気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ルーマニア・トランシルバニアの食事
昨日の記事のルーマニアレストランの続きです。
お料理を出さずに、お預けしてしまいましたね(笑

ではさっそく…
f0015435_6381498.jpg
私が頼んだのはこの鳥肉のお料理です。
少し前の記事で書いたもう一つのルーマニアレストランで、レバーを頼んでしまい残念な思いをしていたこともあり、ここではしっかりお肉をチェックして注文しました。
ルーマニアでのお料理名・・・忘れました(笑

でもですね、食べてみると…とっても良く知ってるお味!!!!(笑
パプリカ風味で味付けされたこのお料理、まさしくハンガリー料理でよく知っていました♪
そりゃそうですね、トランシルバニア地方ですものね。
でも、ハズレの無いお料理なので美味しくいただけましたよ。
付け合せは、コンソメ風味(東欧でよく使われるコンソメのような調味料)のリゾットでした。
f0015435_6452918.jpg
こちらは、お友達の注文したお料理です。
「伝統的な」とメニューに書かれていたお料理で、やっぱりレバーでした(笑
いろんなモツがはいっていて、砂肝などもはいっていましたよ。
「これ砂肝だ!」というので一口食べてみると、やっぱりそれはレバーでした(涙

おもしろいのは、とうもろこしの粉で丸くまとめられたポレンタという付け合わせ。
ふわふわした食感の面白い食べ物ですね。
スイスにもこれに似たものがあるそうですね、ハンガリーではあまり見ませんが・・・。
そして、卵と羊のチーズのフライを添えるのも、伝統なのだそうですよ。
f0015435_651324.jpg
最後にデザートまでしっかり食べましたよ♪
パパナッシュという、揚げドーナツのようなお菓子。
ハンガリーで言う「ファンク」、日本で言う「揚げパン?」に似ていて、違うのは生地にカッテージチーズ(多分)が練りこまれていて、もっと軽い仕上がりになっています。
上にかかっているのは、サワークリームで、中にはアプリコットのジャムが隠れています。

本当は、このお菓子は街中で買い食いしたかったのですが、売っているスタンドが最後まで見つけられず、食べることが出来ませんでした。 
今回は、衛生上ほかの買い食いも見送ったし、買い食い好きとしてはちょっと残念…。

でも、ボリュームたっぷりのデザートでお腹がはちきれそうになってお店を出ましたよ♪




↓ ポレンタ気になる!と思ったら・・・ぽちっ!っとよろしくね♪
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-31 23:35 | レストラン・Étterem
ルーマニア・トランシルバニアの食卓
今日も雨振りのBudapestです。
もう6月になるのにこの寒さはおかしいですね。
今年は冷夏という予報がでたらしいですよ。

さて、昨日の日記でみなさんにご心配おかけしましたが、掃除の甲斐あってか、
今日は比較的穏やかな日を過ごせました。   優しいコメント有難うございました。
無事、New携帯も手に入れました。バッテリーが完全にだめになったとばかり思っていましたが、お店の人に問い合わせると携帯の本体そのもののメカニックがやられてしまっているとの事で、新しく買い換えるしか方法はありませんでした。
今までと違って、いろんな機能が付いて 使いこなせるかわかりませんが嬉しいです♪

先日のルーマニアでトランシルバニア地方のルーマニア料理に行きました。
f0015435_622215.jpg


このトランシルバニア(エールデイ)地方は、昔のハンガリー領なので小物や色使いがとてもハンガリーに近い、というか同じなように思います。
f0015435_644033.jpg
セッティングされていた絵皿の柄もハンガリーとよく似ています。
国民の館付近でみたルーマニア土産屋さんにあった絵皿は、もうちょっと素朴な色使いで、絵柄も線の細いものが多くちょっと違っていました。

この絵皿、飾り皿なのでこれに直接お料理を盛り付けて使うわけではありません。
このお皿の上に、白いお皿に盛り付けられたお料理皿を乗せるのです。
奥に見えるコップは、ワインやビールを入れて飲むもので、お水は普通のグラスに注がれます。

気になるお料理は、また明日…。




↓ 皆様の元気の素ぽちっ!でランクUPしていました。 本当に有難うございます!!
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-30 22:58 | ルーマニア・Rómania
今日は私の過去を・・・
さてさて、今日もバトン受け取っちゃいましたよ。
なにやら私の過去についてらしいです。



●Q1●あなたは昔は何系でしたか?(ヤマンバ、ヤンキー、オタクなど)

なに系・・・って言う人たちがいない田舎育ちだからなぁ。
ただひたすら部活に明け暮れておりましたよ。


●Q2●あなたは昔何か習いごとをしてましたか?

ピアノ、華道、茶道 これにバレエが加わったらお嬢様コースだったのにな・・惜しい。


●Q3●今と昔、一番変わったなーと思うことは?

打たれ強くなった。 いじられキャラにもなった。
昔はもっとおしとやかだったのにな・・・・

●Q4●今と昔、変わらないなーと思うことは?

頑固さ。
運動しない。

●Q5●昔からのトラウマはありますか?

あるけど、それを言うと弱点になって敵に一撃にやられてしまうので黙秘します。(笑


●Q6●昔なりたかったものは何ですか?

バレーの選手(アタックナンバーワンの影響) ケーキ屋さん(毎日食べられると安易な考え)
ハレリーナ(友達の影響) 料理人(これは真剣に考えました。)

●Q7●あなたの昔の失態を教えてください。

小さいころ、姉とかごいっぱいのイチゴを積んで、小さな用水路の脇を歩いていたら足を滑らせ川に落ち、水の中から上の水面を見たらキレイだったので見とれていたら、溺れたこと。
溺れようの無い幅なので、誰も信じてくれませんでしたが・・・。
溺れたというか、その幅にスッポリ嵌まったという表現が正しいかも。

その時の姉の行動は、私よりも流れるイチゴを追いかけていました・・・・。(泣

●Q8●今と昔の異性の好みを教えてください

昔…スポーツ系のヒーローなどになるような人気者に弱かった。

今…いろんな意味でやっぱり人気者に弱いかも?


●Q9●できるなら、あなたの昔の写真をはりつけてください。

できません(笑  写真に写る顔はいつも引きつっているし。


●Q10●過去を知りたい10人に回してください。

Mixiからきたので、Mixi仲間にしましょうか。

ドロン ・ pirosivagyokさん ・ parinkaさん ・ ましゅーさん ・ フィカリーナさん
micimaciさん ・ ばらさん ・ あきさん ・ Zunkeyさん ・たらさん

とリレー候補者上げてみました。 棄権もしくはバトン握りそこねでもよいです。
興味があったら受け取ってみてくださいね♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-30 22:25 | 日々・Napon
悲しいことは重なるもので…
ここ数日、お天気の優れないBudapestです。
ようやく暗い冬が終わり、明るい季節がやってきたと思ったのもつかの間、またまたドンヨリですよ。 寒くないだけ救われますけれどね。

え~今日のBlogは半分愚痴っぽくなっております。
愚痴っぽいやつは嫌いだ~!という方は速やかに次のネットサーフィンの波に乗ることをお勧めします。

今日は朝から木管五重奏やTrioなどの合わせをし、なかなか良い感じで練習を終え、お昼にベジタリアンのサラダ屋に行きビタミン補給して、午後からも楽器屋さんや旅行会社、コピー屋さんなどいい感じに用事を済ませ「あぁ♪なんて順調な日なんだ~。」と気持ちよく歩いていると、ポツ・・・ポツ・・・と雨に降られ、傘も無いのでそこからダッシュで家路に着きましたよ。

そこからです、私の不幸が重なり始めたのは。
エレベーターを待っていると学校帰りの女の子と一緒になり、いつも私を見ると(外人だから?)テンションが上がる彼女は今日もまたテンション急上昇で思わず、まだ到着していないエレベーターの扉を開けてしまったのです! ということはエレベーターは途中で止まり降りてきません。
いろいろ試行錯誤したけれど動く様子が無いので、仕方なく階段で…。
うち・・・日本で言う5階なんですよね、しかもこちら天井が高いのでとても段数多いのです。

さて、帰ってきてから携帯電話の電池が落ちていることに気が付き受電の線に繋ぐも、ぴっ!といった後画面は消え反応なし ……。 主電源も入る様子なし…。 裏のカバーを取ってバッテリーやチップを入れ替えるとなんと反応が♪ 「contact security」の文字…ん??…え???

そして、それっきり充電器を差し込んだ際のぴっ!という音もせず、これまで以上に無反応となりました…。ほんと・・・悲しい。
私、なぜか ん??と身に降りかかる出来事に疑問を持つと、いつも電気系統に反応します。家の蛍光灯は年中切れるし、エレベーターの電気も切っちゃいます。
今回はどうやらそれが、携帯に来てしまったようです。

その後、私の大好きな方が亡くなられたという事や、私の包容力のキャパを遥かに超え一度PCの様に頭の中リカバリーしないとやってられない事が降りかかったりと、踏んだり蹴ったりですよ。人生波ありっていうけど、こんなに一挙に押し寄せなくても良いんじゃない?津波じゃないんだからさ。ましてやハンガリーは海無いんだし。
こうなるとですね、いつもは食い意地の張ってる私も食べる気無くなり何をするかというと、風水が悪いのではないか?というここぞとばかり宗教染みた考えに走り、部屋中を掃除しまくるのです。
今日も、まずは水周りからお掃除して床を掃除して、夜なのにご近所の迷惑も何のそので洗濯機回し、今はベットカバーとシーツも模様替えしようと考えているところです。
明日にはお部屋も気分もさっぱり、気持ちいい日々に戻ることをせつに祈ります。

文面にはあまり落ち込みようや悲しみようなど欝な感じがうまく滲み出せませんでしたが、いつもは能天気な私もたまにはこんなになっちゃうことありますよ。
人生迷宮ですな。
f0015435_69899.jpg
ということで、王宮にある地下迷宮探検の入り口のシンボルです。
王宮の下には隠し洞窟や抜け道などの迷宮が広がっています。
今は、その一部を観光客に公開しワインの湧き出る泉なんていう見どころも中にあるんですよ♪

あ、でもね一人で入ったり、こんな落ち込み様なときに間違って入っちゃうと、確実に半泣き状態になるのでお気をつけください。(体験者は語る)

あ・・・落ち込んでるのにうまいことまとまったな、今日のBlog。(笑


↓ そんな日もあるさ、元気のお恵みポチッ!っとよろしくね♪
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-29 22:37 | 日々・Napon
紹介バトン
ぴかままさんから「紹介バトン」なるものを頂きました。

1)まわす5人を最初に書いておく
2)お名前は?
3)おいくつですか?
4)ご職業は?
5)ご趣味は?
6)好きな異性のタイプは?
7)特技は?
8)何か資格を持っていますか?
9)何か悩みがありますか?
10)お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
11)アナタが愛する人へ一言
12)回す5人を指名すると同時に、その人の他己紹介を簡単にお願いします

このようなものらしいです。
あんまり受け取ったこと無いので、ちゃんと受け取れてるかは自信が無いですがやって見ます。(笑 自己紹介ということで、せっかくですのでちょっと私のこと知ってもらいましょうか。

1) まわす5人ですが・・・小学校の陸上競技大会でリレーのバトンタッチが得意ではなく、リレー選手からはずれ幅跳びに移行した過去がありますので、ここもひとまず幅跳び方向へ移行ということにさせていただきます。(笑  混合種目リレーでバトンを受け取ってくださる方募集します。

2) 名前は 気まぐれMagyarのYutiです。 命名は私の師匠です。

3) おいくつって・・・気分は女子高生♪なんていったら歳いっているの認めてるようで悲しくなるので、厄年お肌が気になるお年頃とでもしておきます。

4) 職業は…お気楽ハンガリー生活しながら、クラリネット吹いております。

5) ご趣味ですか…なんだかお見合いしているような気分になってまいりましたよ?ここはグーンと高感度UPを狙って食べ歩きお料理です♪

6) 好きな異性のタイプ…公表したら誰か見つけてくれるのかな?うーん・・・
  おっきい人(笑  よく食べる人 あと尊敬できる人かな…これらがまぁベースでその他オプションはその時々で変わります。(注:御曹司・大学教授有力候補者・お医者様・エリートさん・今を時めくIT関係及びヒルズ族 etc.のオプションは随時承っておりますのでお気軽にお申し付け下さい(笑)

7) 特技は猫かぶり言葉が通じなくてもなぜかコミュニケーションできること?あ、これ特技といわないか…(悲

8) 資格は無免許してただろと言われながら(してません)取った普通自動車運転免許、中・高の音楽の先生になってもいいらしい免許、裏千家のお茶の免状、池坊のお花の免状

9) 悩み・・・4年間も支えてくれた携帯電話が今日天国に…(激悲 電源も入らなければ充電も受け付けず、ウンともスンとも言ってくれません(涙  新しい携帯買おうにも高いし、お店に行く時間は無いしでいつGET出来ることやら・・・切実な悩みです。(泣

10) 嫌いな食べ物は、ゲテモノ(特に虫系…って普通そうですよね。) 口の中が痛くなるパイナップル、飲めるけどラム酒、ルーマニアで当った朝食のハムとコーヒー。
好きなものはそれら以外の美味しくいただけるもの全てです~♪なんて食いしん坊なコメントなんだ…。 しいて言えば・・・やきそば、甘いもの、果物、新鮮な魚介類、旬のもの、ご当地名産品・限定品とか大好きです。 期間限定とかの言葉にめっぽう弱いです。

11) 愛する方々へ…これからもよろしくお願いします。あと…ごめんなさいペコリ(o_ _)o))←きっと、「あ、自分に??」と思う人多発だと思います(汗

12)回す方…受け取ってくれる方…自己申告型、自己紹介をどうぞ!


ということで、今回の破滅方向へ確実に向かった自己紹介を見て「え~、こんな人じゃないと思ってた~↓」とか、「やっぱりね、同じ人種だと思ったんだよね!」という方いろいろいらっしゃると思いますが、 これらはほぼフィクションです。




↓ ショックを受けた方、同類だと思った方、翌朝ちょっとしたブルーを私に味合わせたい方、こちらをポチッ!っとどうぞ・・・・。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-29 21:31 | 日々・Napon
兵士の見つめる先には…
f0015435_7242892.jpg
王宮を守る石兵が見つめる先には…
いつも変わらぬ穏やかな流れの「ドナウ川」とそこに架けわたされる「マルギット橋」があります。

風の気持ちいい季節になりましたね。



↓ 今日もぽちっとよろしくね♪ いつもありがとう!
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-28 23:22 | ブダペシュト・Budapest
ホワイトアスパラガス
日差しもすっかり強くなり、きれいな青空が広がる季節になりました。
この時期が旬のアスパラガスが市場に並び、立派なホワイトアスパラもお手ごろ価格になってきました。

ということで、先日のルーマニアで頂いた期間限定ホワイトアスパラ・メニューです。
f0015435_5185264.jpg

     「アスパラのソテー・フォアグラペースト添え」
アスパラはさっぱりした油に加え、アプリコットの甘みが風味付けに加わっていました。
アスパラの甘みが引き立って美味しく、フォアグラもさっぱりと仕上げられていました。
これに加え、写真には撮らなかった「ホワイトアスパラのスープ」があったのですが、その真ん中に浮かべられていたのは、スフレ状のチーズケーキでした。といっても、甘いのではなくチーズの塩気を十分に生かした甘くない塩チーズケーキです。
とても、細やかなお料理でした。
f0015435_5235459.jpg
そしてメインは「鴨のローストとホワイトアスパラのパイ包み焼き イチゴソース添え」です。
鴨がまったく脂っこくなくて、とってもおいしかったんです~~~♪
そして、アスパラの方はこれまた一工夫で中にマヨネーズとマスタードが練り込まれていました。 焼き立てでこれまた言うこと無しです。


旬のものを美味しく頂けるとは、何とも幸せなことでしょうね。
ホワイトアスパラしばらく癖になりそうです。(というか もうすでに一束食しました。)

そしてもう少しすると、今度は私の大好物の「さくらんぼ」の季節だわっ♪
いい季節だな♪



↓ ホワイトアスパラ食べたくなった!と思ったら…ぽちっとよろしくね♪ 
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-25 22:15 | レストラン・Étterem
ルーマニアの寺院
お目当てのレストランを探し、街を歩いていると美しい寺院に会いました。
f0015435_5553876.jpg
西ヨーロッパにある寺院とは一風面持ちの変わった寺院。
どことなくアジアンテイストを持ち合わせていると感じるのは私だけかな?
よく見ると建物の壁全面に一つずつ手で書かれた壁画が、所々落ちてしまっています。 こんなに美しいのに修復が出来ないのは残念なことです。
f0015435_631336.jpg



壁画は外側だけでなく、内側にいたる隅々まで描かれていて、圧巻です。
ブカレストの街のいたるところ、特に旧市街地にはこのような一風変わった寺院をよく見かけました。
この寺院、「ルーマニア正教」の教会なのです。
うーん、いまいち「ルーマニア正教」と「ロシア正教」「ギリシャ正教」「ブルガリア正教」「セルビア正教」「東方正教会」etc,のその辺の仕組みの違いがわかっていませんが・・・。
なんとなく、親近感を覚えた寺院でした。

中庭がまた美しかったので、写真に納めてみました。
なんだかこの寺院にいる間中、とてもルーマニアにいるとは思えませんでした。
表通りの殺伐とした雰囲気はどこへやら・・・・です。
f0015435_6161075.jpg



↓ アジアにいるみたい~!と思ったら…ぽちっとよろしくね♪ 
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-23 22:53 | ルーマニア・Rómania
パプリカーシュ・チルケ (チキンのパプリカ煮込み)
5月がどたばたと過ぎ去ろうとしています。
シンクロナイズドクッキングの今月のお題が「鶏肉」ということで、ハンガリーの家庭の味で人気メニューでもある「Paprikás csirke」パプリカーシュ・チルケ(チキンのパプリカ煮込み)を作りました。
f0015435_228591.jpg


◆ Paprikás csirke チキンのパプリカ煮込み ◆

骨付き鶏モモ肉 … 2~3本分
たまねぎ … 大1個
にんにく … 一カケ
パプリカ … 大さじ 3~4 (パウダーでもペーストでも構いません)
ローリエ … 一枚
塩コショウ … 適量
コンソメ … 1ブロック
お酒 … 適量
水 … 適量

(盛り付け用)
サワークリーム … お好みの量で
イタリアンパセリ


○フライパンに多めの油と、刻んだにんにくとタマネギ(お好みの形で構いませんが、私は千切りにします)を中火でしんなりと半透明になるまでよく炒めます。
○次に鶏肉を入れ、塩コショウと少量のパプリカで下味をつけながら、ゆっくり炒める。
○チキンが浸るくらいの水と少量のお酒(今日は白ワインでした)を入れ、煮込みアクが出てきたらすくい取る。
○ローリエ、コンソメ、パプリカ、塩コショウで味を調え、後は弱火でゆっくり煮込み味をしみこませて出来上がり。

食べる際に、彩のパセリとお好みでサワークリームを添えると美味しく召し上がれます。
パンやニョッキ、パスタなどと一緒にスープも最後まで美味しく頂けますよ♪



↓ 意外に簡単ねっ!と思ったら…ぽちっとよろしくね♪ 
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-22 15:03 | 料理・Ételek
Opera 「椿姫」 ~舞台裏のお仕事~
今日は、ERKELszínházエルケル劇場に行って来ました。

Budapestには2つのオペラ劇場があり、一つは街の中心部にある国立オペラ劇場、もう一つが東駅近くにあるこのエルケル劇場です。
この劇場は共産圏時代に市民の憩いの場になり、一度に多くの集客が得られるようにと作られた劇場です。国立劇場のような豪華な作りではなく、まさに共産圏時代を髣髴とさせる風貌で、日本の市民会館などのような雰囲気です。
ここで行われる演目は、オペラだけではなくオペレッタや海外からのミュージカル、ミュージシャンのツアーコンサートや、アイスショーなど様々です。
さて、今日の演目はヴェルディー作曲の「椿姫」です。 内容を知りたい方はこちらへどうぞ。
この作品には、演出によって通常のオーケストラピットで演奏する以外に、舞台の後ろで「影の楽団」が演奏することがあります。 ここBudapestの演出もそうです。

第一幕の宴の場面で、ヴィオレッタとアルフレードがパーティー会場を抜け出し、別室で愛を語らいます。 そこで「影の楽団」登場です!
パーティー会場では変わらず賑わっている事を、遠くから聞こえる音楽で表現するために、舞台の裏壁一枚隔てたところで本当に演奏するのです。 その間わずか7分。
その舞台裏では…ヴィオレッタとの歌とも合わせなくてはいけないので指揮者を写したモニターと補助指揮者を前に私たちはスタンバイしています。
出番直前になると、補助指揮者が小さなドアをそっと開き、モニターを凝視し緊張が走ります。
舞台裏の私たちは特に人目に着くわけでもないので私服でくつろいだ感がありますが、この時ばかりは空気が変わります。
7分の本番を終え、3幕に演奏しない人はここで「おつかれさま!」と帰っていきます。

今日の私は、3幕も「影の楽団」で演奏することになったので、そのまま出番の無い2幕を客席に忍び込んで鑑賞して、写真をパチリ(笑。
f0015435_6435912.jpg

2幕はバレエなどが入って賑やかでいいですね。

そして、3幕は合唱も「影の楽団」に加わります。
病も重く、アルフレードとの恋にも破れ寝室でヴィオレッタが嘆き悲しんでいると、窓の外からカーニバルの楽しい調べが聞こえてくると言う場面で登場です。 その間わずか2分。

1時間45分の作品を完成させるために、舞台の裏では様々な仕事を受け持つ人々がたくさんいます。私たち音楽家だけでなく、衣装さん、メイクさん、大道具さん、舞台監督さん、照明さん、音声さん、スムーズに人々が動けるようにスタンバイを放送するタイマーさんなどなど、仕事の数は数え切れないほどあり、一つの舞台を作り上げるのに300人ほどの人が頑張っています。

わずか10分ほどの出番だけれど、その作品には必要不可欠な仕事で、またそこに関われると言うことはとっても幸せなことです。
やっぱり、生きている舞台って好きだな♪


ところで、楽屋にいると知り合いが私を見つけてくれて、舞台の袖から「Szia!」と手を振ってきてくれました。
歌い手さんだって事は知っていたけれど「へぇ~、役もらってるんだ~」とノンキに構えていたら、なんと彼、アルフレード役(主役)だったのです。 
……そんな凄い人だったなんて知らなかったよ。(苦笑


↓ へぇ~~裏でそんなことしてるんだぁ、と思ったら…ぽちっとよろしくね♪ 
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-21 23:42 | 音楽・Zene