気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
気が付けば・・・
今日は2月最後の日だったのですね。
毎年の事ながら2月は早いです…というか、年末年始から今日まであっという間だったなぁ。
f0015435_7462747.jpg

という訳で、3日後にはひな祭りですよ。
写真のお雛様、実は小指サイズのとっても小さい物で、小箱の中に作られています。
日本人て、本当に器用ですね。

器用な血を持つ日本人の私の手なら、もう少し器用に動いてくれればいいのにな・・・。
と言うのも、思うところあって、あるコンチェルトを譜読みし始めました。
最近の学生さんだったらレパートリーとして勉強する曲で、確かに難しい曲ではあるのですが、なにが大変って譜読みが大変・・・。
この作曲家独特の音使いなので、一音ずつ確認しながら譜読みしなくてはなりません。
根気のいる作業です。
でも、もうちょっと若い頃はサクサクと譜読みが出来たような・・・。
音を見て指使いを確認して、そのパッセージをある程度吹けるようになるのにこんなに苦労したっけ??
これって、難曲のせいかな???
決して歳のせいだとかはまだ思いたくない・・・・・。

確かに、新曲を始めるのにはパワーがいりますね。
その昔、師匠も同じことをおっしゃっていました。
そういうのもあって、この曲を譜読みしようと思いました。
たぶん今しないと、今後出来なくなるだろうと思って。
それは、時間的にも体力的にも自分の意思とは関係無く、無くなっていくのが分かるからです。
自分は決して器用ではないので、パッと楽譜を見て自分にとって手ごわそうな物は、若さゆえの勢い(?)と時間のある今のうちに一度譜読みをしておきたくなったのです。
この心境の変化は何か焦りが出てきたのかな?(笑)

と言うことで、3月の始まりとともにこのコンチェルト、どっしり構えて譜読み頑張ります!
・・・・あまりの難しさに惑わされてか、今日は真面目な事書いてしまったな・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-28 23:45 | 音楽・Zene
北京ダック
なんだか、グルメBlogになりつつありますが、今日もめげずにお料理ネタです。
お客様がいると、美味しいところに行くことが多いのでついついたまっています。
今回いったのは、北京ダックを出している中華料理屋「ネフリト」です。
f0015435_7214764.jpg
このように、おじさんがダック丸々1羽を目の前でさばいてくれます。
北京ダックといえば、皮を食べる物ですが、ここの北京ダックはお肉までしっかりついてきます。
ボリューム満点で、満足感も満点です。
包む皮と中に入れる香菜類はお変わり自由です。
f0015435_7255511.jpg
この日は6人で行きましたが、大人数で行くと、いろんな一品料理もたのしめていいですね。
最近改装したらしく、店内もキレイになって以前よりも増して観光客が多かったように思います。
ブダ側の少し奥にありますが、お味はお墨付きです!
お祝い事やパーティにはもってこいのお店なので、一度お試しあれ。

Nefrit… Apor Villmos ter 4
モスクワ広場から 59番Villamos Apor Villmos ter 下車 徒歩3分
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-25 23:17 | レストラン・Etterem
歓迎パーティー
しばらく、日本からお客様もあって忙しくしていて更新をサボってしまいましたが、今日から、また復帰します!
その間も遊びに来てくださっていた皆さん、すいませんでした。

さて、その間もジプシー楽団のお店や、不思議な回転レストランに行ったことはもうすでにお話しましたが、恒例になりましたがもちろん お家パティーもしました。
f0015435_6203653.jpg
まず、おつまみ感覚で、一口サイズのカップ3種です。
奥から、クリームチーズとキャビア、モッツァレラチーズとトマトとオリーブ、フォアグラと黒トリュフです。
このカップは、以前IKEAに行った時にフィンランド食材コーナーで見つけて使ってみたくて買っておいたものです。
そこには、ハンガリーにはない魚介物もあるのでたまに見に行くのです。
そして、そこでかったサーモンのカルパッチョも・・・。
f0015435_6262858.jpg
ケッパーなどを載せてアクセントをつけました。
この日は新鮮なルッコラを見つけたのでサラダにしてみましたが・・・・
f0015435_6283164.jpg
生ハムを載せすぎで全然ルッコラサラダとは見えないです・・・・・。
バルサミコとカボチャオイルで頂きました。
f0015435_6302849.jpg
その他に、炊き込みご飯、焼きキムチ、手羽先の和風から上げ(生姜とお醤油で漬け込みました)、春雨中華ごまサラダ、お土産のエビの佃煮・・・etc.
またお腹いっぱいになってしまいました。
いつも作りすぎなのかしら・・・・?
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-24 22:19 | 料理・Ételek
素晴しき巨匠ボロシュ・ラヨシュ
ジプシー楽団が生演奏しているハンガリーレストランに行ってきました。
f0015435_7373315.jpg
行ったのは "Margitkert Étterem"で、ここの楽団のヴァイオリン弾きのおじいちゃんは「巨匠」と呼ばれています。
彼の名は"Boross Lajos"ボロシュ・ラヨシュ 今年81歳になります。
最近は、お年のせいもあってそう多くは弾かないのですが世界中の音楽家達が彼の名を聞いてこのレストランに演奏を聞きに足を運びます。
写真の右側に座って、弟子達の演奏に耳を傾けているおじいさんがその人です。
実際聞いてみて、彼の演奏に驚愕です。。。。。
ハンガリーに来た際には聞くことを強くお勧めします。
彼を取り囲むお弟子さん達の演奏もまた素晴しいのですが、巨匠は別の次元の人に感じました。
レストランのHPを開くと彼の演奏が少し聞くことができます。
彼の演奏を聞きながらお料理の写真を見てもらうと、少しは雰囲気を味わっていただけるかも?(笑)
f0015435_7545731.jpg
食前酒としてトカイワインを味わった後、生フォアグラを前菜としていただきました。
フレッシュなフォアグラを食べられるのはこの国ならではです。
f0015435_7562839.jpg
その後は、木の大皿に盛られた4種のお肉のメインです。
50cmくらいの大皿に、牛肉・かも肉・豚肉・鶏の4種のステーキと、色んな野菜を煮込んだハンガリーの保存食でもあるレチョーとサラダ、フライドポテト・マッシュポテトなどが盛られていました。
ご飯も美味しくてそれほどお値段も高くありません。
楽しくて素晴しい演奏と、おいしいお料理、彼らとの会話で本当に素敵な時間を過ごせました。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-19 23:36 | ブダペシュト・Budapest
WASABI
一昨日から、お客様が来ていてあちこち街中を見て回っています。
今日は、お昼ご飯に 回転アジアフードの「WASABI」に行ってきました。
f0015435_3413735.jpg
回転すし形式で回っていますが、ここのは2段です。
上が暖かい物、下は冷たい物が回っています。
たとえば、上段には炒め物、炊き込みご飯、揚げ物etc.
下段にはお鮨や、デザートetc.
これらが、約1500円くらいで食べ放題です。
じゃんじゃん食べます!!
最初に、おつまみがてら「おかき」がサービスされました。
f0015435_3492728.jpg

WOKなので、おすしだけじゃなくて色んな物が回っていますが。。。
不思議なおすしを・・・
f0015435_93508.jpgf0015435_9395825.jpg
何故か包まれていないいなり寿司とアスパラとベビーコーン・・・の握り・・・・。f0015435_946113.jpgf0015435_9463954.jpg
ハンガリー版カリフォルニア巻き?と 細巻き・・・だけど、なぜかエビフライが巻かれていました・・・・。
このようにおすしでも、なかなか個性的なメニューも回っていました。
もちろん定番物もちゃんと回っています。
さて、その他のメニューは・・・f0015435_9514942.jpgf0015435_9522527.jpg
ムール貝のキムチ炒めや焼きそば。
そのほか、中華の炒め物揚げ物いろいろ回っていました。
もちろん、いろんな種類のキムチも。
デザート類ではf0015435_954656.jpgf0015435_954348.jpg
餡入り白玉だんごやごまだんご、タピオカ、おまんじゅう、フルーツなどがありました。
どれも一口サイズだから、いろんなデザートが食べられて楽しいです。
ただ・・・不思議なデザートも・・・・・・
f0015435_9562172.jpg

青リンゴ(?)のスープや まったく甘くないコンデンスミルクのスープ。
これは、申し訳ないけれど一口で終了させていただきました。
・・・・たまに、怖いのもあるWOK回転レストランですが、楽しめ度は抜群でした!
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-18 03:39 | ブダペシュト・Budapest
St.Valentina nap!
いつも遊びに来てくださっている皆さんに感謝の気持ちを込めて…
Happy Valentine day!!
f0015435_15204126.jpg
これからも、末永く「気まぐれMagyar」をよろしくお願いします!
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-14 15:18 | 日々・Napon
伊勢海老のスープ
今日はお掃除の日でした。
この家の大家との契約で 約1ヶ月に1度お掃除屋さんが入ることになっています。
この建物の家の多くが彼に頼んでいて、みんな顔見知りです。
この国には、業者ではなく個人でお掃除屋"カタリートフィーユ(ネーニ)"と職業として働く人達がいます。
信頼関係から出来る仕事だと思います。

だからといって、私が掃除が出来ないと言うからではなく、そこはさすがプロでまったく仕上がりが違うのです。
重いソファーを始め絨毯などもまくって、隅々まで磨き上げてくれます。
ヨーロッパの天井はとても高いので、電球一つ変えるのも大変、カーテンの取り付けも大変。
そんな時彼はいやな顔一つせず優しく手伝ってくれるのでとても嬉しいです。
今日なんて、加湿器が壊れたっていったら治してくれました(嬉)
彼の人柄もあって、彼のスケジュール帳には数ヵ月後までお掃除の予約でいつもびっしりです。

さて、有り難い事に頂き物がときたまある私ですが、随分前に頂いていた缶詰が一つ。
f0015435_485820.jpg
三重県の志摩観光ホテルの「伊勢海老のクリームスープ」
缶詰だから、いつものように温めるだけでいいか!と思ったら裏に召し上がり方とありました。

スープを鍋に移し温めてから、ホイップした生クリームを大さじ1杯ほど浮かべ、
器ごとオーブンで焦げ目が付くまで焼いてお召し上がりください。

と…。  
缶詰でしょ?!缶詰ごときに???と思ったけれど封を開けて香りをかいで見ると…びっくり?!
というわけで、頑張っちゃいました。美味しい物を更に美味しくいただくために。
f0015435_417177.jpg
伊勢海老のコクと香りが濃厚で久々にエビを堪能できました。
手間隙かけるだけの事はある。
他にもあわびのスープも頂いたので食べるのが楽しみです。
インターネットで取り寄せ出来るみたいなので気になる方はこちらをどうぞ。
いやぁ・・・食べる前にこれ見なくて良かったです、結構なお値段なので今びっくりしました(汗)
もうちょっと高級なものだと構えて食べとくべきだったかな…。
でも、試してみる価値ありですよ!

レタスとトマトの洋風おでんと一緒に頂きました。
ご馳走様でした。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-13 20:48 | 料理・Ételek
街中のバレンタイン
もうすぐですね、バレンタインデー。
日本では、手作りチョコやプレゼントなどが街中に溢れ、女の子達はそわそわしているんでしょうね。
あ、男の子も待ち遠しくてそわそわしてるか。
こちらにもバレンタインデーはあります。
でも、日本とはちょっと事情が違うみたいです。
f0015435_63183.jpg
こちらでは、女の子から男の子にチョコを渡すという風習は無く、男女問わず大切な人に感謝の気持ちを伝える日ととらえられていて、その際に普段からプレゼントの定番となっている「お花」や「チョコレート」「ぬいぐるみ」などを贈ります。
男性が女性に贈ったり、旦那さんがバレンタインデーだからとディーナーを作ったりという事もあるみたい。
別に物を贈らなくてもいいんですけどね、最近のハンガリーもマーケティングが発展してきたためか、商売が上手くなっています。
ショッピングセンターでは、特設会場まで設置されあちこち赤いハートで飾り付けられています。

日本の義理チョコのような習慣が無いのがとても嬉しいですね。
おととしのバレンタインデーには、ちょうど舞台のお仕事をしていて役者さんを始め裏方の皆さんにも用意したのですが、数の多いのはもちろんだけど日本ってチョコ高いですよね~。
せっかくだからおいしいチョコあげたいけれど、高すぎですよ。
f0015435_655955.jpg
マジパンのケーキ屋のブースでは写真のような可愛らしいマジパンが売られていたりします。
可愛らしいお花やチョコを見ていると、誰か贈ってくれないかな・・・と真剣に考えてしまいました(汗
f0015435_6164673.jpg
中学生の時とか、真剣に手作りチョコとか作ったなぁ~。
ラッピングとかにも凝ったりしてね、その日一日それを持ってドキドキして、ついに夕日の差す教室で渡せた時には顔が夕日よりも真っ赤になったもんですよ。
あぁ・・・若かったなぁ・・・・・。

今年は特に作る予定もないなぁ・・・個人的にはフォンダショコラが食べたいです。
…っていったら誰か作ってくれないかな??
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-12 22:01 | 日々・Napon
街角のパン屋さん
地下鉄2号線の終点Örsvezértérには、ショッピングセンターやフィンランドの家具屋「IKEA」があって、お買い物スポットとして結構気に入っている。
IKEAは特に買う物が無い時でも、いろんな部屋のディスプレーを見て回り将来の家作りの妄想を膨らませてみたり、中にあるチープな食堂でメニューを食べたりと楽しめる。
近々日本上陸らしいので、IKEAフリークとしてはとても嬉しい。

そんなIKEAと地下鉄の駅の間には、郊外電車Hévと近距離バスのロータリーがある。
そこに、ちょっとした露店が軒を連ねていて、その中のパン屋さんはおいしいと評判のお店。
私も、ここを通るたびにパンを買って帰る。
確かにおいしい、その証拠にいつもレジの前には行列ができている。
f0015435_5102011.jpg
ここは、ガラス越しに並べられたパンをみて、レジの小窓でお店のおばちゃんに「何をいくつ欲しい」と伝えなければならない。
ハンガリー語も出来なかった留学当初は、パンの種類も名前も分からず、この小窓に近づくことにとてつもない勇気が必要だったな。
f0015435_5162038.jpg
ここは、パンだけでなくケーキ類も売っている。
レジは別だけれど、中で繫がっているみたいなので同じお店なのだろう。
1個、100Ft~140Ft(約55円~75円)くらいと、とってもとっても安い!
Budapest中心部のケーキ屋さんだと1個300Ft(約160円)はするもんね。
f0015435_5224773.jpg
シュークリームだってこんなボリューム(日本のシュークリームの2倍くらい)で100Ft(約55円)とお安い。
f0015435_5284871.jpg
お行儀よく並んだ愛するコツカを嬉しそうに撮っていたら、おばちゃんに微笑まれてしまった…。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-11 21:44 | ブダペシュト・Budapest
雪ちゃんのこうじみそ
f0015435_6155565.jpg
北陸生まれの私は、小さい時からこの雪ちゃんのお味噌。
京都の白味噌も名古屋の赤味噌も大好きだけれど、やっぱり落ち着くのは麹のミックス味噌。
しかも、この「日本海の 雪ちゃんのこうじ味噌」が落ち着く。
このお味噌、富山で作られているんだけれど日本海みそと言うくらいだから、北陸3県には広まってるのだと思う。
みんなは、このお味噌知ってるのかな?
そして、なぜか冬になるとこのパッケージの雪ちゃんが実写版となったCMが流れてた。
「♪雪ちゃんの香りは こうじみそぉ~♪」っていうテーマソングと一緒にね。

そして今、雪ちゃんは冬のBudapestでも大活躍してくれてるよ。
f0015435_6161754.jpg
やっぱり、お味噌汁はお家の味が落ち着きますね。
日本の雪ちゃんお味噌汁とハンガリーのブラショイ(豚肉と揚げじゃがいものハンガリー風味煮)がコラボレーションご飯。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-10 22:12 | 料理・Ételek