気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ブダペシュト・Budapest( 45 )
雪景色にアート
今日は雨だったBudapestです。
雨が降って、夜中にはまたマイナス気温になり降った雨が今まで積もっていた雪と混ざり凍りつき、朝にはツルツルの道路でアブナイ危ない。
今日は昼間0度まで上がったみたいだけれど、いつまで続くのかな、この寒さ。
f0015435_10392511.jpg
そんな白い雪景色のBudapestに、あやしく彩られる建物あり。
ドナウ川沿いの鎖橋の袂にあるルーズベルト広場。
一見、世界遺産である建物に大胆にもペイントしたかのようにみえます。
でも、さすがにそれはできないのでね、仕掛けはライト。
クリスマス前からニューイヤーにかけてのアートイベントで、そのあたり一体が色とりどりのライトによって照らされ、いつもと違う風貌に。
どうやら、何人かのアーティストがそれぞれデザインを考え、時間ごとに変わるらしいのだけれど、寒くて絵柄が変わるまでは待っていられませんでした。(笑)
f0015435_10461990.jpg
積もった雪がうまく色を引き立ていましたよ。
寒いのだけが欠点ですね。(苦笑)
[PR]
by klarinette_hu | 2008-01-07 23:35 | ブダペシュト・Budapest
謹賀新年
f0015435_3215049.jpg
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は沢山の方々が「気まぐれMagyar」に遊びに来てくださり、また暖かいコメントの数々をありがとうございました。
今年も気まぐれな更新になるかと思いますがどうぞ宜しくお願いいたします。
2008年は丸(円)も多い年で、皆様にも素敵な出会いとご縁がありますよう、何事も円満に事運びますよう心よりお祈り申し上げます。



そんなこんなのBudapestでの年越しは、友人宅でTVのカウントダウンと共にシャンパンで乾杯をし、その後流れる国会議事堂内でのハンガリー国立響と合唱団によるハンガリー国歌にじっと耳を傾けました。
やはりこの国の国歌は美しいです。
夜から始まった宴会と年越しご馳走のことはまたいずれ・・・。

朝になると外にはどっかりと雪が積もっていました。
久々のどっさり積雪に、友人の息子君としばし戯れた後に帰宅しました。
折角のBudapestの雪景色なので、散歩がてらちょっと写真を撮りに行ってきました。
その写真が 上のもの。
もう暗くなっていたので、そんなに雪が目立たないけれど、一応 2008.01.01 の写真です(笑)
今年はどんな年になるのかなぁ~。

どうやら、巷で有名な細木さん的に言うと、2007年は実は私「大殺界」のど真ん中だったらしいです。
でも、そんなことなどつゆ知らず「結構 いい一年だったな~♪」と思っていました(笑)
気の持ちようですかね?
2008年はその最終年で向上の傾向らしいのですが、去年があのくらいならば、もっといい感じなのかぁ~♪と一人のんきに考えていたりします。
いずれにせよ、いつでもどんな状況でも楽しめる日常に身を置いていきたいものです。
そのためには、クラリネットもいつでもOK~!な状況をいつでも保っていなくてはですね。
2008年もハリキッて行きます!
[PR]
by klarinette_hu | 2008-01-01 16:20 | ブダペシュト・Budapest
冷凍庫です。
冷凍庫状態のBudapestです。
どういうことかというと、マイナス続きって事です。

今朝は起きてみると-7℃でした。
最近は、毎日外に出る用事が多くて家でのんびりが無いのですが、
日に日に寒さが厳しくなっています。
やっぱり-5℃を切ると、体感温度が急に変わりますね。

手袋・帽子は必修。
手袋なしでは、数秒で感覚がなくなります。
今日は大型冷凍庫もしくは、網走の流氷館を思い出しましたよ。
なんというか、厚着した洋服までも通り抜けて冷気が体にまでやってきます、ひんやりと。
部屋の中も、どこかしらひんやり・・・・。

まだまだ今週は外出予定が・・・・。
と思っていたら、もう来週にはクリスマスじゃないですか!!
うわぁ~休む暇な~い!(すなわち宴会するって事ですな。)
f0015435_8162991.jpg
そんなこんなで今日のBudapestはこんな感じ。
今日は霧も出ていましてね、ちらほら粉雪も・・・。
どうせならど~んと雪が積もってくれないかな。
雪景色のBudapestも 美しいのです。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-12-19 23:08 | ブダペシュト・Budapest
夜の夕焼け
あぁ~気がついたら1週間もあいてしまった!

なんだか、街のあちらこちらがサマーバケーションの雰囲気1色で、流れる空気もの~んびりしているので、ついつい釣られてまったりモードの夏をすごしております。
f0015435_6275543.jpg
夜の練習を8時半ごろに終えて外を見ると、丁度夕焼けの時間。

もう夜のはずなのに、夕焼けって日本じゃありえないですよね。
外も涼しくなって気持ちいいので、最近では夜な夜なお散歩に出歩きます。
昼間の青空と夜が入れ替わる、紫色の時間がキレイですよね。

たまにはこんな、まったりな夏も悪くないです。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-08-09 23:23 | ブダペシュト・Budapest
夜風に誘われ・・・
1週間の猛暑が続いたBudapestでした。
もうね、ほっんとにヤル気が打ちのめされる毎日でしたよ。(苦笑)
出かけるのは何とか午前中に済まし、午後は家でジッとする・・・というか、くたばる。

暑い夏は今までもあったけれど、今年のはこれまで以上の激!が付く猛暑で、日が高くなったときには窓のシャッターを閉め、日の光が入らないようにしないと、せっかくの朝方の部屋の温度がみるみるうちに熱風に入れ替わる。
みんな考えることは同じらしく、お向かいの建物の住民も皆さんそうしているようで、どこも締め切っていたのです。
通りをみると、今日は日曜日だというのもあって、人の流れはほとんどないようでした。
それでも、今日は週末のピーク時よりはまだまし。
ということで、部屋をしめきりやっとこさ練習に励んでみました。(さぼってたいいわけ?さぼってはいなかったんだけど・・・)
ロンド形式の曲を練習していたら、暑さのせいか(そう思いたい)なんども同じフレーズを吹いていました・・・。 終わりの無いロンド・・・朦朧とするのです。

そんなこんなで練習を終え、窓を開け放つと、なんと!! 風がある!!
気持ちいい夜風です。
時刻は夜9時前・・・・夕暮れも終わりの頃で空が紫になって美しい頃・・・。

ということで、夜のお散歩にでました!(嬉)
f0015435_7474159.jpg
ちょっとは運動しないと・・・ということで、ドナウ川沿いを歩きました。
今日は半月のお月様で、王宮の上あたりにキラキラと輝いていました。

みんな考えることは同じからしく、観光客も含め沢山の人が外に出て、久々の涼しさを楽しんでいるよう。
おじいちゃん・おばあちゃんもドナウ川沿いにある特等席のベンチで涼んでいます。

そして、鎖橋の方がなにやら賑やかなので行ってみると、特設ステージでPOPミュージックのライブをしていました。
そうそう、夏の間の週末の鎖橋は「歩行者天国」となっていろんな催しをしているのです。
夜店(クリスマス市のようなお店)も出ていたので、のんびりお散歩しながら見て歩きました♪
ハリネズミを装った「爪楊枝さし」がちょっと気になる・・・。かわいい・・・。 (針が爪楊枝なの)
あとは、いつも買おうか迷う陶器のコーヒーカップ&ソーサー。 う~ん、どうしたもんか。
f0015435_7555659.jpg
そうこうしているうちに、鎖橋を往復してしまいました!

鎖橋のくさりのように見える電球って、結構大きいんですよ。
私のこぶしが2つ分くらいかな。

明日もこのまま過ごしやすい気温だといいな・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-07-22 23:35 | ブダペシュト・Budapest
民族博物館の楽器
早くも7月、一年の半分が過ぎてしまいましたね。
なんだか最近、時間が過ぎるのがはやい!!

寒い日が続いていたけれど、今日は日差しが痛いくらい暑いBudapest。
一日外に出かけていたけれど、なるべく日陰を探して歩いていました。
でも、家に帰って鏡を見ると、うっすら日焼けしている・・・・。(泣)
なんて書いている今、雷と一緒に突然の大雨です・・・どうなってるんだか、今年のお天気。


さて、先日のナイト・ミュージアムの続き・・・。
スパニッシュ一色のキシュチェリ美術館を11時ごろ跡にして向かった次のミュージアムは「民族博物館」。
国会議事堂の正面にありますが、今まで入ったことも無く今回が初めて。
中に入ってみるとびっくり、とっても広くってとっても立派な宮殿のような感じです。
英雄広場にある美術館と似たような感じかな。
中には、民族衣装や昔の民族写真撮影など民族に関わるいろんな博物館が入っています。
f0015435_713114.jpgf0015435_7144224.jpg
その中の一つに、「民族楽器博物館」があります。
ここの面白いのが、ドラム缶を利用しての写真のような展示の方法。
弦楽器・管楽器・打楽器などのコーナーには、ドラム缶を利用して各楽器の音の出し方をシンプルに説明し、実際に音を出せるものもあります。
例えば、ドラム缶を筒状に立てて数本の紐や弦を張るだけで、ハープのような楽器を表しています。 
子供達が楽しそうにそれに触って、音をだしていましたよ♪

写真の「弓を使用する弦楽器コーナー」では、手彫りのヴァイオリンや中国の胡弓などが展示されていました。
でもどうして、ヴァイオリンもビオラもコントラバスも弦が3本しかないんだろう・・・・。
f0015435_7301594.jpgf0015435_730479.jpg
こちらは、ハンガリーの民族楽器。
左がツィンバロン、右がツィタラです。
どちらも、初期の頃の楽器なので今現在の形とはちょっと違います。
ツィンバロンは元々は持ち運び出来るようなコンパクトな箱に作られていたのですね。
今の楽器は軽くって100Kgはするのです。
ツィタラの方は、重さ的には変わらないサイズだけれど、今のほうがもう少し弦が多くて、大正琴の様なかたちです。
昔の楽器は、装飾にもこだわっていて、このツィタラは右側の弦を止める所が、馬の頭の形に彫刻されていました。

f0015435_7402337.jpg
打楽器コーナーにありました、日本の「でんでん太鼓」!
他には「琴」や「三味線」「尺八」などが日本からは展示されていました♪

この夜は、建物のホール部分では、さまざまなジャンルの民俗音楽のライブが繰り広げられて、なんと夜中の2時半頃まで賑わっていたのでした。
まだまだヨーロッパの夏の夜は長いですねぇ~。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-07-02 23:31 | ブダペシュト・Budapest
Parinka フェスティヴァル
今日は真夏日よりのBudapestでした。
段々と、暑い日々が増えてきました。


さて、今日はパーリンカ・フェスティヴァルに行って来ました♪
Pálinkaとは、ハンガリーの蒸留酒でアルコール度数が約40~50%のお酒です!
f0015435_8374158.jpg
今年は、5月11日~13日まで、デアーク広場で行われました。
まずは、1200Ft(約750円)の入場料を支払うと、パーリンカグラスと中で使える500Ftの金券をもらえます。
それをもって、いざお目当てのお店のパリンカを探します♪
私達は夜の7時過ぎに行ったのですが、この明るさとこの人だかりで大賑わいでした。
f0015435_8474276.jpg
会場には約30ほどのお店が連なり、それぞれのパーリンカを自信を持って紹介しています。
お味見くらいの1.4dlが200~400Ft(120~240円)で味わえます。
中には、この年にハンガリー国内のパーリンカコンクールで優勝した物もあります。
このお写真の、プルーンパーリンカがまさしくそう。
私達は幸運にも、一番最初に口にしたパリンカがここの物でしたが、やっぱり最後にもう一度と戻ってきたのは、ここのお店でした。 香りが違うのです。

ワインセラーのおじさんが、ワインに情熱を抱いているのと一緒で、パリンカセラーのおじさんも自分のパリンカに自信をもっているので、パリンカのいろんな事を教えてくれます。
ワインの香りの嗅ぎ方があるように、パリンカにもちゃんと香りの嗅ぎ方があるのだとか、果物によってなぜアルコール度数が変わるのかなどなど、いままで聞いたことの無かったことも聞くことが出来ました♪
f0015435_858641.jpg
お酒といえば・・・ここハンガリーでは、「ジーロシュ・ケニェール(ラードパン)」ということで、食べちゃいました・・・。
ラードということで、ちょっと遠ざけたい食べ物ですが、実は胃を脂でコーティングしてくれるので、お酒を飲むときにはとってもいいのです。
しかも、悔しいことにおいしいです・・・・。
パンにラードをたっぷり塗って、紫たまねぎとお塩を振っていただきます♪

いままで、こんなにパーリンカを飲み比べることが無かったので、勉強にもなったしとっても楽しかったです。
パーリンカの種類には約30種類の果物や花などが使われているようで、私達はなるべく同じ種類のものは飲まないようにといろんな香りを楽しみました。
一般的な、プルーンや洋ナシ、木いちごなどのほかにも、花の香りやハーブ、メロンなど珍しいものもありました。
f0015435_955231.jpg
そんなこんなで、とっても楽しんでいるうちにすっかり日は落ちてしまっていたのでした・・・。

いたるところでの、生バンド演奏などもあり本当に楽しいフェスティバルです♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-05-13 08:42 | ブダペシュト・Budapest
市場でたべよう!!
今日は、良いお天気に戻ったBudapestです。
でも、街中には雨の変わりにふわふわのマロニエの木の綿が飛び交っていました。
まるで雪のようでした。

f0015435_7591132.jpg
さてさて、最近なんだか観光案内をすることが続いております。
そこで、市場でハンガリーごはんを食べるということも。
レストランではメニューに無いような、家庭料理も市場では食べることが出来るのと、日本ではあまり味わえない活気溢れる市場の雰囲気に身を置けるので、なかなか楽しんでいただけます♪
市場の地上階は新鮮なお野菜などが売られていて、ちょっと大きな市場になると1階部分(日本で言う2階)ではBuffeが並んで、軽食が食べられるようになっています。

ハンガリー国旗の立つこの料理は「ハンガリー風ロールキャベツ」で、酢漬けのキャベツをパプリカ風味で煮込んであります。
中にはひき肉のほかにご飯も入っているのも特徴の一つ。
サワークリームをつけて食べます。
f0015435_88361.jpg
このほかに、いろんなハンガリー料理が並んでいます。
やはりハンガリー料理なので、パプリカ色の赤っぽいお料理が多いですね、(笑)
ここでは、グヤーシュスープや、太いソーセージ(コルバース)、多種の酢漬けサラダなどなど、地元の人たちも日常で市場を利用して食べているご飯がいっぱいです♪

そして、ちょっと小腹がすいたときにスナック感覚で食べれるもの・・・
f0015435_8161167.jpgf0015435_8165281.jpg
揚げパンの「ラーンゴシュ」(左)  とパイ包みの「レーテシュ」(右)

ラーンゴシュは、パンよりもモチモチとした食感で、その場で揚げたてが食べられます。
シンプルなものは、にんにくソースとお塩で食べるものですが、トッピングが豊富でサワークリームやケチャップ、メキシカンソース、ソーセージ、チーズなどなどお好みの具材を乗せて食べられます。
レーテシュは、薄いパイの生地の中にいろんな物を詰め込んで焼いています。
塩風味のハンバーガー感覚で食べられるものから、チェリーやけしの実など甘いものを入れてデザート感覚で食べられるものなど、約15種類ほどあります。
私は、もっぱらデザートとして食べるのが好きですね♪

市場には、食べ物以外にもちゃんと飲み物もありますし、ワインカウンターやビールカウンターもあるので、真昼間にもかかわらずご機嫌のおじさん達で賑やかですよ♪

ちなみに、3人で「ハンガリー風ロールキャベツ」 「紫キャベツの酢漬けサラダ」 「コルバース1本」 「ソーセージのマヨネーズサラダ」 「ラーンゴシュ1枚」 「お水500mlを2本」 でなんと・・・たったの2200Ft!!(約1300円)
おなかいっぱいで、この値段!  安いです~♪(嬉)   
[PR]
by klarinette_hu | 2007-05-07 23:55 | ブダペシュト・Budapest
王宮、トロッコの旅
春の陽気が気持ちいいBudapestです。
おかげで花粉が舞っているようで、くしゃみと鼻水が止まりません・・・花粉症です。
この時期、楽器を吹きながら鼻水と戦うのが日常です。(涙)

昨夜は、アンサンブル・ベルのメンバーであるホルン奏者のDiploma(卒業)演奏会に行ってきました。 いつ聞いても、ハンガリーのホルンは素晴らしいです。
そして今日は午前中に自分の練習を済ませ、午後からは友人の演奏会で譜めくりをすると言う名目で(もちろんちゃんとしましたが)、Budapest近郊の街「Érd」に行ってきました。
電車で約30分しか行かない所なのに、とってものどかで可愛らしいかったです。
ちょっとした小遠足気分を味わえました♪
そして、この街にはとっても可愛らしい、そしてとっても美味しそうなパン屋さんがありました。
夜遅くまでやっていたので、演奏会が終わってから明日のパンを買って帰ってきました♪
しかも、安い!!!(驚) 食べきれないくらい買っているのに(友達と2人分だから)80円くらいで、思わず笑いが出てしまいました。

それにしても、どうして私はどこかにいく度に何か食べ物をGETして帰ってくるのだろう・・・。
食神が付いているとしか思えません。(笑

さて、最近お出かけが多く電車を利用することが多かったのですが、Budapest市内でもちょっとした気分転換できる乗り物があります。
f0015435_8442380.jpg
王宮へと登る「王宮トロッコ」です。
レトロな可愛い一両車両のトロッコです。 
「マルギット号」とあります。
約3分ほどの短い旅・・・。 
お勧めは一番前の扉から入るブース。 
f0015435_8471134.jpg
ドナウ川を中心としたBudapestの街並みが徐々に見えてきます。
目の前に見える橋が「くさり橋」です。

ゴトゴト・・・・・ゴトゴト・・・・・ ゆっくり ゆっくり 登ります・・・・。


そして、終点・・・・・・

トロッコ駅を出て、後ろに振り返ると・・・・・・


f0015435_8515275.jpg

                 ドナウ川の絶景がお出迎えしてくれます♪
                  (ドナウ川沿いにある国会議事堂です。)
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-04 23:22 | ブダペシュト・Budapest
春のイースター市
今日は朝から気持ちのいい晴天のBudapestです♪
f0015435_7122447.jpg
そして、今日から春にまた一歩近づき、サマータイムになりました。
日本との時差は7時間。
今朝起きるまで、まったくその事に気づいていませんでした。(汗)
なんの用事もない日曜日でよかったです。

せっかくのお天気なので、スプリングフェスティヴァルで開催している、イースター市にいってきました。
クリスマス市とおんなじ感じですが、品物はもうすっかり春です。
f0015435_7162620.jpgf0015435_7165531.jpg
屋台ごはんもしっかりあります♪
冬のクリスマス市の時は、寒空の中食べてホットワインもあっという間にさめてしまっていたけれど、この時期の屋台は最高!
の~~んびり、日向ぼっこしながら食事することが出来ますからね。
さっそく、ボグラーチで煮込まれたグヤーシュスープを食べました♪おいしぃ~。
4月2日頃まで楽しめるので、またこよ~っと!!

そして、市で見たスープ皿を買おうかどうか悩む日々です・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-25 23:11 | ブダペシュト・Budapest