気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ハンガリー・Magyár( 20 )
金の日曜ディナー
相変わらずの寒さが続いているBudapestです。
それでも街中は賑やかで、クリスマスに向けて最後のお買い物客でいっぱいです。

そんな中、昨日はディナーのご招待を受けました♪
f0015435_10522264.jpg
食卓はすでにクリスマスムードたっぷり。
丁度、12月に入って3度目の日曜日、すなわち「金の日曜」だったので3つ目のロウソクにも火が灯されました。
ご招待いただいたのは、3月の演奏会で共演したヴァイオリン奏者のお宅で、それ以来たびたびお宅にお邪魔しているのですが、まぁ~本当に素敵なお家でインテリアのチョイスも素敵! 

そして、奥様も同じくヴァイオリン奏者で二人一緒にオーケストラで演奏しています。
そんな彼女は気さくでとってもチャーミングなのですが、お料理がまた上手い!
毎回、彼女のお料理も楽しみの一つです。
上の写真は、前菜に生まれ故郷であるトランシルバニア地方のお料理で「茄子のクリーム」です。トーストしたパンに塗って食べます。
このお料理は、私の大好物の一品でやみ付きになのです!!
このほかに、サーモンを軽く燻製にしたものも。 これまた美味しい。


f0015435_1164937.jpgf0015435_1171247.jpg
f0015435_1175235.jpgf0015435_1185224.jpg

前菜の後にはスープです。 この日は「フランツィアハジマレベシュ(フランス風たまねぎスープ)」で、ジュムレという軽くトーストしたパンの中に入れ、中のパンもスプーンでくり抜きながら食べます。これまた私の好きなスープ♪もちろん、おかわりしました。

次にメインの「チキンのトマトソースグリル」と「ローズマリーポテト」
チキンが美味しいのは承知だったけれど、付け合せのポテトの美味しさにびっくり。
本当に、オーブンでグリルしただけなのだろうか・・・?? なにか秘策があるに違いない旨さ。

そして、左下はもちろん手作りのお菓子たち。
ハンガリーのクリスマスには欠かせない渦巻き形の焼き菓子は「芥子の実とくるみの2種類のベーグリ」。
手前は「ザッハトルタ」と「ジェルボー」激美味しいんだなこれがまた。
この時期スーパーにいっぱい売っているけれど、手作りを食べてしまうと買う気がしない・・・。

最後には、ついつい摘んでしまう「ジンジャークッキー」。
これも、各家庭の味があるんですよね♪

お隣さんである、民族音楽の研究家さんの訪問もありいろんなお話も聞けたり、天使のような子供たち(本当に絵に出てくるような羽の生えた天使そっくりの赤ちゃん!)と遊んだり、おりこうさんの猫ちゃんに癒してもらったりと、美味しいお料理と一緒に素敵な時間を過ごせました。
あっという間すぎて、とんでも無い時間までお邪魔してしまった・・・・。(汗)

さて、明日はいよいよ本当のクリスマスディナーだわ!
f0015435_11264291.jpg

[PR]
by klarinette_hu | 2007-12-23 23:48 | ハンガリー・Magyár
いつの間にか・・・
Budapestに戻ってきました。

皆様、お久しぶりです。
いやぁ~、放置するにもほどがあるでしょっ!?ってくらいUPしていませんでしたね。(汗)
それにもかかわらず、遊びに来てくださっていた皆様ありがとうございます。
1週間ほど前にハンガリーに戻ってきまして、これでもかっ!ってくらいの時差ぼけに悩まされ、朝5時半には目が覚め、夜9時半には就寝というなんとも健康的な生活をしている間に、ヨーロッパは冬時間(日本との時差は8時間)となり、だんだん体も通常営業になってきたところで、やっとBlogに向かう気になったのです。
散々放置しておいて今頃な発言ですが・・・・。

ということで、これからもぼちぼちとUPしていこうと思いますのでよろしくお願いします。

今回の日本滞在は約2ヶ月と長めだったのですが、あちらこちらと飛び回ることが多く、沢山の方と新しい出会いもあったり、思わぬところで長い間会っていなかった人々とも会えたり、はたまた日本に帰ったら是非と思っていたのに、お会いできなかった方々など・・・いろ~んなことがあり、新作オペラやまたまたクラリネットクインテットを演奏できたりと、めいいっぱいパンパンに充実した日本でした。
お会いできなかった方々にはすいませんでした、次回の日本はかなりの時間があると思うので、そのときには是非!!

日本でもおいしいものいっぱい戴きました♪ 
いつも帰国は真夏だけだったけれど、今回は少し秋にも期間がかかっていたので、5年越しの”旬のもの”も満喫できました♪
日本に帰る前に少しだけれど、ダイエットしておいてよかった・・・あぶない、あぶない。
f0015435_7155333.jpg
帰国中には、実家の本業でもあるお寺の行事もありましたので、久しぶりに精進料理を作りました。
大人数の精進料理を手伝うのは久しぶりだったので、勘が鈍っているかと思いきや、昔とった杵柄とでもいいましょうか、すんなりと後片付けまでテキパキできちゃいましたよ。

そういえば・・・これらのメニューって、今で言う「マクロビ」ってやつじゃない?
食材は、地の物がほとんどだし、お野菜だって近所のおばちゃんたちが丹精込めて作ったもの・・・健康そのもの。
我が家は昔から「マクロビ」だったのね!(笑)

写真はその一部で、お決まりの「煮しめ」「酢の物」などです。
今回のお勧めはですね、「サツマイモのりんごジュース煮」です。
サツマイモを100%のりんごジュースでコトコト煮込むだけなんですが、かなり美味しくできました♪
やってみてください。試す価値ありですよ。
f0015435_7323260.jpg
精進といえば、がんもどきでしょ。
今回は、大根おろしとわさびでさっぱりと仕上げました。


さてさて、やっぱり眠くなってきたので今日はこの辺で・・・。
日本のことはまた少しずつUPしていこうかな。
では、おやすみなさい~。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-11-06 07:36 | ハンガリー・Magyár
Egg  たまご Tojas
今日は久々の雨が降ったBudapestです。
お昼過ぎまではとても天気が良かったのに、夕方の出かける頃になって急に雲行きが怪しくなり、家を出るときにはパラパラと降って来ました。
でも、毎日の気温は上がってきているのでそれほど嫌な雨ではありませんでしたよ。

さて、イースターはもうずいぶん昔のことのようですが、日本ではあまり見かけない
イースターエッグ」のお話。
f0015435_6555359.jpg
男性から香水を送られた女性が、お礼にと綺麗に彩られた卵を送るのですが、その描かれた卵はなかなか芸術性高いのです。
イースターマンデーには、イースターの市でカロチャ村のおばさんが大きな卵に、カロチャ刺繍の絵を描いていました。
まだ、午前中の書き始めだけれど、一日かけて個の大きな卵がお花模様になったのでしょう。

そして、本物のたまごを使った芸術品は・・・
f0015435_743686.jpgf0015435_751691.jpgf0015435_755931.jpg
f0015435_7125012.jpgf0015435_7132412.jpgf0015435_71401.jpg
f0015435_7224084.jpgf0015435_716993.jpgf0015435_717082.jpg

これらの装飾方法にもいろいろあって、
① 最初にたまご全体に色を付け、針のようなもので模様を削って、たまごの白色を利用して模様に見せるもの。
② あらかじめ、特殊な塗料でたまごに模様を書き、染め液の中でたまごをゆでると、描いた塗料の部分だけが色が入らず、模様となって残るもの。
③ 穀物などをたまごに貼り付けて、模様を作っていくもの。

写真には無いけれど、模様をくり抜いてレースのように見せるたまごもありました。
こうしてみると、なかなか美しくありませんか?
もちろん、国によって装飾法は変わっていると思います。
きっと西側諸国では、もっとキラキラと宝石など、絢爛豪華な装飾がされているでしょう。
ハンガリーは、どちらかというと素朴な感じの物が多いですね。
なんと言うか・・・自然色とでもいうのでしょうか。(笑

イースターエッグは、キリスト教を信仰する国ならば、どこでもあるもの。
もちろん、アジアでもイースターエッグはあるのです。
ということで、最後にこんなたまごもいかがでしょうか?
f0015435_7294317.jpg
ところ変われば、たまごも変わる。
中国のイースターエッグでした♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-24 23:50 | ハンガリー・Magyár
ハンガリーのぽすと
花粉の和らいだBudapestです。
今週に入り、果物屋の軒先には苺のパックがお買い得で並べられたり、いたるところの広場にはチューリップなどの春の花が植えられ、その横のカフェはテラス席を確実に増やしていったりと、すっかり春です。
日本では、なにやら雪が降っているところもあるようですね!(驚)

さて、まだまだつづくホッローク村のこと。
世界遺産の村で観光客もいっぱいだけれど、催し事のない普段はと~っても静かな村。
今も生活している人ももちろんいるわけで、村には病院もあればレストランなどもあります。
そして、ちゃんと村の郵便局もあるのです。
f0015435_775835.jpg
ちゃんとハンガリー国旗が掲げられ、れっきとした国家機関という証。
でも、この村らしく建物はパローツ様式で看板も木彫りでPOSTAと彫られて、なんとも可愛らしい郵便局です。
f0015435_7113336.jpg
そして、赤いポスト。
これがハンガリーのポストです。
でも、この村のポストはちょっと特別で通常はポストホルンだけの紋章が、ここにはハンガリーの王冠の紋章も一緒に付いています。
この郵便局の隣には、郵便博物館がありそこでハガキや切手を買えば、ちゃんとこのポストに投函できてホッロークーのスタンプが押されて届けられますよ♪

でも・・・・果たして何日で届くのかはいささか不安かな。(笑

訪れた記念に一通いいかもしれませんね。


さてさて明日、また国境の村に行ってきます。
3月にレコーディングしたCD(詳しくは以前の記事をみてください。)が出来上がったらしく、そのCD披露記念演奏会のためです。
今回は、村での演奏会はメンバーも小編成らしいのですが、翌日には村の合唱団がBudapestにやってきて、メンバーも大きくしての披露演奏会です。


Budapestにお住まいで、ご興味のある方は是非いらしてくださいね。

◆ Virágcsokor lemez bemutató koncert ◆
   
日時:   2007 április 15, vasárnap  17.00 óra

場所:Magyar Kereskedelmi és Vendéglátóipari Múzeum 
   1051 Bp Szent István tér 15 (St,イシュトゥバン(バジリカ)教会横)

        Program:
Epizódok a Félhold történetéből
Kicsi lovam, zempléni dallamok
Népdal egyveleg tárogatóval és klarinéttal
Hungarian Klezmer Rondo
Virágcsokor
Túl a vizen
Á-moll csárdás /arr. Balogh
(ハンガリー民謡を中心とした合唱曲、クラズマー音楽、ジプシー音楽など民族色あふれる曲が中心です。)

出演:Windlandia クラリネットオーケストラ
    Balogh József
    Kovácsvágás村民謡合唱団


はたして、あのレコーディングがどんな風に出来上がったのか、かなり興味津々です!!
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-13 23:58 | ハンガリー・Magyár
イースターごはん
相変わらず晴天で嬉しいBudapestですが、花粉が凄くて困ってしまいます。
こんなに凄いのは、はじめてかも・・・?
バックには常に2つのポケットティッシュを常備しています。(笑

f0015435_7463451.jpgf0015435_7472062.jpg
さてさて、ホッロークーでのごはん。
村に入るとすぐ左のおうちでは、かまどで昔ながらのパンを焼いていました。
一枚ずつ丁寧にかまどに入れられていきます。
作っているところを見る限り、お塩とお水だけで練られているようですね。
f0015435_7562941.jpg
焼きたてのパンにはガーリックオイルとお塩が振られています。
何かに似ているな・・・・と考えていたら・・・・
「昨日食べた、カレーに付いてきたナンにそっくり!」でした(笑)。


そして、いい感じにお昼ご飯の時間・・・。
イースター祭ということもあって、普段はとっても静かなこの村にも屋台が来ていました。
私達もさっそく、ご飯を物色しに行きました!
f0015435_83248.jpg

イースターの焼きハムと、じゃがいもとたまねぎのパプリカ炒め
f0015435_84975.jpg

牛肉のMagyaros(ハンガリー風)スパイス焼きとミックスサラダ(酢漬け)
イースターにはハムを食べる習慣があるので、私達もちょっと食べてみることに。
普段、あまりハムは食べない私なので、たまに食べると美味しいですね。
でも、これでしばらくは十分かも・・・。(苦笑)

青空の下で食べるご飯は、いつ食べても美味しいですね♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-10 23:29 | ハンガリー・Magyár
パローツ人の殿方たち
イースターマンデーの今日も、静かで気持ちのいいお天気のBudapestです。
今日はおうちでのんびりの休日でした。

さて、世界遺産の村「ホッロークー」のお話のつづき・・・・。
ホッロークーに住む人々は、パローツ人という民族。
女性の民族衣装はとても鮮やかな色が使われていますが、男性はと言うと基本色は黒色です。
そして、ポイント使いで可愛らしい刺繍があしらわれています。
f0015435_65569.jpg
このおじさん、ステージ上で民謡を一人アカペラで歌ったのですが、かなりの美声!!!
ダンスもレディーファーストが素晴らしく、かっこよかったのです。
若かれし頃は、さぞかしモテたことでしょうね~。 

f0015435_6104315.jpg
とある民家から出てきた、大家族。
カッコいいおひげのおじいちゃんを筆頭に、村の中を歩いていました。
まだヨチヨチ歩きの妹の手をしっかり握り、誘導するおにいちゃん。
腰に手をあてて(パローツ人の決めポーズ?)、堂々と写真撮影に応える男の子たち。
気落ちすることなく、みんなとってもしっかりしていてビックリです。

f0015435_616786.jpg
さてさて、イースターに大活躍するのは、彼らくらいの青年。
足元の可愛らしいバケツに注目です。
昔はイースターというと、男性は女性にバケツいっぱいの水をかけ(一応魔除け行為?)、女性はお礼にキレイに彩られたタマゴを男性にあげるのです。
それが、現代では男性は香水を女性にプレゼントする・・・と言うことに進展していったのです。

しかし!!そこは昔ながらのホッロークー村・・・・。
彼らは遊びに来ていた観光客などにめがけ、いたずらのように突如 水をかけてくるのです。
まあ、さすがにバケツ1杯ではないけれど、手のひらに乗るくらいのお水。
もちろん女性限定。

わたしも、カメラに夢中になっているところを背後から「ぴしゃ~~っ!」っとかけられました。(笑)
思っていたよりも、結構な量だったのでビックリしましたよ。

f0015435_6262777.jpg
こんなに可愛らしい赤ちゃん達も、しっかり民族衣装で着飾っていました♪

まだまだ、つづきます・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-09 22:58 | ハンガリー・Magyár
世界遺産の村へ
今日は雲ひとつない鮮やかな青空のハンガリーです。
f0015435_5193395.jpg
世界遺産の村からコンニチハ。
今週はイースター(復活祭)休みで、今週末から明日の月曜にわたって、ハンガリー中でもいろんなイベントが開かれています。
そこで、せっかくのお休みなのでちょっと足を伸ばして遊びに行ってきました♪
そこは、Budapestからバスで約2時間のところにある村 Hollókő(ホッロークー)です。
f0015435_5244024.jpg
伝統的なパローツ様式で建てられた民家が今でもキレイに残っている村で、1987年に世界遺産に登録されました。
村として世界で始めて登録された世界遺産だそうです。
f0015435_5311519.jpg
これが、そのパローツ様式で建てられた民家。
今日と明日は、村人みんなが民族衣装に身を包み、踊ったり歌ったりしながらキリストの復活をお祝いします。
子供たちの民族姿や、昔ながらのイースターの慣わしなどはこの様な時にしか見ることができません。また子供たちの可愛い事!!!
f0015435_5411557.jpg
でも、本当に愛らしかったのは、お茶目なおばあちゃんたちでした♪
奥にいる3人のおばあちゃんは、本当に優しくって可愛かったです。
f0015435_5451372.jpg
そして、おじいちゃん達は渋くてかっこいいのです。(笑

ホッロークーのお話はまだまだ続きます・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-08 22:17 | ハンガリー・Magyár
誘惑の苺のケーキ
今日も、気持ちいいお天気のBudapestです。

今日から4月ですね、やっと春らしい毎日になって来ましたね。
これから蒸し暑くなる6月までが、過ごし易い気候で外に出るのが楽しくなってきます。
と言うわけで、Győrという街に行ってきました。
BudapestからWienに行く途中に通る街で、列車で国境超えをするとここからパスポートチェックが入ります。
f0015435_6473456.jpg
今日は、ここで「ハンガリー国内 クラリネットコンクール」の本選があったので、聴きにいってきました♪
このコンクールは、まだ音楽学校に入っていない小さい子供のグループから音楽高校の生徒までが、年齢にあわせて3つのカテゴリーに分かれています。
2年ごとに行われているのですが、前回も聴いた子達がとっても成長していました!
そして、前回同様に思ったのは「一番小さいグループ」の子供たちが本当に上手だと言うことです。
小さいうちから、いろんな音楽や楽器に触れることのできる環境、演奏できる環境があるというのは素晴らしいですね。
朝からお昼にかけて演奏は続いていたけれど、まったく飽きることなく楽しくクラリネットを聴けました♪

思ったよりも早く終わったので、少しだけ街中をブラブラしました。
Budapestとは違った、古い町並みが残っていて可愛い街です。
f0015435_7165549.jpg

メインストリート沿いにあるケーキ屋さんで、おいしそうな「苺のケーキ」を発見!!
キラキラ輝く苺のケーキ。 春のケーキ。
この苺が、と~~っても大きくって美味しそうなんです♪ 690Ft(約380円)
1度に食べるには大きいくらいです。(小さいホールケーキ並)
私の大好きな、ウィーンのハイナーの「苺タルト」を思い出してしまいます。
Budapest市内では、こういった苺のケーキは見かけません。 
やっぱりウィーンにあと1時間という場所なので、食文化も伝わっているのでしょうかね?

もちろん、買って帰ってきましたよ♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-01 23:35 | ハンガリー・Magyár
ハンガリーでも桜
今日も晴天、気持ちいいハンガリーです♪
Budapestではなくハンガリーといったのは、今日一日は「ケチケメート」という街で過ごしたから。
f0015435_7493387.jpg
11時半頃にケチケメートの駅に到着しホームを歩いていると、桜を発見!
無意識のうちにと言うか、反射的にと言うか、日本人らしく桜に駆け寄りました。
ハンガリーにも数はとても少ないのですが、桜があるのです。
やっぱり、春は桜ですよね~♪
今日の青空に淡いピンクがとてもよく映えてキレイでした。

D.バシキロフの公開セミナーまでの数時間、街の中を少し散策し、お昼ごはんを食べて過ごしました。
コダーイ研究所で行われたセミナーには、近郊の町々から学生たちが集まっていました。
若い音楽家の卵たちに今日もモリモリ指導するバシキロフ。
昨夜の演奏会で彼の演奏を聴き、それらがどういう考えから作られているのかを知ることが出来てとても考えさせられました。
ロシア人らしくラフマニノフの作品には熱い想いがあるようで、沢山のエピソードも聞けて楽しかったです♪
違う楽器のレッスンを聴講する事は、違う視点や新鮮なニュアンスで聴くことが出来てとっても勉強になりますね。
f0015435_7595440.jpg
今日は桜からも、彼からもたくさんのエネルギーをもらえました。
明日は、自分の音楽に耳を傾けて、モリモリ練習するぞ!!(刺激されすぎ・・・?)
[PR]
by klarinette_hu | 2007-03-27 23:47 | ハンガリー・Magyár
 秋の森
f0015435_6508.jpg
プスタ(大草原)のど真ん中に、松並木に囲まれた一本道がありました。

ずっとずっと続くその一本道を進むと、森がありました。
f0015435_664267.jpg
あの森に行ってみようと、またずっとずっとその一本道を進みました。

f0015435_685785.jpg
そこは、一面が黄金色に輝く秋の森でした。



Go to Ranking →
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
[PR]
by klarinette_hu | 2006-11-15 22:01 | ハンガリー・Magyár