気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧
大晦日
日本はもう2006年になっている時間…
Budapestはまだ大晦日の夕方5時半過ぎです。
外では、こちらの風習でもあるおもちゃのラッパの音があちらこちらから聞こえ始めてきました。
日本のような除夜の鐘の厳粛な雰囲気とはまったく違い、こちらはお祭り騒ぎです。
シャンパンの瓶を片手に、ラッパを吹きながら、ある時には爆竹(今年は禁止されているようです)を投げ新年をカウントダウンで迎えます。
街のど真ん中で花火を上げるため、火の粉が降りかかるわ、紙で出来たハリセンのようなもので頭をバンバン叩き合うわで、私はあまり得意ではありません(汗
家の前の通りがカウントダウンのメインストリートなので余計に凄いんですけどね。

今年は、それから非難するように知人宅で年越しそば(えび天付き!)を食べようと計画しています。
わたしも、今日のために先日ウィーンで買ったサーモンを使って、押し寿司を作ったのでそれを持っていきます。
かにとサーモン…えび天、豪華な年越しになりそうです。
それでは、皆様にとって良い年をお迎えられますように…。

…外怖いな・・・音が激しくなっている、たどり着けるのかな…。
f0015435_1421595.jpg

[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-31 17:31 | 料理・Ételek
師走な日々
最近のお天気はまったく予想できませんね。
朝目覚めたら、これまでになくどっさりと雪が積もっていました。
雪→雨→晴れ→雪と毎日くるくる変わるお天気には参ってしまいます。
あまりに変わるもんだから、ここ数日のBlogの冒頭はお天気の話題ばかりですね。
でも、今日はこのお天気がお話。
今年最後のPróbaを終え、雪の中を値上がり前の定期券を買いに歩いていると、ふとした事に気がつきました。
f0015435_755578.jpg
これなんだか分かりますか?
雪なのです、雪の結晶。
ふと気が付いた事というのは、体のあちらこちらが★マーク。☆。・。・★。・。☆・。・★・。
黒いコートを着ていたから余計きれいに見れました。
目で見える全ての雪が結晶として見れるのです。
日本のような重たい雪ではないし、気温も低いためこのようなキレイな結晶として粉のように降って来るのでしょうね。
たまには雪もいいもんですね。 でもやっぱりさむい……。

明日はいよいよ今年最後の日ですね。
あんまり年末と言う感じも無く、平穏な日々に感じられる一日でした。
[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-30 23:35 | 日々・Napon
"Banán és Barackos Sütemény"バナナと黄桃のケーキ
今年もあと3日ですね。
大掃除までとは言いませんが、やっぱりキレイにして気持ちよく新年を迎えようと部屋の中を整理してみました。1月1日はハンガリーでは物の値段(物価)が上がる日と言うこともあり、生活用品などは今のうちに買い足しておきます。インフレによる値上げは毎年の事ながらびっくりしてしまいます。
明日は半年分の定期券を買いに行く予定です。今のうちに買うと2000Ft(約950円)分お得なんですって、それだけ物価が上がるって事ですね。
始めてきた年は、一ヶ月の定期券が700Ftほどだったのに、4年たった今は2400Ftほど…この値上がり方は日本じゃありえないですね。

キッチンをごそごそしていると、バナナが一本…。
そのまま食べるのは若くて青っぽいバナナの方が好きな私は、よく熟れたバナナをケーキにすることにしました。
バナナチョコケーキでもと思って作っていたのに、気がついたら違うケーキに…。
途中で、"Barack"黄桃の缶詰を見つけ食べたくなってしまったのです(笑

◆"Banán és Barackos Sütemény"バナナと黄桃のケーキ◆

 Vaj・バター … 100g 
 Cukor・砂糖 … 80g
 Tojás・卵 … 1個
 Liszt・小麦粉 … 80g
 Banán・バナナ … 1本
 Sütőpor・ベーキングパウダー … 5g
 Barack・黄桃 … 2個分
 
○ 室温に戻したクリーム状のバターに砂糖を混ぜ、白っぽくなるまで混ぜる。
○ 溶いた卵を少しずついれ混ぜ合わせ、さらにフォークで潰したバナナを混ぜる。
  (今日は香り付けにレモンリキュールを入れました。)
○ 振るった小麦粉とベーキングパウダーを入れさっくりまぜる。
○ 焼き型に薄く小麦粉を振るい、作った生地をながしいれ、上にキレイに黄桃を並べる。
○ 180℃くらいに温めたオーブンで20~30分焼く。
○ 焼きあがった生地にハチミツを水で溶いたものを塗り出来上がり。
f0015435_9125883.jpg

[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-29 23:45 | お菓子・sütemény
雪解けのBudapest
昨日の雪が嘘のように、今朝から続く雨で溶けてしまいました。
雪のBudapestも美しいので写真を撮りに行こうと思っていたのに…。
やっぱり、雪でも諦めずに外に出ないといけませんね。
今日は、昨日の約束通り外に出ました。
なんだか、ここ最近の不安定なお天気のせいなのか、肩こりと偏頭痛があったのでいつも行っているタイ式マッサージを目指して…。
いつもはすいている店内が今日はなんだか人がいっぱい…まさかと思ったら予約でいっぱい(涙
よくよく聞くと、クリスマスのプレゼントにマッサージの利用権を贈ったりする人もいて、それもあって年末年始は混んでいるとか。 そのプレゼントいいな…。
まだしばらくは、マッサージお預けみたいです。
f0015435_8123296.jpg
先日のウィーンのクリスマス市で購入した、ツリーのモティーフ。
毎年少しずつ、思い出のモニュメントが増えていくのも嬉しい…。
[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-28 23:11 | 日々・Napon
また雪・ゆき・ユキ
今朝起きた時には、いつもと変わらないハンガリーの曇り空。
クリスマスでどこも閉まっていたスーパーも開いたはずなので、今日はお買い物にでも行こうかと考えていた矢先…。
丁度お昼過ぎから、窓の外がなにやら白っぽい…。
カーテンをめくり、よく見ると粉雪が!
あぁ・・・さむいだろうな。もうちょっとやんでから…とのんきに構えて次に見たときには、今度はふわふわゆき。
向かいの建物の屋根も30分で見事に真っ白。
そしてまた30分後には大粒のボタユキ、屋根のユキはみごとにモコモコと成長を遂げていました。 
もう、お買いのもいくのやめて今日は練習するか…と腹をくくったけれど、今夜の夕食どうしよう…。
台所でごそごそしてみると…あるもんですね、いざとなると。
パーティーの残り野菜とハムでホワイトシチューが出来ました。
f0015435_10442415.jpg

今日は、外も家の中も真っ白でいいじゃないか。
と思いながら、これまた残り物のワインでホットワインを作り体の中からホカホカになりました。
明日はがんばって外に出てみよう!
あ…でも、シチューがあるから妥協してしまいそうだ…。
春が恋しい…。
[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-27 23:13 | 料理・Ételek
Cafe・Oberlaaのバームクーヘン
f0015435_7225874.jpg
Wienのカフェ・オバラーのバームクーヘン。
先日のウィーンみやげです。
このお店のケーキはヨーロッパにしては甘すぎず、女性も安心して食べられるヘルシーさが売りです。
f0015435_7254551.jpg
これは、今年のクリスマスのディスプレーで、全部お菓子で出来ているのです。 
主な土台はクッキー生地で出来ていて、髪の毛などはマジパン、模様はアイシングとドライフルーツです。
ディスプレーの全体は下の写真のようになっていて、女神の足元には可愛らしい黒猫やツリーなどが並べられていました。
f0015435_7245475.jpgf0015435_7314257.jpg
このカフェは日曜日にもやっていて朝も早くから開いているので、とても便利。
朝早く着く電車で行く時には、ここでモーニングを取りながら一休みしてから行動開始です。
Wienに行くと必ず足を運ぶお店です。
この日は、ケルントナー通りを歩き疲れた時に入りました。
シュトゥーレンも売られていたり、買い物客はクリスマスの準備に余念が無い感じ。
私達は、チョコレートコーティングのお菓子が欲しかった為、私の好きなバームクーヘンを買いました。
そして、一休みで私が食べたのはバナナケーキ、見た目より全然さっぱりしていて、バナナの甘味が程よく感じられました。
いざ、クリスマス市へと外に出た頃には空も暗くなり初めてとてもキレイでした。
f0015435_7422115.jpg

[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-26 23:21 | お菓子・sütemény
wienのクリスマス市
クリスマスももう終わりですね。
今日は一日映画を見たり、昨日の片付けをしたりとのんびり過ごしました。

f0015435_8164012.jpg
先日のウィーンのクリスマス市の様子です。
やっぱりハンガリーとは売っている物の様子もまた違うようです。
f0015435_8191419.jpg

金色の針金類で細工されたモティーフ。
煌びやか豪華です。 きらきらと輝くこのお店は特に華やかに思えました。

f0015435_8225813.jpg

こちらは白い糸で作られた繊細な飾りです。 
ホワイト系のクリスマスツリーもいいですね、かわいい・・・。
ハンガリーの場合、ツリーに飾られる民芸品は藁やすすきのような物で作られていることが多いです。
こんな風に、絢爛豪華で繊細で手の込んだ品が多いのは、やはりここがヨーロッパの中心であり芸術などの中心でもあった都だからでしょうか。

こちらはお菓子やさんです。
f0015435_8383647.jpgf0015435_839510.jpg
おいしそうなトリュフチョコでした…。 
右の大きなクッキー生地にメレンゲ砂糖などでメッセージが書かれたお菓子はハンガリーではあまり見かけない物です。
似たような物はありますが、色合いが緑・赤・白・黄色と言った物でシンプルな物。
くまやスノーマンといったキャラクターはありませんね。

f0015435_934666.jpg

電気関係の装飾屋です。 ろうそくを模ったライトや、ツリーにまく豆電球の装飾。
星型や人形などさまざまなライトが売られています。

f0015435_953351.jpgf0015435_955975.jpg
ミニチュアの人形細工屋です。
これ全て5cmくらいの物なんです。  本当に良く出来ていていますね。

f0015435_9132530.jpg

ハンガリーでは絶対に見かけない飾りの一つがこれ。
ガラスの玉に描かれています。 本当に繊細で、描かれている絵も美しい…・。
買って帰りたかったのですが、あまりに繊細で壊れてしまう可能性があったので今回は断念しました…(涙
でも、いつかは買って帰ろう!

f0015435_9173231.jpg

[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-25 23:05 | ウィーン・Bècs
Karácsony Buli! クリスマスパーティー!
クリスマスイブの今夜は私の家で"Buli"パーティーをしました。
ハンガリーは近隣諸国とは少しクリスマス事情が違います。
それは、お昼過ぎから26日までほぼ全てのお店が閉まります。そして、午後4時以降から翌日の朝まで街中のありとあらゆる交通機関がストップするのです。
夜バスと言われる、今夜はいつ来るかわからないバスとTaxiのみが移動手段です。
パーティーで出た話では、なんとハンガリー航空のパイロットも24日はお休みらしく、飛行機を飛ばしてないらしいです…改めてすごい国です。
以上のような訳で、昨日のウィーンの疲れで休みたいところ力を振り絞って、朝から今夜の買出しです。
買出し帰りに、もみの木を担いでいる人を結構見かけました。
ハンガリーではクリスマスツリーは、24日のイブに飾り付けるのが昔からの習慣です。
そこから1月の半ばまで飾られることになります。 お正月飾りは必要ないですからね。

さて、今夜のメニューはこちら!
f0015435_12493284.jpg
写真に乗り切らないものもあります。 

まずはサラダ類から…
f0015435_1251157.jpg
ニース風サラダです。
レタスなどの葉物にゆでたじゃがいもとゆで卵・トマト・アンチョビ・ピクルス・オリーブを飾り透けました。
ソースはバルサミコとヴィンテージオリーブオイルでさっぱりと頂きました。

f0015435_12535755.jpgこちらは、中華風サラダです。
春雨をお湯で戻し、茹でたニンジン・きくらげ・きゅうり・台湾製のシナチクをラー油とごま油で漬け込んだもの・ごまを混ぜ合わせ、オイスターソース・しょうゆで味付けしました。
ピリ辛で、お酒にも良く合いしかもヘルシーな一品です。
このお料理に使ったシナチクですが、とっても美味しいんです!これだけでご飯2杯は軽く行けます。
中華素材屋などで手に入れることが出来ます。 東京だと新宿職安通りなどのお店にありますよ。

f0015435_1311733.jpgパスタサラダです。ショートパスタを茹で、レタス・白菜・トマト・ねぎを細かく食べやすいように切ります。
なすびをサイコロ状に切り、オリーブオイルでにんにくのみじん切りを炒めた所に入れ、よく炒め冷ましておく。
上のものを混ぜ合わせ、バルサミコとかぼちゃの種のオイルで味付けました。
かぼちゃのオイルって日本ではあまり見かけませんが、ほんのり甘くてとっても美味しいのです。最近の私のブームでもあります。
そして、今日使ったパスタは以前イタリアで購入したもの。音符やト音記号など音楽のパスタでとっても可愛い!!彩りもあっていいですね。


f0015435_1385863.jpg大根と干しえびの炒め物。
このお料理とっても簡単なのに大根がえびの旨みを含んでとってもおいしい!
ご飯にもお酒にもぴったりですよ。是非お試しあれ。
干しえびを十分かぶる位のぬるま湯で戻しておきます。 その間に大根1本を食べやすい大きさに切ります。 油少々で大根を炒めます。このとき十分に大根の水分が飛ぶように炒めつけ酒を入れ水分を更に飛ばします。 戻し湯と共に干しえびを入れ、オイスターソースとしょうゆで味付けします。 水分が多いと煮付けてしまうので、各過程で十分水分を飛ばし、しゃきしゃき歯ごたえに仕上げるのがコツです。最後に彩りに大根の葉を混ぜて出来上がりです。
ほんと大人の味でおいしいです。

f0015435_1325628.jpgきのことトマトのキッシュ。
小麦粉200g・バター120g・卵1個・塩小さじ1でキッシュ生地を練りこみ寝かせておきます。
たまねぎ・マッシュルームを薄切りにしバターで炒めます。そこに刻んだハムと塩コショウを入れます。
型に敷いたキッシュ生地に炒めたものとトマトのザク切りをいれる。 卵6個と牛乳をかき混ぜパセリを加え先ほどの型に流し込む。
オーブン中火で30分ほど焼き出来上がり。

f0015435_13324068.jpg
ミートローフです。
今日は鶏ひき肉で作りました。なぜかと言うと…お店に行ったときにはお肉コーナーはすでにしまい始めていて、ひき肉は鶏しかなかったのです(笑
ハンバーグを作る要領でタネを作り、彩りにパセリを混ぜます。 パウンドケーキ型にアルミホイルをかぶせタネを半分敷き詰めゆで卵とピクルスを並べ、更にタネをかぶせる。 上もアルミホイルで覆いオーブン中火で1時間ほどじっくりと焼く。 上に透明の肉汁か出てきたら焼き上がりです。

f0015435_2215666.jpgf0015435_22153725.jpg
これは、お友達が作ってきてくれたハンガリー料理です。
ハンガリーの調味料Vegetaで炊いたご飯の上に、ひき肉とサワークリーム・トマト・チーズを重ね、焼いたものです。 味付けがしっかりハンガリーしていておいしかったです!

そして甘いものは…。
f0015435_22214898.jpgハンガリーのクリスマスのお菓子 ベーグル! これが無いとハンガリーのクリスマスじゃないですよね。
中に包れているのは、クルミとケシの実の2種類あります。
他の国ではあまりお目にかかれない一品です。12月も中ごろになると、あちこちに並んでいます。 多分シュトゥーレンよりも多いんじゃないかな…。

お友達のマフィン! 「クルミ」と「リンゴとシナモンの紅茶」の2種類。
f0015435_22265861.jpg

ピクニックという会社から、リンゴとシナモンの紅茶が出ているのですが、彼女も私もこれが大好きでそれもあってこのマフィンを作ってきてくれました。 う~~んやっぱりおいしい!!

写真にはありませんが、あとはお友達が作ってきてくれた「サケちらし寿司」 「バンバンジー風サラダ」「鶏のエスニック風味焼き」と「チョコレートケーキ」 「きゅうりの梅風味漬け」「桜漬け」「サラミ盛り合わせ」「えびせん」「フォアグラ・オリーブ・卵3種のパテ」「ホットワイン」などなど、たくさんありました。
おなかが・・・・苦しい…と言いながらもみんなよく食べていました。
全部で12人の友達とワイワイがやがや楽しいお話をし、12時からはTVでミサを見てまたあれこれ話…と朝まで 宴は続いたのでした。 楽しかったです。
[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-24 23:58 | 日々・Napon
ウィーンのクリスマス市
今日は朝から、友達とウィーンへ日帰りで行ってきました。
目的はクリスマス市と年末の買出しです。
お昼過ぎにウィーンに着き、ナッシュマルクト近くのお寿司屋さんでランチ。
その後、目的のひとつであるナッシュマルクトの魚売り場へ…。
ハンガリーには無い新鮮な魚介類を前に3人興奮気味です。
大きなブラックタイガーの前から足が動きません…。
今年の年越しは豪華なものを…と考えているため食材選びに余念がありません。
無事に思い通りの食材を手にし、ケルントナー通り方面へ移動。
頼まれ事などの用事を済ませ、休憩も兼ねてカフェ・オバラーへ。
う~ん、やっぱりケーキがおいしいです。 粉が違うのでしょうか。
そして、いざ市庁舎前のクリスマス市へ!
f0015435_1055664.jpg

キレイ!やっぱりBudapestとは違う!
規模も大きいし、売ってるものも違えばセンスも違う。
見る物も雰囲気も新鮮ですごく楽しかったです。
詳しい事はまた後日…。 明日は朝からパティーの準備に追われそうです。
f0015435_1019855.jpg

[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-23 23:59 | ウィーン・Bècs
スパイスのお料理
f0015435_6581065.jpg先日、市場に行ったときに香辛料を買いました。
香辛料売り場には、ほんとにたくさんの種類があって使い方も良くわからない物だらけ、まだ勉強不足ですね。
そのうち、インドカレーをスパイスから作ってみたいですけどね。


f0015435_6453454.jpg買い込んだ香辛料の一部がこれです。
赤い袋がサフランなんですが、こんなに入っても80円しないのです!
日本へのお土産用に少し多めに買いました。
ハイビスカスとレモングラスはフラワーティーにして飲もうと思います。
日本にいた時に、いろんな花をミックスしたアロマティーを飲んでいたのですが、ビタミンCがたっぷりでお肌の調子が良かったのを思い出して、最近お疲れ気味のお肌用に購入しました。
市販のローズヒップティーに混ぜてみようかな。

今日はこれらの香辛料を効かせたお料理を作ってみました。
f0015435_714358.jpgf0015435_78310.jpg

おいしそうなサーモンがあったので、スパイス類と白ワインでソテーしました。
付け合せは、卵・ピクルス・オニオン・ビネガー・パセリを混ぜたもので、マヨネーズを添えました。 マヨネーズを混ぜればタルタルソースですが、混ぜない物を作り置きして朝のホットサンドに挟んで食べたりしています。
サラダには、ドレッシングにレモングラスとパセリ・ミントを混ぜました。
バターでソテーした小エビと愛称も良かったです。
ちょっと覗いている煮物は、レンコン・里芋・厚揚げ・干ししいたけを黒砂糖を使って煮込みました。
f0015435_7293547.jpg
 
[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-22 23:38 | 料理・Ételek