気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
グドゥルゥー宮殿 室内楽フェスティヴァル
Budapestから約1時間の所に、オーストリア・ハンガリー二重帝國時代の皇妃、エルジェベート(愛称シシー)の夏の宮殿Gödöllő Királyi Kastélyがあります。
f0015435_50543.jpg
晩年のシシーは窮屈な皇帝生活から逃れるように旅をし続けた事は有名ですが、その多くを過ごしたのがこの宮殿です。
ハンガリーが好きだった彼女は、自分の側近はハンガリー人女性だけにし、ここでは心安らぐ生活を送っていたことがうかがい知れます。
この時期は、シシーファンがここを訪れ彼女が使用していた「紫の部屋」をみたり、1階のシシーカフェでお茶をしたりと連日にぎわっています。
そして、毎年この時期にはこの宮殿の装飾の間で室内楽フェスティヴァルが開催されています。
f0015435_56558.jpg
なんとも絢爛豪華、煌びやかな部屋です。
今年はモーツァルト記念イヤーということで、プログラムもモーツァルトの作品を中心に、こちらも記念イヤーのバルトーク、シューマン、ショスタコーヴィッチの作品が色を添えています。
私は毎年、ここで開かれる演奏会に来ているのですが、いつ来てもいいところだなぁ~と思います。 そして、演奏会の内容もとても充実しています。というか、勉強になります。

昨日は、お友達のクラリネット吹きも出演の日だったので、彼の車に便乗させてもらいました。
リハーサルでピアノの譜めくりをしていたのですが、客席で聞いているのと、ピアノの横で聞いているのでは大違い! ここは、とてもよく響く部屋で共演者の音が客席に行ったまま跳ね返ってこないので、相手の音を聞くのも大変だし、バランスを取るのも大変。
これでよく素晴らしい演奏できるなぁ~と、驚きと感動そして改めて尊敬ですよ。
私は、譜めくりが大好きでよくします。 レッスンの時も例えばこういうリハーサルの時も。
一緒に楽譜を見ながら、彼らの演奏を聞き勉強できるし、自分が思っていた音楽表現と違うものが出てきた時に発見があって楽しい♪
特に、今回は私の大好きなピアニストで彼女の演奏を間近で見れることはとっても幸せ♪
彼女にはON・OFFがあって、リハーサル中演奏しながら冗談を言ったり、他事を私に話しかけたり(「あさっての曲、練習しないとまだ出来ないのよね。」など(笑)しても、ここははずせないと言う箇所に来た時の彼女の横顔がキリリと変わりその集中力の凄さと言ったらありません。
その場の空気を肌で感じ、身に付け忘れないようにしたいです。
f0015435_5341252.jpg
本当に、昨夜の演奏会はどの曲も素晴らしかったです。
ゲストチェリストも素晴らしく、主宰のヴァイオリニスト(以前お宅訪問した人)も素晴らしく、ピアニストも素晴らしく、クラリネット(友人)ももちろん素晴らしかったです。
特に、最後のバルトークのコントラストクは、ブラボー!!!の一言です。
長くハンガリーにいて、この曲を聴く機会はとても多いのですが、文句なしに今迄で一番良かったです。 
演奏会が終わると、「次いつパーティーする?(笑)」とか「寿司はきらいだぁ」とか、面白やブラックな話しか言わないような人たちなのに、やっぱり凄い人達だ。

一流になるにはやっぱりON,OFFを身に付けねば・・・です! 


グドゥルー宮殿のHPはこちら



↓ 今日は何位かな?・・・ぽちっ!として確かめてね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-29 21:53 | 演奏会場・Koncert terem
コロッケ三昧!
Budapestは、ハンガリー人もビックリの猛暑が続いています。
まだ7月にもなっていないというのに、何ですかねこの真夏の様な気候は。
扇風機を回せど、来るのは生ぬるい風ばかり・・・・(涙
もう我慢できなくなり、今日は涼みがてら楽器屋さんに行って来ました。
リード(クラリネットの音を出す為の葦の木で出来た物)を買いに行ったのですが、なんと!丁度明日から夏休みに入るとの事!?
いつまでかと言うと・・・8月上旬まで!(休みすぎじゃっ?!)
さすが、ヨーロッパです。しっかりと夏休みは取ります。
まぁ、それを予想して今日行ったのですが、まさか明日からとは思わなかった・・・だって、まだ6月も終わってないのに・・・・。
行けば「この夏はどこにバケーションに行くのか。」「セミナーや何かやることはあるのか。」などの話題で持ちきりです。
最終日とあって、オペラ座やオーケストラ関係者が会計(領収書等)の手続きに来たりと何かと忙しそうにしていましたが、それよりも気分は夏休みらしく、私が行く予定の場所の良かったホテルを教えてくれたり、インターネットで見せてくれたりと涼みに来た私に構ってくれました。(笑
ということで、リードが無くなっては困るのでひと夏分、ごっそり溜め買いしてきましたよ。

さて、こう暑くては食べ物も傷みが早くなってきます。
先日、1kg買ったジャガイモがなんだかしんなりしてきて元気が無いので何とかしなくては!と思い、色々考えてみた結果「コロッケ!」を作ることに。
丁度、冷蔵庫にはひき肉も♪ たまねぎも♪
実は、こちらのコロッケ(クロケット)は日本の食卓に出てくるような主食となるような物ではなく、マッシュポテトに衣を付けて揚げるだけのシンプルなもの。
中にお肉やお野菜は入っていないのです。
なので、日本のコロッケが食べたくなったら作るしかないのです。(最近は、韓国食材屋に冷凍コロッケを置いているけれど何か高いお金を出して買う気にならない・・・。)
たくさん作れば、冷凍しておけるしお友達にもおすそ分け出来るしね。
と言うことで、こちら♪
f0015435_573012.jpg
じゃ~ん、コロッケ定食~♪ 定番のひき肉のコロッケとカニコロッケの2種類&寝かせている間に作っておいたパプリカと蛸のマリネです。
いやぁ~、久々の母の味はおいしい♪(自分で作ったけど・・・。)
暑くて、食欲も失せていたのに不思議と日本食は食べられるのです。
やっぱり、お袋の味は偉大です。
そして、これが昨日の夕食ならば、今夜の夕食は兼ねてからzazamaruさんの所で観て一度食べてみたい!とひそかな野望を抱いていたコロッケ蕎麦
f0015435_5183911.jpg
私の故郷ではおろし蕎麦(大根おろし乗せ)が郷土料理となっているため、お蕎麦は冷たいのが一般的。私は、暖かいのも大好きなのですが今日は暑いのもあって冷たいお蕎麦。
でも、コロッケだけは揚げたてのアツアツ♪ホクホク♪
これ、お出汁がコロッケに滲みておいしい!!!!  一人、ワールドカップを見ながら満喫♪
お蕎麦はローカロリーで、ワカメも夏に向けてのポッコリ下腹ダイエットに最適らしいので、このメニューは健康的にも合格です♪

と言うワケで、お試しあれ。


↓ コロッケ蕎麦に魅了されそうなあなたも・・・ぽちっ!としてね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-27 21:43 | 料理・Ételek
鎖橋の歩行者天国
この週末はBudapestだけでなく、ハンガリー中の主要な都市で色々な催し事だったみたいですね。 
Szeged 「セゲド バラ祭り」   
Veszprem ヴェスプレーム 「Kabociade子供祭り」←不思議の国のアリスみたい♪
Sopron ショプロン「古楽の日々」  etc.
そして、Budapestは鎖橋が歩行者天国となってブダペシュト・フェアーがありました。
f0015435_2016271.jpg
これは、ソ連軍の撤退の記念と、それを祝うというもので1991年から続くイベントです。
鎖橋には、露店や橋の両側には特設ステージが設けられいろんなステージが無料で楽しめます。
私も、アイスを食べながら(また!?とか言わないで・・・)ちょっとお散歩してみました。
f0015435_20204472.jpg
橋の、歩行者用通路には、この鎖橋の夜景をモティーフにした写真展になっていました。
橋の中央にいると、風がとても気持ちよくて時たま通る船をもキラキラ光る水辺に反射してきれいに見えました。
f0015435_2024144.jpg
いつもはキリリと凛々しいライオンもこの日ばかりはのんびりした顔に見えるのは気のせいでしょうか?
というか・・・・暑さでばてている様にもみえるけど(笑

これからひと夏中、毎週土曜日は鎖橋は歩行者天国になるそうです。
気になる方は行ってみてはいかがでしょうか?



↓ Budapestおもしろそう!とおもったら・・・ぽちっ!としてね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-26 13:08 | ブダペシュト・Budapest
ミッドナイト美術館コンサート
昨日、24日はBudapset中が面白いイベント満載でした♪
その一つである、ミッドナイト・ミューゼウムという企画。
これは、約50箇所ある街中のありとあらゆる美術館や博物館が夜中まで(6時スタート~夜中2時まで)開かれ、当日のみのそれぞれの美術館にちなんだ催し事をするというもの。

たとえば、軍事博物館では「地雷体験」といって24箇所に仕掛けられた隠れた地雷(もちろん模型です)の中を、地雷を踏まずにわたりきると言うもので、地雷を踏むとブザーが鳴ります。
警察博物館では、パトカーの模型に乗ったり、夜9時から警察音楽隊の演奏会がありました。
交通博物館では路面電車の終電が終わったあと(すなわち夜中の1時!)に、いつも博物館に展示されているハンガリーで最初の路面電車が実際に今の路面電車のルートを走りました。
丁度私が帰る途中にそれを見ることが出来たのですが、その頃の電車は電気ではなくお馬さん!が牽いていたのですね、とっても大きなお馬さんがあのレトロな電車をひっぱり、車掌さんも当時の制服を着ていてなんとも風情がありました。
タイムスリップしたみたいでしたよ♪ 日本同様カメラマニアの方でいっぱいでした。

そして、私が行ったのは王宮にあるMagyar Nemzeti Múzeun「国立美術館」です。
f0015435_19242482.jpg
ここでは、外の広場には特設会場がもうけられJAZZなどが演奏されていました。
そして、中では各部屋(19世紀の部屋・20世紀の部屋etc.)にちなんだ演奏が一晩中どこかしらで行われていて、私も夜7時から約2時間にわたり木管トリオ(Kla.Ob.Fg.)の演奏をしてきました。
当初、20世紀の部屋と言うことで20世紀に生きた作曲家の作品を中心に用意していったのですが、行ってみると美術館の手違いで20世紀の部屋は閉めてしまったとか!!!
このまま、解散???とおもったら、建物のドーム型になっている箇所であるKuporaに急遽場所変更となりました。
f0015435_1938624.jpg
この場所は、上が展望台になっていてBudapestの夜景が見れる(普段はお昼だけなので夜景が見れるのはこの日のみ。)と言うことで、長蛇の列となっていました。
列に並んでまっている間に、私たちの演奏に耳を傾けてくれたり目の前の客席に子供たちが興味津々で座りに着たりとなかなかの賑わい様でした。
曲が終わるごとにたくさんの拍手も頂けました♪
何やら後で聞くところによると、私たちの演奏していた場所はとても響く場所で、入り口がある1階部分まで響き渡っていたとか(笑
他の部屋では遠巻きに演奏を見るものの、ちょっと静かで寂しい感じだったらしく、私たちの賑わいとは大違いだったそうです。
そして何より面白いコメントが、演奏している私たちそのものがまるでオブジェのようだったらしいです(笑  なにより、演奏していてたくさんの人に聞いてもらえたと言うことは嬉しい限りです。

こんな楽しい企画、来年も是非開催してほしいです!
そして、私も他の博物館にあそびにいってみたい、今回行けませんでしたから(涙



↓ Budapestおもしろそう!とおもったら・・・ぽちっ!としてね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪


~ Tegnap Koncert ~
■  Múzeumok Éjszakája Koncert 7:00~ "Magyar Nemzeti Múzeun Kupora"
    FafúvoTrio(ob.Kla.Fg.)

W.A.Mozart : Divertimento no.2
R.Maros : Serenata
D.Milhaud : Suite
J.Lbert : Cinq Pieces En Trio
Béla Kovács : Hommages a Manuel de Falla (Klarinet Solo)
etc.
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-25 19:11 | 音楽・Zene
ほんもの?・・・ニセモノ?!
とあるイタリアの店先・・・
f0015435_5345254.jpg
イチゴみかんピーチグァバ
美味しそうな果物屋さんだ~♪と思ったら・・・
左端にさぼてん、右端には入れ歯?????

そう、これぜ~んぶお菓子で出来ているんです。
あまりにも艶やかな果物で、おもわず見とれてしまいましたよ。
にしても・・・・この入れ歯、本当に良く出来ていましたよ。(苦笑

イタリアの笑えるワンシーンでした♪


↓ 本物みたい~~と思ったら・・・ぽちっ!としてね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
なんとブログランキング1位!! 本当に ぽちっ!っとありがとうございます♪~ヽ(´▽`)/~
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-24 05:43 | イタリア・Olaszország
生アンチョビとトマトの冷静パスタ
今日は穏やかな風があり、少し過ごしやすいBudapestでした。
夕方からは雨も降り出し、涼しくなったので練習もはかどりました。

さて、今日はワールドカップのブラジルvs日本戦でしたね。
私も9時からTVの前でスタンバイして観ました。
結果は残念だったけれど、とても観ていて面白い試合でした。
ブラジルのサッカーの美しいこと!
シュートはもちろん、小さなパスに至るまで確実なテクニックで、数多くの美しいフォーメーションを見せてもらったという感じです。
「ブラジルの選手はパスの練習などしない、生まれながらにしてどこにボールを蹴るべきかをわかっているから。」とは誰かの言葉ですが、本当にそのとおりですね。
全然違う方向を見ていても、後ろにいる選手に確実なパスが行く。
彼らは観客に見せるサッカーも心得ていて本当にプロフェショナルですね。

さて、今日は午前中のうちに楽器屋に行ったり、楽譜をコピーしに行ったりと雑務をこなしていたのですが、いつも行くコピー屋の前が何やらいつもと様子が違う。
そこは、国会議事堂の近くにあるのですが、いたる所の道路が通行止めにされ、街中に警察官が溢れ、空にはヘリコプターがぐるぐると旋回しています。
実は・・・昨日今日と、アメリカのブッシュ大統領が来洪していたのです。
そのおかげで、街中の車が大混乱ですよ(笑
普段各国の地位ある方がいらしても、ここまで凄くないですから、やはりハンガリーにとっても、アメリカの存在は大きいのでしょうね。
そんな、大混乱の街中を眺めながらスーパーでお買い物をし、家に帰宅してから遅めの昼食となりました。
f0015435_6491641.jpg
「生アンチョビとトマトの冷製パスタ」です。
こんな暑い日は冷たくて食べやすいものを・・・と冷蔵庫を物色していたら、先日イタリアで入手した生アンチョビを発見!
せっかく生なんだから火を通さずに食べたいと思い、このメニュー。
パスタは水で締めることを考え少し柔らかめにゆでます。
ボールにお好みの量のアンチョビとトマト、バジル、にんにくピューレ、塩、コショウ、オリーブオイルを入れ、混ぜ合わせておき、茹でて冷たくしたパスタを中でかき混ぜて出来上がり♪
とっても簡単で、おいしいです。

今日は、お家にあったバリッラのパスタを使ったけれど、これから夏のためにカッペリーニを常備しておいてもいいですね。
さて、今年の夏は何を食べて乗り切りましょうかね?



↓ 頑張ったよ日本!!とおもったら・・・ぽちっ♪とね。
にほんブログ村 クラシックブログへ
人気Blogランキング
今宵もブログランキング1位突進中!! 
いつも ぽちっ!っとありがとうございます♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-22 23:32 | 料理・Ételek
Budapest はもう真夏?
昨日は、Exciteさんのサーバーがメンテナンスだったようですね。
日本時間の夜中から明け方だったようですが、こちらヨーロッパはゴールデンタイムなわけで、
更新もできず悠々自適のネットサーフィンとはいきませんでした。
というわけで、そんな時には部屋を真っ暗にして映画を観ましたよ。

ところで、ここ数日Budapestの暑いこと暑いこと。
もう、キャミソールに日焼け止め塗り捲って、サングラスかけないと外を歩けません。
しかも珍しいことに風が無いため、強い日差しの温度が緩和されることなく照り付けます。
去年はあまり日焼け止めを塗らずに生活しました。
何故かと言うと、こちらヨーロッパでは夏の肌は小麦色というのが健康的で尚且つブルジョワな人達を連想させるらしく、周りのハンガリー人から「もっと焼いて健康的にしないと!日本人は何でそんなに白いんだ!不健康だよ。」と言われ、何を血迷ったか納得してしまったのです。
もうすでに、ドナウ川の河川ではワイキキビーチなみの雰囲気で日光浴している人でいっぱいです。そして、ひと夏中それはお家の庭だったり屋根だったり至る所で繰り広げられます。

しか~し!夏が終わり秋に季節が移る頃、白人の皆様は体質的に早くお肌が白くなっていきますが、日本人はそうではないので夏の小麦色のお肌が取れるのにかなりの時間が掛かる。
すると、色白でいたい冬の時期に地グロちゃんなんてことに!ちょっぴり恥ずかしいです。
なので、今年はしっかりお肌対策&日焼け対策に励もうと思います。

こんな暑い日も、練習はしなくてはいけないわけですが・・・・何せ暑い。
一応、音を出す時は窓は閉めなくてはいけません。
学校ならまだしも、個人の家では閉めないと近所から怒鳴られます。(経験済み)
しかも、今週末の演奏会のために練習する曲は現代曲でクラリネットのソロ。
もう、締め切って悶々とした部屋で扇風機を回し(でも回ってる風は温い・・・)黒い楽譜を見つめ、
ピィ~~ピッ!!ピヨォ~~~♪なんて吹いてる時には頭の中は沸騰ですよ。
笛付きケトルかと思いましたもんね。(笑
30分に1回は窓を全開にして空気を入れ替えカルピス一気飲みしないと生き返りません。
こんな話を読んで「クーラー入れればいいじゃん?」って思った方・・・・
甘い!!ハンガリーの個人家庭にクーラーなんて稀です!
学校の大ホールにだってありませんから!(苦笑
この時期に演奏会すると地獄ですから(涙。
あ、でも今週末の演奏会は美術館(しかも夜!その日はBuapestの美術館が夜中もずっとOPENしているそうです。)なので、クーラーあります♪(嬉
涼みたい方どうぞいらしてくださいね。 詳しくはこちら
f0015435_547230.jpg
子供の頃は、暑いのも忘れて外を駆け回っていたのに、いつから私たちは飛び回ることを忘れたんでしょうね。 幼い子供たちが持つパワーとエネルギーは凄いです。





↓ 笛付きケトルで笑ったら・・・ぽちっ♪とね。
にほんブログ村 クラシックブログへ
人気Blogランキング
今宵もブログランキング1位突進中!! 
いつも ぽちっ!っとありがとうございます♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-21 22:13 | 日々・Napon
ワールドカップ観戦
f0015435_6365345.jpg

今日は、夕方から久しぶりに会うお友達とゆっくり過ごしました。
待ち合わせをして、1件目のカフェでまったりしながらここ最近までの近況を話し、そのうち話は今が旬のワールドカップへ。
そうこうしているうちに、18時キックオフの ウクライナvsサウジアラビアの試合が見れる大画面のあるお店に移動してTV観戦することに。f0015435_64463.jpg
いまBudapestのいたるところのカフェでは、中にも外にも特設TVを備え付け試合が始まる時間を店先に告知してお客寄せをしています。
18時ではヨーロッパの夏はまだまだお日様が昇っています。
が・・・・やっぱり、サッカー観戦にはビールかなということでこんな明るいうちからぐいっ♪
普段はお酒はあまり飲まない私ですが、周りの雰囲気などもあって今日は飲んじゃいました。
ウクライナのゴールは本当に美しかったですね~。
ロングシュートにもかかわらず最後までスピードがあるボールで、観ていてワクワクしました
ゴールが決まるたびに、私たちの前のおじさんグループも後ろの若者グループも歓声をあげます。

と・・・気が付くと後ろの男の子が着ているのはJAPANチームのユニフォーム!!
ハンガリーには親日家が多いですから、サッカーでも日本を応援してくれていたのでしょう。
f0015435_6522030.jpg
そして、今日のおつまみはちょっとメニューを見て気になった「天ぷらサラダ」です。
久々の海老天に満足♪
ここ最近、Tempura やYakitori 、Teriyaki 
と言った単語をメニューの中に見かけることがあります。
去年まではそんなの全然なかったのに、空前のアジアンブームの勢いは凄いですね。
無事、ウクライナの勝利を見守った後私たちはお店を後にし、またお友達2人と合流し今度はスペイン戦の観戦へ・・・・。
ワールドカップの試合をオンタイムで気持ちいい時間に観られるのは本当にいいですね!
まだまだワールドカップの夜は続きそうです・・・・♪
~Today’s Photo by masyuu~


↓ 夏はやっぱりビールよね!と思ったら・・・ぽちっ♪とね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
まだまだブログランキング1位突進中!! 
いつも ぽちっ!っとありがとうございます♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-19 23:36 | 日々・Napon
タイマッサージとジャスミンティー
演奏会から一夜明けて、今日は朝ゆっくりと起きました。
日曜ということもあり、遅い朝なのに表通りはとても静かでした。
そして、午後からはここ最近ずっといきたいと思っていた、お馴染みの「タイマッサージ」に行ってきました。
職業病ともいうべきか、私は万年の肩こりです。
ずっと座ったり、同じ格好をしたり、楽譜を凝視するからしょうがないのでしょうね。
楽器に息を吹き込むということはどうしても、力が働きますからね。
なるべく力を入れず、自然体での演奏はこれから咲きずっと永遠のテーマになるでしょう。(苦笑
かなりコリが溜まっていたのか、終わってからは体がとっても軽~い♪
タイマッサージは揉むだけでなく、血液の流れがスムーズになるように調整してくれるので、行った後は数日とても調子が良くまります。
これで、ビタミンいっぱいのお野菜を食べて血液をさらさらに、体の中からキレイに!

いつも1時間ほどマッサージを受けた後、後半の仕上げに入る前にちょっとした休憩タイムがはいるのですが、その時に出してくれる1杯の「ジャスミンティー」が脱力した体にとっても優しく入っていきます。
お茶の温度も、熱くも冷たくもなく程よいぬるま湯で入れてあって、体が急激な変化にびっくりしないため、夢心地の気分を壊しません。
ジャスミンの清々しい香りとともに、今日はオレンジ(柑橘)の香りがほのかに感じられて、これから夏に向けてのお茶の楽しみ方を知った気がします。
麦茶もいいけれど、ジャスミンティーも夏の定番に加えたいです。
f0015435_6334192.jpg
そうそう、丁度今の時期はジャスミンが咲き誇って街中にも清々しい香りを漂わせていますよ。


↓ ジャスミンの花ってかわいいな♪と思ったら・・・ぽちっ!として確かめてね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
なんとブログランキング1位!! 本当に ぽちっ!っとありがとうございます♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-18 23:15 | 日々・Napon
ハンガリーラジオ放送・マルヴァーニテレム
無事に、アンサンブル・ベル演奏会が終了しました。
暑い中、足を運んでくださった方々には改めて御礼申し上げます。
今日の演奏会場は、ハンガリーラジオ放送局内にある、マルヴァーニテレム"Marvanyterem"でした。 ラジオ局の技術者がミキサー室に入って、録音付きの演奏会となりました。
f0015435_8372289.jpg


今回、とてもよく出来た(きれいな曲や楽しい曲などがバランス良くチョイスされていたと思います。)プログラミングで、きっとお客様にもそれほど飽きる事無くお聞きいただけたのでは?と思います。
いやしかしですね、今回の選曲はどの曲をとってもクラリネットが大活躍で尚且つ、テクニック的にも音楽的にも、そして音楽の流れを作るキーポイントを握っているなど大変なものが多く、まるで「クラリネットを囲む室内楽の夕べ」という副題が付いても可笑しくないくらいでしたよ。
私の他にはもう一人ハンガリー人のクラリネットの男の子がいて、曲を分割したのですがそれでもなかなかやりがいのある演奏会でした。
もちろん、いろんな課題が残りこれからどう考えていくかなど負の部分をプラスに変える要素を見つけることもでき、意味のある演奏会であったと思います。
そして、私個人としてはここ数ヶ月前から少しずつ改善に向け心がけていた事柄があり、今日はそれがちょっと前進していることを確認できて、ちょっと嬉しかったです♪

とまぁ、真面目なお話はここまでで、演奏会の後と言えば・・・
f0015435_8473820.jpg
美味しい食事です。 今日は白ビールと手作りハンバーグを挟んだ「アメリカンハンバーガー」です♪(おもわず乾杯の後にグビグビ飲んでしまったのですが・・・・)
演奏会会場から少し歩いたところにある通りは、カフェ・・・というか日本で言う居酒屋が立ち並び、場所柄か観光客よりはハンガリー人など地元人で溢れています。 
アイリッシュ・パブやギネスビール・水タバコにスポーツカフェなど様々な居酒屋があります。
丁度、ワールドカップの「イタリアvsアメリカ」が始まったところで、お店に備え付けられたTVの前は観戦客でいっぱいで、心地よい夜風を受けながらなかなか良い雰囲気でした。
これからの季節はやっぱり夜に外のテラスでまったりがいいですね~。


それと、帰ってきたらびっくり!そして嬉しいことに、ブログランキングで1位を頂きました!!
こんなに、食べ物だらけの音楽Blogにも関わらず、ぽちっ!として下さる皆様のおかげです。
本当に、いつも遊びに来てくださって有難うございます。
これからも、気ままな食べ物だらけの私にお付き合い頂ければ嬉しいです♪


↓ なんと!ランキング1位♪ ほんと??!!と思ったら・・・ぽちっ!として確かめてね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ

本当に(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!です。 でも嬉しい♪~ヽ(´▽`)/~♪



~ Mai Koncert ~
■  Ensemble Bell 2nd Koncert 18:00~ "Magyar Rádio Márványterem"
    
Mendelssohn : d-moll konzertstück két klarinétra
Hindemith : Kis kamarazene
Thuille : B-dúr Sextet
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-17 23:10 | 演奏会場・Koncert terem