気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:料理・Ételek( 55 )
パプリカーシュ・チルケ (チキンのパプリカ煮込み)
5月がどたばたと過ぎ去ろうとしています。
シンクロナイズドクッキングの今月のお題が「鶏肉」ということで、ハンガリーの家庭の味で人気メニューでもある「Paprikás csirke」パプリカーシュ・チルケ(チキンのパプリカ煮込み)を作りました。
f0015435_228591.jpg


◆ Paprikás csirke チキンのパプリカ煮込み ◆

骨付き鶏モモ肉 … 2~3本分
たまねぎ … 大1個
にんにく … 一カケ
パプリカ … 大さじ 3~4 (パウダーでもペーストでも構いません)
ローリエ … 一枚
塩コショウ … 適量
コンソメ … 1ブロック
お酒 … 適量
水 … 適量

(盛り付け用)
サワークリーム … お好みの量で
イタリアンパセリ


○フライパンに多めの油と、刻んだにんにくとタマネギ(お好みの形で構いませんが、私は千切りにします)を中火でしんなりと半透明になるまでよく炒めます。
○次に鶏肉を入れ、塩コショウと少量のパプリカで下味をつけながら、ゆっくり炒める。
○チキンが浸るくらいの水と少量のお酒(今日は白ワインでした)を入れ、煮込みアクが出てきたらすくい取る。
○ローリエ、コンソメ、パプリカ、塩コショウで味を調え、後は弱火でゆっくり煮込み味をしみこませて出来上がり。

食べる際に、彩のパセリとお好みでサワークリームを添えると美味しく召し上がれます。
パンやニョッキ、パスタなどと一緒にスープも最後まで美味しく頂けますよ♪



↓ 意外に簡単ねっ!と思ったら…ぽちっとよろしくね♪ 
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-22 15:03 | 料理・Ételek
輸入食材でランチ
家の近所に、輸入食材屋ができたとお友達から聞いて早速行ってみました。
近所も何も家の真裏にある市場の横で、うちからは3分で行けてしまうという近さ。
入ってみると、ハンガリーでは珍しい食材ばかり!
パンも籐の籠に入って、その朝焼きたてのものが並んでいます。
新鮮なルッコラやリーフサラダ、珍しいキノコやモンキーバナナ、魚の真空パック。
調味料もアジアンやインディア、メキシカンに日本の物までいろいろ。
チーズもフランス物やスイスの物、めずらしいチョコレートにアイスクリーム(ハーゲンダッツを始めてハンガリーで見ました!!!)などなど、もうワクワクしてしまう物ばかりあって、ついついお財布の紐が緩んでしまいそう…。

丁度、おいしいバージンオリーブオイルを探していてイタリアに行くお友達に頼もうかとも考えていたところ、ここには凄く沢山の種類のオイルがありました。
なかなか良いお値段はするのですがね、スプレータイプの物や(最近イタリアでは色んな物にスプレーでオリーブオイルを振るのが流行っていますよ。)トリュフや香辛料の入ったものなど色々。
一緒に、バルサミコ酢も売られていたので見てみると、またまたハンガリーで初見の30年ものなどのヴィンテージもちゃんと揃っていました。
なんて素晴しいお店が近所に出来たんでしょう♪
ということで、様子見も兼ねて基礎的な食材を買って帰り、ランチにしてみました。
f0015435_421032.jpg
大好きなルッコラはとっても新鮮♪
ハムはイタリアのソフトタイプを選んで、い~っぱいあるチーズからは、フランスの"コンテ""オールドミモレット"をチョイス。
オリーブオイルも色々試食させてもらい、サラダに良く合うスッキリとした風味の物を選びました。
日本では色んなドレッシングがあって楽しんでいたけれど、最近はバルサミコ酢にバージンオリーブオイルもしくはカボチャのオイルだけといったシンプルな物が大好きです♪
f0015435_4281337.jpgお友達から、ここのパンは美味しい!!と聞いていたので、もちろん買いましたとも。
今日は、ドイツ風のパンとレーズンパン。
中はハンガリーのパンにしては珍しくふわりとしていて、とってもおいしい~~♪♪
2つは多いかと思っていたけれど、ペロリと食べてしまいましたよ。(汗
これは、通い詰めるしかないですね。

あぁ~世界中の美味しい物が手に入るなんて本当に嬉しいよ~~♪
ハンガリーも変わったもんですねぇ~…(嬉♪



↓そのふんわりパンかじってみたい!と思ったら…ぽちっとよろしくね♪  いつもありがとう。
にほんブログ村 クラシックブログへ
人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-04-20 21:08 | 料理・Ételek
じゃがいものさっぱり梅サラダ
今日から4日間"Fùsvét"イースタの連休に入りました。
今年は17日がイースターです。
月曜もお休みならばとお買い物に外に出たら、まぁいいお天気♪
結婚式をしていたり(家の通りに区役所があるので毎週土曜日には結婚式に遭遇します)、イースター休みを利用して観光客で賑っていました。

さて、作り置きでもしようと取り掛かったのが”シンクロナイズドクッキング”の今月のお題であるじゃがいもです。
今日は、さっぱりしたのもがいいなと思いながら作っていたのですが、「梅きゅう」にも負けないおつまみが出来てしまいました(笑
f0015435_4402033.jpg
思ったより出来上がりの色合いが美しくないのですが、そこはご愛嬌で…(汗
味はイケてますから♪

じゃがいものさっぱり梅サラダ◆  (約2~3人分)

じゃがいも … 小4個
きゅうり … 2/1本
乾燥ワカメ … 大2

練り梅 又は 梅肉 … 大1~2
醤油 … 大1
砂糖 … 小2
昆布茶 … 小2
水 … 大2 
塩 … 少々
ごま … 適量

○ じゃがいもを太目の千切りにして、シャキシャキ感が残る感じで茹でる。
○ きゅうりも千切りにし、ワカメは水で戻しておく。
○ 調味料類をボールの中で混ぜ合わせておく。
○ じゃがいもが茹で上がったら、きゅうりとワカメとともにボールに入れ調味料と混ぜ合わせる。
○ 仕上げにゴマを振りかけて出来上がりです。


今回は、余っていた練り梅と梅昆布茶を使いました。
梅は、普通の梅干を潰した物でもいいですし、昆布茶も無ければ昆布だしや、トロロ昆布、塩昆布などで応用してもいいと思います。
基本的に調味料は使う梅の塩梅によって変わってきますので、その時々で味見しながら作ってみてください。
サラダのつもりで作ったのですが、お酒のお供にピッタリの味になってちょっと癖になりそうです(笑

とっても簡単で、すぐ出来ましたよ♪



↓夏のおつまみにいいかもぉ~♪と思ったら…ぽちっ!とよろしくね♪
にほんブログ村 クラシックブログへ
人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-04-15 21:28 | 料理・Ételek
Wien風 じゃがいもサラダ
シンクロナイズドクッキングの4月のお題が「じゃがいも」と言うことで、スロースタートではありますが作ってみました。ウィーン風ということで、ちょっとだけリンゴなどを入れてアレンジしてみましたが、ソースなどは基本的なものにしました。
f0015435_5311650.jpg


◆ "Bécsi Kurumplisaláta"ウィーン風 ポテトサラダ ◆

じゃがいも … 中3~4個
玉ねぎ … 中1個
ラディッシュ … 2個*
リンゴ … 半分*
ワインビネガー … 大3~4
 砂糖 … 大1
 サワークリーム … 大2
 マスタード … 大1~2

○ じゃがいもの皮をむきスライスした物をゆでる。 茹で上がり直前に玉ねぎも加えさっとゆでる。
○ ラディッシュとリンゴもスライスし、じゃがいもとあえる。
○ 調味料を加えて混ぜ合わせて出来上がり。

彩りに、パセリのみじん切りなどを入れるときれいに仕上がります。
私は、Kaporが好きなのでそれを入れています。
リンゴを使ったので、ビネガーをリンゴ酢にして砂糖もちょっと控えめにしました。
さっぱりと食べられるポテトサラダです、簡単なので試してみてくださいね。



↓ちょっと変わったポテトさらだにぽちっ!っとよろしくね♪
にほんブログ村 クラシックブログへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-04-08 21:54 | 料理・Ételek
サマータイム♪
今日、3月最終日曜日からヨーロッパは夏時間になりました。
正確には、今日の夜中の2時に時計の針を1時間早めて3時にして夏時間になったのです。
日本には無いこのシステム、毎年のことながら焦ります。
朝、目覚めて日曜の朝らしく少しゆっくり起きたなぁ~♪と思いながらうだうだして、夏時間ということに気が付いた時のショックといったらありません。
が~ん…もう、お昼じゃん………。 といった具合です。
まあ、今年は学習したということで寝る前に1時間早めておいたのでそんなことはありませんでしたが、微妙な時差ぼけが…。
朝、起きれませんでした(笑)
でも、だんだん春らしくなってきて嬉しいですね♪

f0015435_5185413.jpg今日は、わりとゆっくり出来たので作り置きしました。
といっても、途中経過までの作り置き。
たまにするのですが、ひき肉を人参・マッシュルーム・玉ねぎのみじん切りとあとは香味などの旨みの素になる物を入れて下ごしらえしておくのです。
こうしておくと、日持ちもするし次に作る時に楽ちん♪(またズボラ根性が出てしまった…。)
今回は、0.5㌔のひき肉です!
これが、ドライカレーやマーボ春雨などに変身するのです。
ちなみに、今日は3分の1くらいをミートソースにしました。
私は、トマトの酸味があるほうが好きなのでどちらかと言うとさっぱり系に仕上げます。

f0015435_525834.jpg
大好きな、パルミジャーノ・レッジャーノチーズをたっぷり振りかけて。
同じく大好きなルッコラサラダと一緒にイタリアンなお家ごはんでした♪

さて、昨夜の出来事です!
今年の、Budapest春のフェスティヴァルの目玉の1つであった演奏会に行ってきました。
がっ!!!!! 
なんと、主役であるダニエル・バレンボイムが病気のため来なかったのです。
チケット発売開始直後に、当日の学生席確保が困難なことを考えて、しかも売り切れも考えてちょっとリッチな席を買ってたのにな。
1月に倒れていたとは知りませんでした。(悲
予定プログラムは、バッハ平均律1巻のオールプログラムでした。

会場につくと、友達が入り口付近に揃って微妙な顔をして立っていました。
一瞬いやな予感がし、私を待っていてくれたのかもしれない友達に「何やってるの?。」と失礼極まりない言葉を発してしまった。(汗
予感的中で友達の口から「バレンボイム来なかった…。」という言葉。
……またか…。
そう、”またか”なのです。
ここハンガリーに著名人が来る演奏会では、1年に数回聞くハプニングなのです。
それは、まだハンガリーは物価の安い国でギャランティーの問題で演奏者(マネージメント)がキャンセルしたり、主宰側がスポンスできなくて違う人を変わりに呼んだりという事です。
まぁ、今回の場合は"病気"ということで致し方無いかもしれませんが…。

というわけで、今回は代わりのピアニストが演奏するとのこと。
チケット払い戻しもできたけれど、「来年のムーティー指揮ロイヤルフィルのチケット優先販売、しかも半額になる!!」という事でクレーム付けることなく素直に客席に向かいました。
払い戻し客が多かったようで、私の席だったはずの2階席は閉鎖され1階席への移動をお願いされました。
なかなかの席だ♪と喜んだまでは良かったが…。
演奏会は始まり、まったく同じプログラムを始めた代理ピアニスト。
彼のために言う訳じゃないけれど、とても優しく繊細な音を持ち、音楽性もとても美しく好感の持てるピアニストです。
でも、バッハの平均律全曲はたとえ一流のピアニストでも大変なプログラム。
ましてや、彼のプロフィールを見る限りチャイコフスキーなどロマン派音楽で賞を取るほどの得意分野らしい。
譜面を置いても、暗譜が飛んだのか止まってしまったり、明らかに難しいところになるとテンポが崩れ走り、普通1時間以上は掛かるはずの前半が1時間も掛からずに終わってしまった…。


このプログラムでなくてはいけなかったのだろうか?
主催者側からのお願いなのだろうか?
彼の得意分野のプログラムではいけなかったのだろうか?
観客としては、あんなに綺麗な音色でロマン派音楽が聴けたら、どんなに良かっただろうなぁと思ってしまう。
むしろ、そっちを聴いてみたいという欲望を彼のピアノを聴いて抱いてしまった。
バレンボイムにも、代理のピアニストにも、主催者がわにもそれぞれ思うところがあって、こういった結果のプログラムになってしまったのだろうけれど、とても残念でした。
来年のムーティーはキャンセルないといいな(苦笑)


↓そりゃ~残念だったね。 とおもったら ぽちっ!っとね♪
にほんブログ村 クラシックブログへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-26 21:48 | 料理・Ételek
"Pörkölt" プルクルト
ここ数日、お天気も良くて外に出るのが気持ちいいですね。
雨降りの時は窓も開けられなかったけれど、今日は窓を大きく開けて恒例のお掃除日です。
といっても、私は楽譜の整理をしたり身の回りの物を片付けるだけなので、あとはプロフェショナルにお任せなのですがね。
その間、私はウロウロするわけにもいかず何をしているかというと、キッチンにいます。
お菓子を焼く時もあるのですが、大抵は晩御飯を作ってしまいます。
ついでに、ハンガリー人がいる事だしとハンガリー料理を作ってみます。
(作り方が分からなくなったら、お鍋を持って聞きに行くためです!)

さて、今日も作ってみました。 ~Pörkölt~豚肉のプルクルト
f0015435_6215838.jpg
プルクルトとは、濃いシチューのような物でグヤーシュスープをもっと凝縮した感じかな。
Wienやドイツ方面で言う「グーラッシュ」はどちらかと言うとグヤーシュスープより、このプルクルトに近いと思います。
付け合せは、じゃがいもや小麦を練った生パスタの一種が主に付けられます。
今日は、イモ好きの私ですからもちろんじゃがいもです!

f0015435_6345292.jpg◆豚肉のプルクルト◆

煮込み用豚肉 …200g
玉ねぎのみじん切り … 大2個分
にんにく …1カケ
たかのつめ …1本
クミン … 小さじ半分
コリアンダー … 小さじ半分
パプリカペースト … 大さじ3~4
塩・こしょう … 適量
スープのもと(あればVegeta) …小さじ1
トマト … 1個
赤ワイン …100cc
油 …200cc
水 … 適量


○ たっぷりの油で、玉ねぎ・にんにく・たかのつめ・コリアンダー・クミンをよく炒める。
○ 一口大に切った豚肉を入れ、更に炒める。 
 ※この時たっぷりの油を使い、強火で炒め煮るようにして肉の旨みを出します。
○ ワインを入れアルコールが飛んだら、パプリカペースト・スープのもと・塩コショウ・トマトのざく切りを入れ更に炒める。(あれば、プルクルトペーストを入れても良いです。)
○ 水をかぶるくらい入れ強火で15分ほど煮込み、後は弱火でじっくり煮込みます。この時お肉が堅いようなら水を足しながらじっくり煮込むと柔らかくなります。
○ 付け合せのじゃがいもを「吹き芋」のように茹で、最後にお好みでサワークリームを乗せて出来上がりです!

ポイントは油と玉ねぎとパプリカの量を惜しまないこと。
油は気になるところだけれど、最初の肉の旨みを出すのにも、煮込む際に沸点を上げてぐつぐつと煮えきらせるためです。
そして、玉ねぎは旨みととろみを作り出します。
パプリカはハンガリー料理で一番大切な味の決め手なので、たっぷり使いましょう♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-20 22:12 | 料理・Ételek
トマトの中華スープ
真冬よりは暖かくなった物の、まだまだ外は寒いですね。
今日は中華な気分だったので(そういえば、昨日も中華だったな…)スープを作りました。
といっても、私の作る物なので超簡単!
f0015435_613754.jpg
◆トマトとカニかまの中華スープ◆

 *材料(2人分)*
・水       …500cc
・中華の素 …小さじ1~2
・トマト     …1個
・カニかま   …2つ
・卵       …1個
・塩コショウ  …適量
・醤油      …少々
・水溶き片栗粉…大さじ2

○水を火にかけ中華の素を入れる。
○沸騰したところに、食べやすい大きさに切ったカニかまとトマトを入れ塩コショウと隠し味の醤油で味を整える。
○一煮立ちしたところに水溶き片栗粉を入れ、再度沸騰したところに溶き卵を入れ、色取りにネギや、香草を入れてできあがり。

今まで、これ系のスープを作る際、かき卵を入れてから水溶き片栗粉を入れていたのですが、先日、お料理研究科のマロンさんが「水溶き片栗粉を入れてから卵を入れるとふっくら柔らかい卵がつくれる」とワンポイントアドバイスをしていたので、その方法にチャレンジしてみました!
なんと!キレイなキメ細やかなふっくら卵になりました~♪
これからは、この方法で作っちゃおう!
ちょっと、マイブームになりそうです(笑
皆さんもお試しあれ!
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-18 22:10 | 料理・Ételek
騙されてはいけません。
今日もお昼ごろから雪がちらつき始め、夕方には本格的な降りに変わっていました。
といっても、積もりはしなかったみたいです。
にしても、なぜ毎回のように外回りをしなくてはいけない日にタイミング良く雪が降るんだろ…。

用事を済ませ、週末の休みで空っぽになった冷蔵庫を満たすためにスーパーへ。
冬は特に野菜不足になるので野菜を中心に買い込み、ハンガリーでも鳥インフルエンザが続々と発見されちょっと気が進まなかったので今日は豚肉です。
というわけで、今夜のメニューはこちら。
f0015435_7332493.jpg
豚肉とトマトとモッツァレラチーズの重ね焼き。
簡単なのに、豪華に見えて尚且つおいしい♪
ハンガリーには薄切り肉は無いので、フィレを魚でも捌いているかのように薄く切り分けます。
あとは塩コショウをしてフライパンで焼いて、横で輪切りのトマトを焼き、焦げ目が付いたらお肉の上に載せ、モッツァレラチーズも乗せ蓋をして弱火でチーズが溶けるのを待つだけ。
お水を差さなくても、トマトから出た水分でおいしいソースも出来上がります。
そしてもう一品。
f0015435_7392844.jpg
たっぷり野菜のサラダです。
今日は、レタス・赤パプリカ・黄パプリカ・きゅうり・トマト・紫玉ねぎ・イタリアンパセリ。
私は、いちいちサラダを作るのが面倒だし、手軽じゃないと野菜を取れないと思っているので、毎回野菜を多めに切ってタッパにいれて保存します。
ドレッシングも何も付けなければ、しんなりする事も無く新鮮に保てます。
こうしておくと、起きてすぐでも野菜を食べられるしね。
メインの材料とドレッシングを変えれば、飽きることもない♪

今日は、えび…のはずでしたが…。
これ…すり身の偽物でした(泣
スーパーでプリプリした(私にはそう見えた)エビのオリーブ漬けを見つけ、値段も結構な感じだったので本物だと思って奮発したのに……すり身じゃないか!!!
これだったら99Ft(フォリント)で買った「カニかま」と変わらないじゃないか!(涙

しかも、おやつに買ったワッフル。
パッケージには「いちごホイップクリーム」と「ナッツチョコレート」の2種類あったのですが、
わたしは、ホイップの苺が食べたくてそっちを買いました。
なのに…家に帰って食べてみると…中身は苺ジャムじゃないか!!!
ジャムって知ってたらチョコの方選んでたのに~~!(涙
パッケージには搾り出されたホイップの山まで描かれているのにあんまりだ~。
ふわふわに書かれているのにあんまりだ。騙されたぁ!
これで、よく消費者センターにクレーム行かないもんだ…日本だったら即クレームつけられるだろうな。
さすがハンガリー、まだまだそういう所は発展していないらしい。
食べ物の恨みは怖いんだぞ(怒

取り乱した記事失礼いたしました。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-13 23:22 | 料理・Ételek
ひな祭りの宴
ハンガリーはひな祭りは無いのですが、そこは日本人。
ひな祭りをいいことに、女の子の宴を開きました。
f0015435_851865.jpg

と言っても、ひょんな事から近々ご飯を食べようと友達と話していて、じゃあせっかくだからひな祭りを・・・ということで急遽、宴を開く運びになりました。
いつもの大パーティとは違い、しっとりと3人ごはんです。
上の写真のミニ重箱は、私の好きな「銀座あけぼの」のものです。
桃の節句用に売られていたものらしく、先日のお客様からおみやげとして頂きました♪
こういう小さくてかわいい物に弱い私・・・。
f0015435_812511.jpg
今日のメニューはこのサラダの他に、「アプリコットとローズマリーのスペアリブ」と「里芋と蓮根の肉味噌煮」がありましたが・・・後の2つは食べるのに夢中で写真撮り忘れちゃいました(汗)
このサラダには青リンゴが、スペアリブにはアプリコットと言うふうに、フルーツを使った品でした。
お友達は、「果物がおかずになってる~!」といって喜んでくれて嬉しかったです。
じゃあ、今度は「果物がおかずに」をテーマに作っちゃうぞ!
そして、ひな祭りと言えば…
f0015435_8172874.jpg
やっぱり「ちらし寿司」ですよね。
今日は豪華に頂き物の「うなぎ」入りです。
やっぱり、一品入るだけで味が豪華になりますね(嬉)
本当は「ハマグリのお吸い物」とか付けたかったんだけれど、ハンガリーに無いのでそこは我慢。
そして、嬉しいことにお友達がティラミスを作ってきてくれました。
f0015435_8213454.jpg実は、私も「苺のティラミス」を作っていたのですが、私のなんちゃってティラミスとは違い、こちらは本格派!
お互いの作り方を話し合ったけれど、色んな作り方があるものですね。
すごくコッテリした、大人のティラミスでおいしい~♪

2種類のティラミスが一度に食べられて、とっても豪華なドルチェになりました。
どうもありがとう!
f0015435_8334547.jpg

今日も、お腹がはちきれそうになるまで食べちゃいました。
また作りすぎちゃってごめんなさいって感じです。
デザートの前に体重計に乗ったりして、体重の話をしているのに食べてしまう私達…なかなかプラス思考のメンバーで良かったです。
目の前にあると食べちゃうんですよね…(苦笑
みんな日本に帰ったらやせようね~!
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-03 23:00 | 料理・Ételek
歓迎パーティー
しばらく、日本からお客様もあって忙しくしていて更新をサボってしまいましたが、今日から、また復帰します!
その間も遊びに来てくださっていた皆さん、すいませんでした。

さて、その間もジプシー楽団のお店や、不思議な回転レストランに行ったことはもうすでにお話しましたが、恒例になりましたがもちろん お家パティーもしました。
f0015435_6203653.jpg
まず、おつまみ感覚で、一口サイズのカップ3種です。
奥から、クリームチーズとキャビア、モッツァレラチーズとトマトとオリーブ、フォアグラと黒トリュフです。
このカップは、以前IKEAに行った時にフィンランド食材コーナーで見つけて使ってみたくて買っておいたものです。
そこには、ハンガリーにはない魚介物もあるのでたまに見に行くのです。
そして、そこでかったサーモンのカルパッチョも・・・。
f0015435_6262858.jpg
ケッパーなどを載せてアクセントをつけました。
この日は新鮮なルッコラを見つけたのでサラダにしてみましたが・・・・
f0015435_6283164.jpg
生ハムを載せすぎで全然ルッコラサラダとは見えないです・・・・・。
バルサミコとカボチャオイルで頂きました。
f0015435_6302849.jpg
その他に、炊き込みご飯、焼きキムチ、手羽先の和風から上げ(生姜とお醤油で漬け込みました)、春雨中華ごまサラダ、お土産のエビの佃煮・・・etc.
またお腹いっぱいになってしまいました。
いつも作りすぎなのかしら・・・・?
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-24 22:19 | 料理・Ételek