気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:レストラン・Étterem( 20 )
ホットチョコレート
今日は、友達とお互いの練習や合わせが終わったら、ご飯がてらクリスマス市に繰り出そう!と約束をしていました。
しかし、意外にも真面目なお勉強は長引き、2人が会ったのはすでに夜8時・・・。
いくらなんでも、クリスマス市はもうお終いだろうと行きそびれてしまった私たちが向かったのは、最近店内を改装して、新規開店したタイフードCafeの「ブッダ(Budha)」

ここでは、トムヤムクンスープやタイ風焼き飯や焼きヌードルなど、お手軽なタイフードが食べられます。
以前よりもテーブル席が多くなりましたが、コックさんのフライパン裁きが見られなくなったのがちょっと残念・・・・。 値段は、前と同じで変わっていなくてホッとしました。
f0015435_7173359.jpg
まず頼んだのは、「タイ風春巻き」。
甘酸っぱいチリソースとマヨネーズ(ここのマヨネーズはなぜか美味しい。)を付けて、食べます。 
お野菜もいっぱい入っていて私のお気に入りです。
f0015435_721571.jpg
次にタイ風焼き飯の中から、ビーフを使った物をチョイス。
ここは、量が多いので一皿を友達と半分にしました。
お願いすれば、2つのお皿に分けて持ってきてくれて、お腹にもお財布にも優しくなります。(笑)

今日食べたのは、白いごはんに具が乗っていますが、その他のメニューは焼き飯のようにしっかりと混ざったご飯になって出てきます。
おすすめは、ハニーチキンやレモンチキン、カレー風味などなど。
中に入る具はおなじで、麺にしたり、具をバゲットに挟んで食べることもできバリエーションは豊富で、選ぶのに結構迷いますよ。

そして、ここで珍しい物を見つけ新しい物大好き人間は早速注文。
f0015435_7294773.jpg
それは「ホットチョコレート」
でも、ただのホットチョコではなくベルギー産の新しい感覚のもの。
写真のようなスティック付きの四角いチョコレートを、ホットミルクの中に入れ溶かして飲むのです。
このチョコは「ビター・シナモン・ナッツ・クワントロー(お酒)」の4種類の味があり、好きな物を選びます。  私は、クワントローを選んでみました。
このチョコが気になる人はこちらのHPをご覧下さい。
可愛さと、おしゃべりしながら溶かす楽しみとで、女の子にはピッタリだと思います。

お味は、結構さっぱりとして美味しかったです。
冬の暖かい飲み物にいいですね♪


Go to Ranking →
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
[PR]
by klarinette_hu | 2006-11-30 23:10 | レストラン・Étterem
Jazzコンサートとバイキング
昨日は、ExciteBlogに不具合があったので、記事をUPできませんでした。

そんな昨日は、ホテルの大ホールであったJAZZのコンサートを見に行きました。
”Budapest Jazz Orchestra”をバックに、ギター、ボーカル、クラリネット、ヴィブラフォン、ピアノの各ソリストを招いての演奏。
Glenn Miller , Billy Holiday , Benny Goodman , Duke Ellington などのSwing Jazzからのプログラム。
クラリネットのソリストは、ジャズにクラズマにクラシックにとマルチに活躍するBalog Jozsef氏で、 ジャズバンドのバックによるクラリネットコンチェルト(Artie Shaw)などを演奏しました。
この曲を生演奏で聴くのは初めてだったのですが、彼独自のクラズマ音楽要素を含んだカデンツァなどがあり、とても楽しかったです。
その他にも、ヴィブラフォンのTommy Vig氏(今はアメリカ在住で今回、何十年ぶりかにハンガリーの地を踏んだそうです)や、ハンガリージャズピアノの第一人者であるVukan Gyorgy氏など、びっくりするような素晴らしい演奏を聴けました。
言葉は悪いですが・・・このお三方のPlay・・・・イッちゃってます。。。。。。(驚)
終わってからほんの少しお話したのですが、やっぱりイッちゃってますよ、彼らは。
もちろんいい意味です。

そんなこんなで、気分もいい時間になったのでそのまま友達とご飯へ・・・。
f0015435_7594680.jpg
新境地開拓!!と言う事で今まで行った事の無い所にいくことに。
ここはマルギット橋のたもとにある、バイキングレストラン。
ちょっとエレガントな雰囲気のレストランで、入るのに緊張・・・(笑
入っても、落ち着いた雰囲気でとてもバイキングのように思えずどきどきしてしまったのですが、ちゃんとバイキングでした。
前菜からサラダ、スープ、パスタ、ホルトバージパラチンタやシュニッツェル、その付け合せやピクルスなどのような暖かい物のほか、お肉やお魚をシェフがその場でグリルしてくれたり、最後のデザートまで沢山の品数でした。
写真はサラダバーと、フルーツのコーナー。
飲み物も料金内にはいっていて、コーヒーも毎回その場で入れてくれます。

来ているお客様も上品で、バイキングだからといってまったく ガッつかない。(笑
食べ放題!というと、沢山ガツガツ食べる!を想像していた私が間違いでした。
一皿目が終わっても、直ぐ次ではなくお話を楽しんでいるようで、店内は大人のムードです。
平日のランチはお安くて入りやすいようなので、次はランチに行こうかな。
f0015435_815047.jpg
デザートも一口サイズのケーキが数種類と、カクテルフルーツやショムロイガルシュカや、映画チャーリーのチョコレート工場のようなチョコフォンデュ(?)など、甘党にも満足の品揃えでしたよ。

Budapest在住の気になっていた方々行ってみてはいかがですか?
[PR]
by klarinette_hu | 2006-11-13 23:30 | レストラン・Étterem
日本食でランチ
昨日の日本食ランチです♪
f0015435_20591911.jpg
ランチと言っても、私たちがお店に入ったのは午後3時をすっかり回った頃。
これだけのボリュームもあるので(この後、しっかりケーキとコーヒーも飲んでるんだけど)、ランチと言うよりは、とても早い夕食でした。(笑)
ここ最近、特に日本食に飢えていたわけでは無かったのだけれど、友達の誘いもあって行きたい時に、一人で行くのも嫌だからと思い行くことに。

着いてメニューを見た瞬間、そういえばあお魚をあまり食べていないと思い、今回は即「鯖の塩焼き弁当」に決定!
鯖だけじゃなくて、天ぷらも、お刺身も楽しめるから、ここにくるといつもお弁当を頼んでしまう私・・・。他のおうどんや散らし寿司なんかも美味しそうなんだけれど、結局欲張りが出てお弁当です。
この写真に見える以外に、サラダとお味噌汁・ごはんが付いてはっきりいって全部食べるとお腹がはちきれます。(しっかりと完食しますが。)
f0015435_216064.jpgf0015435_2163742.jpg

今回、サラダには季節感を出しましたとオーナーさんが仰る通り、イチジクが乗っていました♪
そして、この日の太巻きはなんとも豪華な中身で思わず写真をパチリ!

友達は、お寿司に飢えていたらしく、ちらし寿司や鮭いくら丼などを食べていたので、私の海老天(これもこの日はいっぱいだった!)といくらを交換~ などして、色んな味を楽しめてウハウハ満足の私たちでした。
やっぱり日本食はおいしいですね~~♪
しばらくこれで頑張れそうだ!!


Go to Ranking →
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
 
[PR]
by klarinette_hu | 2006-10-20 23:58 | レストラン・Étterem
幸せの時間 in 日本食レストラン
今日は、かなり久しぶりの日本食レストランへ行ってきました♪
f0015435_6335032.jpg
生のお魚が食べたい!!と言う事で胸弾ませて行きました。
丁度、依然ここに留学していたお友達がブダペシュトに遊びに来ていて、今日の約束をしていた友達の家に滞在しているとこのとで3人で行くことに。
f0015435_6365823.jpgお寿司も食べたいし、お刺身も食べたい、でも天ぷらも食べたい~!とメニューをみてかなり迷った挙句、全部が少しずつ入っている「お刺身御前」にしました。
ここは、御前にはおかず類のみが盛り付けられて、ごはんとお味噌汁、サラダは別で付いてくるので、かなりのボリュームです。
でも、食べちゃうんですけれどね。(笑

そして、ここに来たら必ず食べる「いかの落とし揚げ」を追加。 細かく切ったイカとたまごと山芋をふんわり揚げてあってとってもおいしい!!
家では日本食も良く作るけれど、やっぱり外で食べるのとは全然違いますよね。
そして、お米がおいしい♪ 日本で食べるご飯みたい。

ご飯を食べながら、日本でのことや去年の夏に一緒だったセミナーの思い出話など、色んな話をして盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。
そして、デザートの時になり更に盛り上がる出来事が!!!f0015435_6494965.jpgf0015435_6501646.jpg
スペインから届いたキュートなアイスクリーム☆
左から…VACKY(チョコ&バニラ),PUNKY(バニラ),FRIKY(ストロベリー)です。
おもちゃ好き(ガラクタ?)好きの私たちは、デザートメニューを見たとたんコレに目が留まり、テンションが更に上がりましたよ。(笑
中は至って普通なんですけれどね、可愛くて♪
私たちが注文すると、隣のハンガリー人家族にはマジマジと見られたり、その様子を見ていた日本人のおじさんは、VACKYをお土産に買って帰りましたよ。
去年のセミナーでも、こういう不思議なおもちゃを買って遊んでいた私たちは、1年経っても成長していなかったらしいです。(苦笑
でも凄く楽しかったし、もちろんみんな家につれて帰りましたよ♪

今日行ったレストランは、移転していて新装開店して初めて行ったのですが、とっても広くキレイになっていて、居心地も良かったです。
次はいついこうかな・・・?
私は晴れ女なのか、出かける直前まで土砂降りだった雨は外へ出ると止んでいて、さっき家に着いてしばらくすると、また振り出してきました。 濡れなくって良かった!

今日はとっても満足で幸せな時間を過ごせました☆


↓ このアイスに心惹かれたら…ぽちっ!とね。ランキングに参加しています。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-08-03 23:31 | レストラン・Étterem
お魚でイタリアン!
いよいよ明日は Ensemble Bellの演奏会です。
なかなかメンバーが集まれる時間が少なく予定を合わせるのが大変でしたが、今夜は最終の合わせをすることが出来ました。
真剣にやっていたため、時間が過ぎていたことにも気が付かず音楽院の門が閉まる時間になっていて、危うく閉じ込められてしまうところでしたよ。(笑
まぁ、冬場ではないしメンバーと一夜を共にすることは可能だとは思うけれど、なるべく・・・というか絶対やわらかいベットで眠りたいですからね!お腹も空きますしね。

演奏会が立込んだり、忙しい時や練習したい時には食事の作り置きをよくします。
食事を作る時間を考えずに練習して、お腹がすいたらいつでも食べられるからです。
大抵は煮込み物になりますが、今回はカレーライスでした。
いつもは香辛料を混ぜて汗かきながら食べる辛口のカレーを作るのですが、丁度むかし懐かしいパッケージの甘口カレールーを頂いたので、給食のようなカレーを作ってみました。
じゃがいもや、にんじんなどの具も大きめです。
なんだか、カレーライスが甘いとほのぼのして、たまにはいいですね(笑
日にちを重ねるごとに、おいしくなるカレーは作り置きにもってこい!
そのカレーも今日で終了、明日は演奏会の後に美味しい食事にありつけることでしょう♪


さて、また食べ物の話題なのでついでにミラノの食事を。
f0015435_621916.jpg
ミラノに住むお友達も交えての夕食。
お友達がミラノっ子にリサーチしてくれたお店に行きました。
大聖堂の裏手側から少し歩いたところにあります。
私たちのリクエストはお魚料理、そしてこのお店の名物もお魚料理です。
どうしようかあれこれ考えていると、お店の人が幾通りかのお得な食べ方を教えてくれました。
その中で私たちが選んだのは、大きいお魚を1匹使って、魚介を混ぜたハウスパスタ(1番目のお皿)とアクアパッツァ(2番目のお皿)を作るというものでした。
そして出てきたのが↑のお料理。
手前が手打ちパスタにお魚のソースとムール貝などの魚介を使ったトマトパスタ。
そして、奥が大きなお魚丸1匹(ヒラメの大きいものだと思います。イタリア語だったのでちょっと不明・・・)をトマトや香草などと一緒に、蒸し焼きしたもので、その場でボーイさんが裁いてお皿にもりつけてくれました。
f0015435_631184.jpg
盛り付けられたのがこちら。(ちょっと画像が暗いですね・・・。)
お魚なので、ハウス白ワイン(少し発砲が入ったもの)と一緒にいただきましたが、これが本当においしかったです!!!新鮮なお魚が久しぶりということもあったけれど、でもでもおいしかったのです!!   お魚の旨みがしみこんだスープがいいんですよね。
またミラノにいったら、またここに行きたいです♪ お値段もとってもお手ごろでしたよ。




↓ なんと!ランキング2位を頂きました~♪ すごい!と思ったら・・・ぽちっ!とね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ

いつもありがとうございます!本当に(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!です。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-16 22:57 | レストラン・Étterem
ルーマニア・トランシルバニアの食事
昨日の記事のルーマニアレストランの続きです。
お料理を出さずに、お預けしてしまいましたね(笑

ではさっそく…
f0015435_6381498.jpg
私が頼んだのはこの鳥肉のお料理です。
少し前の記事で書いたもう一つのルーマニアレストランで、レバーを頼んでしまい残念な思いをしていたこともあり、ここではしっかりお肉をチェックして注文しました。
ルーマニアでのお料理名・・・忘れました(笑

でもですね、食べてみると…とっても良く知ってるお味!!!!(笑
パプリカ風味で味付けされたこのお料理、まさしくハンガリー料理でよく知っていました♪
そりゃそうですね、トランシルバニア地方ですものね。
でも、ハズレの無いお料理なので美味しくいただけましたよ。
付け合せは、コンソメ風味(東欧でよく使われるコンソメのような調味料)のリゾットでした。
f0015435_6452918.jpg
こちらは、お友達の注文したお料理です。
「伝統的な」とメニューに書かれていたお料理で、やっぱりレバーでした(笑
いろんなモツがはいっていて、砂肝などもはいっていましたよ。
「これ砂肝だ!」というので一口食べてみると、やっぱりそれはレバーでした(涙

おもしろいのは、とうもろこしの粉で丸くまとめられたポレンタという付け合わせ。
ふわふわした食感の面白い食べ物ですね。
スイスにもこれに似たものがあるそうですね、ハンガリーではあまり見ませんが・・・。
そして、卵と羊のチーズのフライを添えるのも、伝統なのだそうですよ。
f0015435_651324.jpg
最後にデザートまでしっかり食べましたよ♪
パパナッシュという、揚げドーナツのようなお菓子。
ハンガリーで言う「ファンク」、日本で言う「揚げパン?」に似ていて、違うのは生地にカッテージチーズ(多分)が練りこまれていて、もっと軽い仕上がりになっています。
上にかかっているのは、サワークリームで、中にはアプリコットのジャムが隠れています。

本当は、このお菓子は街中で買い食いしたかったのですが、売っているスタンドが最後まで見つけられず、食べることが出来ませんでした。 
今回は、衛生上ほかの買い食いも見送ったし、買い食い好きとしてはちょっと残念…。

でも、ボリュームたっぷりのデザートでお腹がはちきれそうになってお店を出ましたよ♪




↓ ポレンタ気になる!と思ったら・・・ぽちっ!っとよろしくね♪
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-31 23:35 | レストラン・Étterem
ホワイトアスパラガス
日差しもすっかり強くなり、きれいな青空が広がる季節になりました。
この時期が旬のアスパラガスが市場に並び、立派なホワイトアスパラもお手ごろ価格になってきました。

ということで、先日のルーマニアで頂いた期間限定ホワイトアスパラ・メニューです。
f0015435_5185264.jpg

     「アスパラのソテー・フォアグラペースト添え」
アスパラはさっぱりした油に加え、アプリコットの甘みが風味付けに加わっていました。
アスパラの甘みが引き立って美味しく、フォアグラもさっぱりと仕上げられていました。
これに加え、写真には撮らなかった「ホワイトアスパラのスープ」があったのですが、その真ん中に浮かべられていたのは、スフレ状のチーズケーキでした。といっても、甘いのではなくチーズの塩気を十分に生かした甘くない塩チーズケーキです。
とても、細やかなお料理でした。
f0015435_5235459.jpg
そしてメインは「鴨のローストとホワイトアスパラのパイ包み焼き イチゴソース添え」です。
鴨がまったく脂っこくなくて、とってもおいしかったんです~~~♪
そして、アスパラの方はこれまた一工夫で中にマヨネーズとマスタードが練り込まれていました。 焼き立てでこれまた言うこと無しです。


旬のものを美味しく頂けるとは、何とも幸せなことでしょうね。
ホワイトアスパラしばらく癖になりそうです。(というか もうすでに一束食しました。)

そしてもう少しすると、今度は私の大好物の「さくらんぼ」の季節だわっ♪
いい季節だな♪



↓ ホワイトアスパラ食べたくなった!と思ったら…ぽちっとよろしくね♪ 
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-05-25 22:15 | レストラン・Étterem
ハンガリーのスープ  ~グヤーシュ・スープ~
日本はそういえばゴールデンウィークなんですね。
旅行に行ったり、行楽に出かけたりと日本中が大移動でしょうね。
ハンガリーも明日は祝日(メーデー)なので連休です。
金曜からお休みをとっている人は今年は4連休ということになりますね。
この週末は、いつもにも増して観光客で賑っているBudapestです。

昨日の事になりますが、カフェで賑うリスト広場でランチをしました。
リスト音楽院に最も近い、角のお店に久しぶりにいってみると、観光シーズンをねらってか、
いつの間にかメニューが値上がりしていました…。(悲
相変わらず、インフレ率はすごいなぁ。
私はハンガリーのスープが大好きです。
色んなスープがあるけれど、今日は最も代表的なスープGulyás leves グヤーシュレベシュ です。
f0015435_715158.jpg
このお店のグヤーシュスープは、なかなか美味しいのです♪
真っ赤に見えるスープの色、これが本当のハンガリーのスープの色です。
このスープがオーストリアやドイツに伝わり、グーラッシュになったのです。
でも、パプリカの使用量が全然違うのでもっと茶色っぽい色ですよね。

ホクホクのじゃがいもと、やわらか~い牛肉やにんじんなどなど色んな香辛料がはいっているので、体にもよく栄養満点です。
そしてグヤーシュの入っている器ですが、もともと "プスタ" 大草原で羊飼い達が外で作ったお料理だといわれており、そのときに使われた大きなお鍋が今でも使われていて、これはそのミニニュアです。
日本だとキャンプにはカレーという定番のように、ハンガリーではこのスープをみんなで作るので、年中このお鍋を買い求める事ができます。
炭火で作るとこれまた美味しいんですよね~♪

グヤーシュは日本人の口にとっても合う味で、癖になりますよ!


↓ 今日もぽちっとよろしくね♪ いつもありがとう。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-04-30 23:09 | レストラン・Étterem
ホルトバージパラチンタ
今日はお昼にMozartの初合わせがありました。
ピアノ五重奏は以前も演奏したのですが、今回はまた違うメンバーです。
なかなか相性がよさそうなので、今度の合わせも楽しみです。
木管楽器はシンフォニア・コンチェルタンテと同じ組み合わせの、Ob.Cl.Fg.Hr.で、なぜかフルートはいません。
MozartはFl.がお嫌いだったのかしら?
今年はMozartの記念年で、色んなところで企画演奏会がされていたり、クラリネットのための作品の中でも特に美しい作品をMozartは残してくれているため、クラリネット五重奏や協奏曲などが聴ける機会が多くて嬉しいです、もちろんこのピアノ五重奏とシンフォニアコンチェルタンテもあります。
Mozartは難しいけれど、聴くだけじゃなくてやっぱり演奏できるのも嬉しいな♪

さて、そんな訳で今日のお昼ご飯はちょっと遅めになりました。
(合わせの前にちょっとBuffeでつまみ食いしたんだけど…(笑)
f0015435_712584.jpg

"Hortobágyi Palacsinta"ホルトバージ・パラチンタです。
パラチンタとはいわゆるクレープのことです。
クレープと言うと甘い物を連想しがちですが、これはご飯になる塩気のあるものです。
ホルトバージは、ハンガリーにある大草原(プスタ)があるところで世界遺産にもなっています。
そこの羊飼い達がグヤーシュ同様に作り出したといわれています。
中は、牛肉のひき肉が入っていてパプリカで味付けされます。
サワークリームをかけて食べ、辛いパプリカもお好みで。
f0015435_7365411.jpg

これで500円しないんだからこれまた嬉しい♪
これは、ハンガリーの食べ物なので旅行にいらしたら是非食べてみてくださいね。


↓パラチンタ食べたいと思ったらポチッ♪とね。
にほんブログ村 クラシックブログへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-03-25 22:52 | レストラン・Étterem
北京ダック
なんだか、グルメBlogになりつつありますが、今日もめげずにお料理ネタです。
お客様がいると、美味しいところに行くことが多いのでついついたまっています。
今回いったのは、北京ダックを出している中華料理屋「ネフリト」です。
f0015435_7214764.jpg
このように、おじさんがダック丸々1羽を目の前でさばいてくれます。
北京ダックといえば、皮を食べる物ですが、ここの北京ダックはお肉までしっかりついてきます。
ボリューム満点で、満足感も満点です。
包む皮と中に入れる香菜類はお変わり自由です。
f0015435_7255511.jpg
この日は6人で行きましたが、大人数で行くと、いろんな一品料理もたのしめていいですね。
最近改装したらしく、店内もキレイになって以前よりも増して観光客が多かったように思います。
ブダ側の少し奥にありますが、お味はお墨付きです!
お祝い事やパーティにはもってこいのお店なので、一度お試しあれ。

Nefrit… Apor Villmos ter 4
モスクワ広場から 59番Villamos Apor Villmos ter 下車 徒歩3分
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-25 23:17 | レストラン・Étterem