディングです。
どんな風になるのか、心配でもあり楽しみでもあります。(苦笑)

という訳で、さっさと準備をして少しでも睡眠時間をGETしなくては・・・・。
いってきま~す♪

~Maj Koncert ~

Budapesti Tavaszi Fesztival 2007

"TAVASZI HANGOK" A Liszt Ferenc Zenemuveszeti Egyetemen tanulo
Japan hallgatok 5. kamaraestje
PM19:00~ Zeneakademia kisterem

Bartok:Kontrasztok
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-21 23:53 | 音楽・Zene
暴動も4連休も終わり・・・
もうすっかり平常にもどったようなBudapestです。
遊びに来てくださった皆様にはご心配をお掛けしましたが、15日の革命記念日では想像していたよりも比較的小規模な暴動で済んだため、今はいつもの街に戻ったように思います。
とはいっても、家で友達と引きこもり生活をしていたのは大正解で、やはり今回もメインストリートにある我が家は、暴動鎮圧のために警備隊に包囲される形となりました。
引きこもり友の家はもっと包囲されていました。(ロシア大使館や元KGB跡があるので)

午後4時から始まった、FIDESZ党の集会には、なんと20万人もの人々が集まりました。
20万人の支持者が永遠と続く道路を埋め尽くすなんて、日本では考えられませんよね!
そして、集会の終わった午後6時ごろからだんだん街中は騒々しくなっていったのです。
以前の午後9時ごろから深夜にかけてを想像していたので、TVの情報には注意していたものの、私たちは有意義に晩御飯を作っていました。
・・・・が、外が騒々しい事に気が付き窓からのぞくと、なんともうすでに建物が警官隊に包囲されていたのです!!(驚)
ちょっと野次馬根性でデジカメ動画で警官隊の前進する様子を撮って興奮したのち、TVに釘付けになりました。
午後11時にはもう収まったので、想像していたより酷くなかったです。
数日前には、この革命記念日をXデーとして、火炎瓶や実弾、実刀などを密輸入して、暴動を企てていたグループも既につかまっていましたしね。
それでも電話ボックスやゴミ箱などが燃やされバリケードを作ったり、警官隊は放水して暴動者を鎮圧したりと物々しかったです。
そして、一夜のうちに清掃車や水が道路にまかれ翌日にはいつもの街になっていました。
一夜明けたその夜に、用事のために2人で外に出ましたが、危険は見えないものの、雰囲気はあまりよいものとは思えませんでしたね。(汗)

というわけで、昨日は友人宅でお誕生日パーティーにお呼ばれして楽しい時間をすごし、今日は家でゆっくり練習・・・・しながら、Blogスキンなどを変えてみたり。
(先日とったドナウ川の夜景です♪)
ハンガリーにしては珍しい4連休もこうして幕をとじ、明日からはいつもの時間がながれることでしょう・・・。
f0015435_9381192.jpg
でも、しばらくは用心せねば・・・・ですね。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-18 23:09 | 日々・Napon
革命記念日と素敵な贈り物
今日、3月15日のハンガリーは「革命記念日」です。
朝から(正確には昨日の夕方から)いたるところで記念式典および、各政党の集会が開かれています。
昨年10月末のBudapestでの暴動騒ぎから数ヶ月たちましたが、今日が「一年で一番危険な日」とされ大使館からも集会等のスケジュールや通行止め情報、危険地域情報などが在洪邦人に流されるなど、緊迫している雰囲気です。
今のところ危険な動きは見えませんが、今夜はどうなることやら・・・。

今日一日は外出するには危険なので、家に引き篭もり中。(笑)
出たところで、お店はどこも開いていませんし、Budapestの道路はいたるところで通行止め。
身動き取れません。
前もって食料を買い込み(下手すると今週末まで買い物できないので)昨夜からは友達も家に来て、2人でTVを見たりご飯作ってたべたり、遊んだり、寝たり・・・。
いわゆる、ゴロゴロ・ダラダラしております。(笑) ついでに宴会しています。
そんな事を書いている現在、反政府政権のFIDESZ党の集会が行われていて、TV中継されていますが、信じられないくらいの人の数です。
集団の一番後ろがどこなのかはTVで確認できないくらいです。
集会終了後、この人々はどこへ流れそしてどういった行動にでるのかちょっと注目です。

f0015435_1344498.jpg
さてさて、素敵な贈り物番外編。
海を渡ってアメリカから素敵な贈り物が届きました~♪
La dolce vita ~亜米利加版~のたえさんからです。
以前チョコレートをプレゼントしたお礼にと、なんとわざわざ手作りのお菓子をたくさん贈ってくださいました♪
そして、一緒にかわいいバターナイフも♪
早速、一緒に引き篭もり中の友達とティータイムにいただきました。
f0015435_1503868.jpg
紅茶のクッキー、アールグレイのパウンドケーキ、リンツァークッキー(写真を撮ってから粉砂糖振り掛けるのに気づきました…)、アーモンドクランチの4種類♪
それにお友達手作りのサツマイモパウンドケーキと、ウィーン・オバラーのマカロンです♪
ちょっと食べすぎ…(汗)

たえさんのお菓子からはアメリカンな雰囲気がいっぱい。
リンツァークッキーの食べ応えある大きさは、なんともアメリカンだね~と言いながら、おいしくいただきました。
普段、自分では作らないような種類のお菓子ばかりだったので嬉しかったです。
にしても、どうやったらあんなにサクサクの軽~いクッキーが作れるのだろう…。

海を越えての素敵な贈り物、本当に嬉しかったです。
たえさん、ありがとうございました♪

はっ!!そうこうしている間にどうやらわが家はまた大きな感じに、警察に包囲された模様・・・。
今日の夜は長くなりそうです。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-15 17:13 | 日々・Napon
演奏会での素敵な贈り物その2
今日はポカポカ陽気で、お洗濯物も良く乾いたBudapestです。
静かな日曜日…かと思いきや、来週の革命記念日にあわせてのデモなどで、前の通りは騒がしくなっていました。
来週の連休が無事に過ぎるといいのですがね。

さて、演奏会での素敵な贈り物のつづき。
f0015435_818992.jpg
クラシックなBOXを頂きました♪
ワインを入れたりするBOXです。
でも、私は普段お酒を飲まないのです。
それを良く知っている友人からの嬉しい贈り物…それは。
f0015435_8204048.jpg
パカッ!!
沢山のお菓子~~~♪ それも、駄菓子!! ヨーロッパの駄菓子です♪
開けた瞬間、あまりの意外性にビックリしましたが、とってもうれしかったです!

どれから手をつけようか、とっても迷っている毎日です。(笑
可愛いので、リビングに飾りながらつまみ食いの毎日です…。 えへ。

まだ素敵な贈り物は続きます…。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-11 23:14 | 日々・Napon