気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ブダペシュト・Budapest( 45 )
春のフェスティヴァル市 その3
今日は、ある演奏会で1曲だけ出演させてもらいました。
このトリオ曲は夏にもフェスティヴァルで演奏した曲でしたが、毎回何かしらの発見や、「もっとこうしてみてはどうだろう?」といった変化が得られて良かったです。
まあ、課題はまだいっぱいあるけれど次にこの曲を演奏することが出来たら、また一つでも多く発見が得られればいいなと思いながら楽譜棚にしまいました。
f0015435_2351367.jpg
さてさて、皆さんお待ちかね(?)のフェスティヴァル市の屋台編です。
大きなフライパンで料理を作り出すのは、これまた大きなお腹のおじさん。
いつも思うんですが、ふくよかなおじさんがお料理したりお肉屋さんだったりすると、とっても納得してしまうとともにとても食欲をそそられます。(笑)
このおじさんも、まさにそうです。
まずフライパンの一番手前は、ハンガリーでよく食べられるお肉の一つPulyka七面鳥です。
七面鳥は鶏胸肉をもっと柔らかくしたような感じで、とてもおいしいです。
私はハンガリーに来て初めて鶏肉のように調理された七面鳥を食べたのですが、目から鱗でとってもおいしい!! 尚且つヘルシー!
女の子には嬉しい食材です。
この後、玉ねぎなどと共に炒め煮になりました。
その横は鶏肉のバーベキュー焼きで鶏肉のほかにサロナという脂身部分だけの切り身もはさまれています。 これは、炭火で焼くお店もあります。
後ろでは、お兄さんが鶏の丸焼きを焼いていますね。
さておじさんは何を作っているのかな?
f0015435_23595749.jpg
春のお野菜の付け合せでした(嬉)
野菜不足の冬が終わりやっとお野菜の季節で嬉しいです。
春のフェスティヴァルらしい色ですね。
そして、屋台で忘れてはならないのがこれ!
f0015435_04312.jpg
大きなソーセージ、 コルバース!!
コルバースは出汁になるように濃いめの味付けをされたソーゼージです。
パプリカが混ぜられたハンガリー独特のコルバースや、血と少量のお米をいれたコルバース(色は黒いです)などもあります。
大きさは、直径3~4cm長さ20cmほどでとても大きいので、これとパンがあれば十分お腹いっぱいになります。
もちろんビールのお供にもなりますよ。
まだ、暖かくなったとは言え風の冷たい日もあるので、ホットワインも売られています。
クリスマス市で見逃したと言う人は4月2日までやっていますよ!
このような屋台が沢山広場中に出ていて、このほかにかまど焼きのピザや、レーテシュやなどがあります。

こんどは、なに食べようかな(笑


~ Mai Koncert ~

■ Fagott hangversenyére 18:30~
"a Liszt Ferenc Zeneműveszeti Egyetem Tanárképző Intézetének Sándor Frigyes Terem"

Glinka : Patetikus Trió ( Kla.Fg.Zongora)
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-24 23:44 | ブダペシュト・Budapest
春のフェスティヴァル市 その2
ここ数日、本当に暖かくなってきて嬉しい限りです。
外に出るのが億劫じゃなくなってきました。
f0015435_5103140.jpg
さてさて、今日はフェスティヴァル市の食べ物を見ていただきましょう。
といっても、炭火焼ウィーンナーが並ぶ屋台の方ではなくて、お菓子などのスナックです。
屋台…まだまだ引きますよ(笑
まず↑の写真、クリスマスにも同じようなクッキー生地でサンタクロースなどが作られていました。
今回はイースターに向けてなので、ウサギや虫たちが中心です、が!なぜかこの写真は車でした。
トラバント(共産時代の車)かな?
雫が付いているのは、まだお昼前で気温が上がりはじめだったからでしょう。
このクッキーなかなか見ていて楽しいので、今度また写真を撮りに行ってみようかな。
f0015435_5154926.jpg
こちらは、量り売りのお菓子屋さんです。
ドライフルーツの砂糖漬けや、HARIBOのようなグミなどなど…。
もう一つのブースには、主に焼き菓子やチョコが並べられていました。
一種類をいっぱい買ってもよし、いろんな種類を少しずつ買ってもよしです。
飽き性の私には丁度良い♪
f0015435_5215978.jpg
この大きなパン(30cmくらい?)はよく街で見かけるものです。
演奏会の休憩時間にちょっと小腹がすいた時や、お買い物の途中などにつまむようなパンです。スナック感覚ですね。
白い部分は、塩が練りこまれた生地でとても塩辛いです。
これがアクセントになっているんです。
私は、こんな大きなのを小腹がすいた状態では食べきれないのであまり買いませんが、ハンガリーっ子は自分の顔よりも大きいこのパンをぺろりと食べてしまいますよ。
このパンの名前私は知りません、ご存知の方、偉い方教えてください!

では、次はいよいよ屋台にしましょう!…か?(笑)
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-23 21:08 | ブダペシュト・Budapest
春のフェスティヴァル市
今月の17日からBudapest Tavaszi Festivalブダペスト春のフェスティバルが始まりました。
主に芸術面でのフェスティバルで、4月2日まで街のいたるところで開催されます。
この時期に招聘された海外のアーティーストやオーケストラが集結するので、イベント満載で楽しい毎日を送れそうです♪

さてさて、この冬クリスマス市が立っていた場所に、また同じ市が建ちました!
フェスティバルの期間ここでもまた催し事があるみたいです。
クリスマス市とそう変わらない内容ですが、今回はイースター(感謝祭)の小物達が軒を連ねていました。
f0015435_726325.jpg
サンタクロースがいたあの箱には、ウサギさんがいます。
ひよこやはちなどのキャラクターも並べられていました。
全体的なカラーが黄色などの明るい色です。
f0015435_7282865.jpg
イースターには無くてはならない、卵のモニュメント。
このお店はガーデニングなどの雑貨屋さんで、お花と一緒に可愛らしい植木鉢などがうられていました。
もちろん、この卵も陶器で出来たガーデニングを飾るための卵です。 かわぃぃ♪

暖かくなってきてお天気も良いので、屋台の食べ物を食べるにはいい時期ですね。
まだホットワインやクルトゥーシュカラーチも売られていたので、寒くて並ぶのに妥協した(私のような?)方がいらっしゃったらお散歩がてら行ってみてはいかがですか?
ジェルボー名物のアイスクリームの出店ももう出ていましたよ♪
近いうちに、フェスティヴァル市の食べ物もご紹介しますね。(また食べ物かよっ!といわれそうだけれど…)
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-21 23:06 | ブダペシュト・Budapest
英雄の英雄
まだまだ春は遠いのか、雪が降ったり雨が降ったり冷たい風が吹雪いたりするBudapestです。
本当はあちらこちらと散歩しながら、写真を撮りたいと思うのだけれど何せ出不精なもので。
といっても、毎日何かしら出かける用事があるのですがね。
寒いと、ポッケから手を出してカメラを出して…というふうに気が進まないのです。
いや、ほんとに手が凍るのですよ寒さのせいで。
今週は英雄広場方面へ足を運ぶことが多かったので、せっかくだからと一枚。
f0015435_6482635.jpg
英雄広場を見守る、ハンガリーの英雄達。
寒いのに、ほんとご苦労様です。
英雄広場と英雄達はまた改めてキレイな空の日にご紹介しますね。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-12 22:44 | ブダペシュト・Budapest
ロシア大統領来洪
今日から2日間、ロシアのプーチン大統領がBudapestを訪れています。
ところどころ、交通規制が敷かれ通行止めになるなどしたため渋滞が起こっていました。
私の家の前の通りは、普段のウィークデーも何故か大渋滞しています。
東から西に向かう側の道路が混むのですが、今日はどこもかしこも混んでいたようです。
外国から高貴なお客様がいらっしゃると、Budapestの街中(主に主要道路)にはその国の国旗がハンガリー国旗と共に飾られます。
f0015435_6281928.jpg
Budapestのシンボルの一つでもある鎖橋にも、しっかりとロシア国旗とハンガリー国旗が並んでいました。
ロシアの大統領がハンガリーに来るのはエリツィン大統領以来だそうです。
鎖橋を守る4頭のライオンは、実は2代目。
一代目が出来たばかりの頃起きた独立戦争で、この橋はハプスブルグ家により一部が破壊されました。
そして第2次世界大戦の際に、一代目は戦火の中に消えました。
ハンガリー動乱の時には、この2代目と共にこの橋が旧ソ連軍に占領されました。
共産圏からの開放を喜び、国旗を手に練り歩く市民を受け止めたのもこの橋でした。

4頭のライオンは流転のハンガリー史を見つめてきたのです。
彼らは、ここに仲良く国旗が並ぶ日が来ることを知っていたかのように、今日も穏やかにそして威厳を持って鎖橋を守っているかのように見えました。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-01 22:23 | ブダペシュト・Budapest
素晴しき巨匠ボロシュ・ラヨシュ
ジプシー楽団が生演奏しているハンガリーレストランに行ってきました。
f0015435_7373315.jpg
行ったのは "Margitkert Étterem"で、ここの楽団のヴァイオリン弾きのおじいちゃんは「巨匠」と呼ばれています。
彼の名は"Boross Lajos"ボロシュ・ラヨシュ 今年81歳になります。
最近は、お年のせいもあってそう多くは弾かないのですが世界中の音楽家達が彼の名を聞いてこのレストランに演奏を聞きに足を運びます。
写真の右側に座って、弟子達の演奏に耳を傾けているおじいさんがその人です。
実際聞いてみて、彼の演奏に驚愕です。。。。。
ハンガリーに来た際には聞くことを強くお勧めします。
彼を取り囲むお弟子さん達の演奏もまた素晴しいのですが、巨匠は別の次元の人に感じました。
レストランのHPを開くと彼の演奏が少し聞くことができます。
彼の演奏を聞きながらお料理の写真を見てもらうと、少しは雰囲気を味わっていただけるかも?(笑)
f0015435_7545731.jpg
食前酒としてトカイワインを味わった後、生フォアグラを前菜としていただきました。
フレッシュなフォアグラを食べられるのはこの国ならではです。
f0015435_7562839.jpg
その後は、木の大皿に盛られた4種のお肉のメインです。
50cmくらいの大皿に、牛肉・かも肉・豚肉・鶏の4種のステーキと、色んな野菜を煮込んだハンガリーの保存食でもあるレチョーとサラダ、フライドポテト・マッシュポテトなどが盛られていました。
ご飯も美味しくてそれほどお値段も高くありません。
楽しくて素晴しい演奏と、おいしいお料理、彼らとの会話で本当に素敵な時間を過ごせました。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-19 23:36 | ブダペシュト・Budapest
WASABI
一昨日から、お客様が来ていてあちこち街中を見て回っています。
今日は、お昼ご飯に 回転アジアフードの「WASABI」に行ってきました。
f0015435_3413735.jpg
回転すし形式で回っていますが、ここのは2段です。
上が暖かい物、下は冷たい物が回っています。
たとえば、上段には炒め物、炊き込みご飯、揚げ物etc.
下段にはお鮨や、デザートetc.
これらが、約1500円くらいで食べ放題です。
じゃんじゃん食べます!!
最初に、おつまみがてら「おかき」がサービスされました。
f0015435_3492728.jpg

WOKなので、おすしだけじゃなくて色んな物が回っていますが。。。
不思議なおすしを・・・
f0015435_93508.jpgf0015435_9395825.jpg
何故か包まれていないいなり寿司とアスパラとベビーコーン・・・の握り・・・・。f0015435_946113.jpgf0015435_9463954.jpg
ハンガリー版カリフォルニア巻き?と 細巻き・・・だけど、なぜかエビフライが巻かれていました・・・・。
このようにおすしでも、なかなか個性的なメニューも回っていました。
もちろん定番物もちゃんと回っています。
さて、その他のメニューは・・・f0015435_9514942.jpgf0015435_9522527.jpg
ムール貝のキムチ炒めや焼きそば。
そのほか、中華の炒め物揚げ物いろいろ回っていました。
もちろん、いろんな種類のキムチも。
デザート類ではf0015435_954656.jpgf0015435_954348.jpg
餡入り白玉だんごやごまだんご、タピオカ、おまんじゅう、フルーツなどがありました。
どれも一口サイズだから、いろんなデザートが食べられて楽しいです。
ただ・・・不思議なデザートも・・・・・・
f0015435_9562172.jpg

青リンゴ(?)のスープや まったく甘くないコンデンスミルクのスープ。
これは、申し訳ないけれど一口で終了させていただきました。
・・・・たまに、怖いのもあるWOK回転レストランですが、楽しめ度は抜群でした!
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-18 03:39 | ブダペシュト・Budapest
街角のパン屋さん
地下鉄2号線の終点Örsvezértérには、ショッピングセンターやフィンランドの家具屋「IKEA」があって、お買い物スポットとして結構気に入っている。
IKEAは特に買う物が無い時でも、いろんな部屋のディスプレーを見て回り将来の家作りの妄想を膨らませてみたり、中にあるチープな食堂でメニューを食べたりと楽しめる。
近々日本上陸らしいので、IKEAフリークとしてはとても嬉しい。

そんなIKEAと地下鉄の駅の間には、郊外電車Hévと近距離バスのロータリーがある。
そこに、ちょっとした露店が軒を連ねていて、その中のパン屋さんはおいしいと評判のお店。
私も、ここを通るたびにパンを買って帰る。
確かにおいしい、その証拠にいつもレジの前には行列ができている。
f0015435_5102011.jpg
ここは、ガラス越しに並べられたパンをみて、レジの小窓でお店のおばちゃんに「何をいくつ欲しい」と伝えなければならない。
ハンガリー語も出来なかった留学当初は、パンの種類も名前も分からず、この小窓に近づくことにとてつもない勇気が必要だったな。
f0015435_5162038.jpg
ここは、パンだけでなくケーキ類も売っている。
レジは別だけれど、中で繫がっているみたいなので同じお店なのだろう。
1個、100Ft~140Ft(約55円~75円)くらいと、とってもとっても安い!
Budapest中心部のケーキ屋さんだと1個300Ft(約160円)はするもんね。
f0015435_5224773.jpg
シュークリームだってこんなボリューム(日本のシュークリームの2倍くらい)で100Ft(約55円)とお安い。
f0015435_5284871.jpg
お行儀よく並んだ愛するコツカを嬉しそうに撮っていたら、おばちゃんに微笑まれてしまった…。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-11 21:44 | ブダペシュト・Budapest
ドナウの流氷
Mixiのお友達の日記に、ドナウ川に流氷が流れていると書かれていたので、
野次馬根性出して、観に行って来ました。
こんな寒い中わざわざ観に行くのなんて、私くらいなもんかと思いきや、意外にカメラ持参の見物客が他にもチラホラいました。
f0015435_147085.jpg
今日は、また霧が深く一つ向こうの鎖橋がきれいに見えませんでした。
ドナウの曲がり角と言われる「ドナウベント」から上流にかけて、先日のー20度と言う気温でドナウ川の水が凍りついたらしいです。
ちなみに奥に見えるお城のような建物は、ペスト側にある国会議事堂です。

ブダ側の王宮の丘はこんな感じ。
f0015435_1544094.jpg
マルギット橋の下にできた中州には、流氷と積雪の残りがありました。
そこには、群れを成した鳥達が羽根を休め、橋の上に誰かが置いていったであろうパンの欠片を突き合っていました。
まだまだ、この流氷の波が消えることは無さそうです。
春はまだまだですね…。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-02 18:36 | ブダペシュト・Budapest
西駅とGyörös ~Budapest~
お土産を求めて、あちらこちらと行っているうちに日は落ち始めていました。
冬の間は日がとても短く、午後4時を過ぎると辺りはすっかり暗くなるのです。
f0015435_323267.jpg

Budapestの主要駅の一つ"Nyugati pu."西駅はハンガリー北西、南東方面の国内線と、スロバキア方面などの一部の国際線が発着する大きな駅。
ガラス張りがとても印象的で、エッフェル塔を作った会社がこの駅も建設したそうです。
シシーの愛称で知られる王妃エルジェベートが、フランツ・ヨーゼフ公と馬車に乗り駅に向かう一枚の写真が残っていますが、その頃とまったく趣は変わっていません。
変わっていると言えば…、横に隣接する絢爛豪華な国営レストランがあった場所には、世界が誇るマクドナルドが入っています。
「世界一豪華なマクドナルド」と言うキャッチフレーズがついているほど、とてもマックとは思えません。
話のネタに、Budapestを訪れた方は是非お立ち寄りください。
帰宅ラッシュだったこの時間、目の前の路面電車の停留所には次々と電車が発着していました。
マイナスの気温の中、あまり待たなくていいのは嬉しいことです。

f0015435_3453963.jpg
そして、本日の食事は"Györös"ギョロシュ。 ケバブともいいますね。
いわゆるジャンクフードです。
薄切りにしたお肉を串に刺して固まりにし、くるくる回しながら火であぶり焼きにして焼けた表面から削ぎ切りに切り落としていくのです。
鶏、牛、羊などの種類があります。
もとはトルコだったが、ギリシャだったかどちらでしたかね?
具をピタパンなどに挟んでサンドイッチ風に食べる方法もありますが、私はこのお皿形式で食べるのが好きです。
サラダもいっぱい食べれて、大好きなフライドポテトもついてくるから、バランスがよい食事ができると私は思い込んでいるのですがね。
ヨーグルトと、チリのソースがおいしい・・・・。
確か渋谷辺りで、移動式の車のお店で”ケバブ”という名前で外人さんが売っているのを見かけた事がありました。
もし、食べてみたい方は探してみてはいかがですか?
[PR]
by klarinette_hu | 2006-01-19 19:20 | ブダペシュト・Budapest