気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:イタリア・Olaszország( 15 )
Alitalia ストライキ
ここ数日、イタリアに行っていました。
冬季オリンピックの記憶も新しい「Torino」の方に行ってからの帰り道、一拍だけMilanoに寄りました。
f0015435_23251285.jpg
大聖堂に続くガレリアもすっかりクリスマスでした。

このクリスマスツリーは全部「スワロフスキー」で出来ていて、キラキラと本当に綺麗でした♪
イタリアのクリスマス市も覗いてみたのですが、想像していたよりもチープな感じのものが多いように思いました。
周りに沢山ブランド店が並んでいるからでしょうかね?
でも、そこはやっぱりファッションの街ミラノ、アクセサリー類はBudapestよりもお洒落なものがいっぱいありました。
f0015435_2329039.jpg
大聖堂前にもちゃんとクリスマスツリーが。

そそくさと前々から欲しかった物などを求めて買い物に走り、夜はお友達にとっても美味しいお魚料理のお店に連れて行ってもらいました♪
ハンガリーでは食べられませんからね、今年の食べ収めのごとくお魚を食べて大満足♪
そして、翌日は午後の便で帰路に発ちました。。。。。。おしまい。

のはずが!!!!
翌日は、航空会社Alitaliaが丸一日ストライキすることに!
友達から、翌日は地下鉄などの公共機関がストライキするかもとは聞いていたので、念のためにフロントで聞いてみると、ストライキしているのはなんとAlitalia。
しかも、私の乗るはずの便はすでに欠航リストにしっかり載っている・・・・。
急遽予定を変更して、カドルナ駅にあるAlitaliaのオフィスに行きどうしてくれるのか聞きに行きました。もし、空港まで行って帰れなかったらどうしようもないので街中でもう一泊の覚悟も決めていました。
そして案の定というか予想どおり、翌日の便しか無いと言われたので、チケット振り替えとホテルなどの滞在を保障してくれるのかと聞くと、ホテルはストライキの場合は自分達は知らない!と言われ何だか納得できなかったので、ちょっとだけダダを捏ねたところ(笑)その日の夜にRoma経由(ハンガリー航空会社の運行便)で帰れるチケットに振り替えてくれました♪(その便あるなら最初から言えばいいのに・・・・。)
翌日には、朝からリハーサルやらレッスンやら演奏会やらが予定されていたので私はどうしても帰りたかったのです!!! 
と言う事で、マルペンサ空港からのはずが、「リナーテ空港→Roma→Budapest」とその日の最終便で無事帰ってくることが出来ました。
12月のクリスマス前だからって言うのは解かるけれど、イタリアはどこもかしこもこの時期ストライキで、どうなっちゃってるの?と言う感じ。
地下鉄も治安が良くなく、Alitaliaオフィスから空港へ向かう途中の地下鉄で生まれて初めてスリに遭遇しちゃうし。(あ、でもお財布は取り返したので何のダメージも受けませんでした。ご心配なさらないように。)

田舎だけれど、ハンガリーに戻ってくるとちょっとホッとするように最近はなってきました。(笑)
にしても、やっぱりAlitalia航空のサービスの悪さはあまりにもひどい。
ご飯時間なのに、ビスケット一袋だけってどういうこと?(行きも帰りも)機体も凄く揺れて今にも壊れそうだし。。。。。
その点、ローマから乗ったハンガリーの航空会社(Malev)は良い♪
サンドイッチに、チョコに、今の時期はクリスマスのツリー模様の袋に入ったシナモンクッキーまでサービスしてくれた♪ お腹いっぱい♪ 機体も静かでいいし、揺れない♪
そして、ダダこねたおかげでビジネスクラスで帰ってこれたし♪ふかふか革張りシート♪
やっぱり、マレーヴ航空は好きです。
しばらくAlitaliaを使うのはやめようと改めて思った日でした。

一つの心残りは、初めてのRomaだったのに走らなくてはいけないくらい時間が無くって、全然免税店を見れなかった事。(涙)
Romaって広いんですね~。  行ってみたいなぁ♪




Go to Ranking!!
    にほんブログ村 クラシックブログへ 
↑こちら、海外(ヨーロッパ)ランキングにぷち挑戦中!ぽちぽち押してください☆
  90位辺り浮遊中です・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-12-15 23:22 | イタリア・Olaszország
 イタリアンランチ
ほぼ一日をムラーノ島でゆっくり過ごすと決めていた私たちは、遅めのランチにしました。
小さな島なので、レストランもそれほど多くはなく、席数も少なめ。
でも、運良くお天気に恵まれていたので、外のテラス席が空くのを狙って、無事GETしました。
f0015435_2124348.jpg
この日選んだのは、その日のランチメニュー。
ボンゴレスパゲティー、イカ又は鰯のフリット、サラダ、4分の1ワイン これで16EUR。
ボンゴレスパゲティーに釣られて頼んだら、ちょっと変わったボンゴレが出てきました。それが、この写真。
お塩だけで味をつけたさっぱりトマトソースに、炒めた剥きアサリとイタリアンパセリがのっていました。
想像していた、潮の匂いいっぱいと言う感じとはちょっと違うけれど、これはこれで変わっていて美味しかったです。

そして、イタリアに来たら食べなくては気がすまないコレ・・・・。
f0015435_21322721.jpg
ティラミス!
やっぱり、ハンガリーで食べるのとは違いました。(笑

そして、食後にはカプチーノやエスプレッソを飲まないと落ち着きませんね。




Go to Ranking →
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
[PR]
by klarinette_hu | 2006-10-31 23:20 | イタリア・Olaszország
  またもやVenezia
またまた水の都 ヴェネツィアに行っていました。
まさか、この夏に訪れたこの街にまた来る事になるとは思ってもいませんでした。
f0015435_729170.jpg

折角なので、今回は前回に訪れる事が出来なかった離島に足を伸ばしてみました。
ヴェネツィアガラスで有名な島Murano島

本島とは違って、のんびりとした時間が流れるところで私はコチラのほうが好きかも。
観光客で溢れかえった街中では見られない、ガラス工芸の珍しい一品がたくさんあり、モダンデザインのものからアンティークまで色んな作品を見ることが出来ました。
ありふれたおみやげ物ばかりと思っていたのに、ムラーノ島ではアクセサリーやグラスなどステキなものが多くて欲しくなってしまいます。

ガラスって奥が深いですね。
お勉強になって、目の肥しになりました!

旅の様子はまた少しずつ・・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-10-30 23:24 | イタリア・Olaszország
世界遺産の植物園~Padova~
Padovaには、ヨーロッパ最古の植物園があります。
f0015435_631882.jpg
そして、その植物園は、世界遺産にも指定されています。
円形の園内には世界中から集められた草花が所狭しと展示されていました。
最古と言うだけあって、施設は至ってシンプルで最新の技術や建物があるわけではなく、人の手によって毎日手入れをされて、自然の気温の変化で育てられていると言った感じです。
円形の中心点と四方には、噴水と共に水草などの品種が展示されていました。
特に目を惹いたのは、美しく咲き誇った睡蓮の数々です。
色も淡いピンクや黄色、ブルー、赤などがあり大きさも様々。
睡蓮の横には、人が立てそうな位大きな蓮の葉もありました。
これだったら、お釈迦様も立てるのも納得と言った大きさです。(笑
f0015435_69493.jpg
中には、今まで見たことの無い水草もたくさんありました。
この日は、気温も高くジリジリと日の光が肌に照りつける日でしたが、植物園へ入ったとたんにひしめき合う大きな木々にその光は遮られ、そよそよと心地良い風を生み出してくれました。
5箇所の噴水の水草展示場の傍らには、足を休められるようにベンチが設置されていました。
優しい風に、マイナスイオンたっぷり、空気もきれいで目の前には涼しげな噴水からは静かに水を湧き上がらせています。
何とも言えないナチュラル・リラクゼーション♪
f0015435_6164849.jpg
この植物園にやって来るのは、人間だけではありません。
美味しい花の蜜を求めて、たくさんの虫たちもやって来てせっせとお仕事をしていました。
この日、私が見ただけでも写真のような蜂達と、ツグミなどの可愛らしい小鳥(どうやら木の下に巣があり、通り過ぎる私たちの様子をそっと覗いていたようです。)、とかげ、おたまじゃくし(巨大!)、アゲハチョウ、水の中を動く謎の生物(笑)など、本当にたくさんいました。

私の実家近くにも大きな植物園があって、よく友達と遊んだのでその時の事を少し思い出し、ちょっとおたまじゃくしを見たときは楽しかったです。
今度、帰ったら久しぶりに実家の植物園も行ってみたくなりました。


↓ 涼しげなグリーンで心が安らいだら…ぽちっ!とね。ランキングに参加しています。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-07-23 23:01 | イタリア・Olaszország
Padovaのリストランテ
Padova大聖堂広場からすぐの細い路地に入った所に、素晴らしいリストランテがありました。
そこは、席数はわずか38席。
入り口の扉には、毎年受賞している「リストランテ・オブ・ザ・イヤーPadova」の印であるステッカーが所狭しと貼られていました。f0015435_561622.jpgf0015435_564259.jpg
こじんまりとした店内は、とても清潔感に溢れていました。
私たちは、予約もせずに開店と同時にお店に入りましたが、もうすでに3分の2くらいの席は、予約されていました。 
私たちがお店に入った時にはまだ誰もいなかったけれど、30分もするとご覧の通りに満席!
お料理を運ぶ店員さんが通るのもやっとです。
予約の無かったお客様はもうすでに席が無いため,断られていたようです。
f0015435_572936.jpg
このお店には、決まったメニューはありません。
その日に入荷した旬の食材で、入り口近くに置かれたメニューボードに書かれていきます。
まだ、入った時は他のお客様がいなかったので、店員さんが丁寧に一つずつその日のメニューを説明してくれました。
私がPrimo(第一のお皿)に頼んだのは、「かにとトマトソースのパスタ」です。
麺は、タリアテッレの様な平たい麺だけれど長さがちょっと短い面白いパスタです。
結構な量に思えたので、全部食べるのはキツイなぁ~…と思ったのですが、一口食べてみるとそんな不安は飛び去ってしまいました♪(笑
とっっっても美味しかったのです♪ するするとお腹の中へ入っていきます。
f0015435_5131649.jpg
そして、Second(第2のお皿)は、「子羊のトマトに込み、ポレンタ添え」です。
これは、このPadova地方のお料理をとお願いしてこのメニューに決めました。
そして、この羊の衝撃的な美味しさと言ったら、びっくりです!!!!
口の中に入れたとたん、ホロホロと溶けてしまうのです。 
ポレンタもベルガモとは違い、もう少ししっかりした歯ごたえと味付けがされていました。
一人のシェフが、全てのお客様にこの美味しさを届けるには、この38席という席数はギリギリなのでしょう。しかも、決して高いお値段ではありません、むしろお安い!!!
店内には、家族全員で何かのお祝いに食事に来たり、夫婦2人水入らずでお洒落をして食事を楽しむなど、とてもアットホームで愛されているお店だと思いました。

f0015435_5524580.jpg私たちは、あまりの感動に後日もう一度来ようと予約をして帰りました。
最後に食べた「パンナコッタ」にも、本物だ!!と感動☆
なんだか、秘密の隠れ家的、あんまりみんなには教えたくないような…とっても大切にしたい宝物のようなお店だと思いました。

でも、この美味しさは皆さんに知ってもらいたいので(言ってる事が矛盾しているけれど)、もしPadovaに行かれる方はそっと私に聞いてください(笑) もちろん、喜んでお教えしますよ♪


↓ すごい、このお店が気になる~と思ったら…ぽちっ!とね。ランキングに参加しています。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-07-22 21:53 | イタリア・Olaszország
蚤の市
Padovaでの日曜日。
大きな広場で「蚤の市」が開かれていました。
f0015435_115969.jpg
偶然通りかかり、次の目的地である植物園の開園時間までまだ時間が少しあるという事で、蚤の市を見て回る事に…。
この市に出展するにはちゃんとした警察からの許可がいるようで、中にはガラクタと思える物もあるけれど、中々の商品水準でした。
ハンガリーの蚤の市って、ガラクタと言ったらとことんガラクタな物ばかりですから。(笑
f0015435_11102114.jpg
マニアにはたまらないブリキのおもちゃコレクション。
なかなか良いお値段でした。
あとは、イタリアのアンティーク家具やアンティーク・ベネツィアングラスや、古本、古切手などが保存状態も良く、珍しいものがありましたよ。
そして、このあたりならではの物で目を惹いたのは…
f0015435_1114464.jpg
ベネツィアンガラスのビーズ達です♪
Veneziaの街中で買うより断然お安く買えるのです。
自分の好きなパーツを選んで、その場で作ってもらう事も出来ます。

ヨーロッパでは、日曜日はスーパーもお店も開いていなくてみんなどうしているんだろう?と言う感じだけれど、こういった蚤の市にいってのんびり過ごす人が結構いるようです。
ハンガリーでも、蚤の市は人気ですよ♪



↓ 蚤の市が気になったら…ぽちっ!とね。ランキングに参加しています。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-07-21 23:01 | イタリア・Olaszország
PadovaのCafe
Padovaは「大学都市」といわれている街で、とても歴史があり趣のある土地です。
あの、ガリレオ・ガリレイやダンテが教鞭をとっていたそうですよ。
そして、1831年から続く由緒正しいカフェがあります。その名もCafee Pedrocchi
せっかくなので、そこで休憩する事に…
f0015435_551342.jpg
私はレモネード(1個分のレモンを絞ってソータ水を入れて飲むもので、まったく甘くありません。)を注文し、友達はビールを注文すると、なにやらたくさんのサービスが付いてきました♪

後から分かったのですが、Padovaのカフェでアルコール類を注文すると、なんと豪華なおつまみがもれなく付いて来るのです♪ なんて素敵なサービスなんだ。
カフェ・ペドロッキは↑の写真のように、オリーブ・タコスチップ(サルサソース付き)・ピリカラおかき・3色サンドイッチ(中はハムとオリーブのペースト)が付いてきました。しかも、ビールを追加するとまた更におつまみがやって来るのです。
サンドイッチのパンがふわふわで美味しかったです。
このカフェだけが豪華なのかと思っていたら、他のカフェでも同じようなボリュームでおつまみが付いてきました。 カナッペやポテトチップスetc. 
お酒のみさんにはこれでお腹いっぱいになるから良いですね!

そして、べつのCafeでは…
f0015435_5125671.jpg
1口サイズのプチケーキです♪
30種類くらいあるプチケーキから、迷いに迷って選びました。
1個80セント(100円)くらい?
エクレア・アプリコットババロア・木苺のケーキ・イチゴのパンナコッタ・ティラミス・ピスタチオのプチシュー・フルーツタルトの計7個!!! 食べすぎかな?(苦笑
一口サイズなので、ペロッ!と食べてしまいましたが、とってもおいしい!
やっぱり、チーズを使ったケーキは特に美味しいですね。

ベネツィアのように観光客がごった返していないので、のんびりとした時間が過ごせて、しかも、ショップや観光地(見て歩く場所)も結構あるので、穴場的な場所です。
しかも、レストランなどもとってもお安くおいしいものが食べられるからお勧めですよ♪


↓ おつまみに グッ!っときたら…ぽちっ!とね。ランキングに参加しています。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
いつもぽちっ!っとありがとう♪~ヽ(´▽`)/~♪
[PR]
by klarinette_hu | 2006-07-20 22:59 | イタリア・Olaszország
ほんもの?・・・ニセモノ?!
とあるイタリアの店先・・・
f0015435_5345254.jpg
イチゴみかんピーチグァバ
美味しそうな果物屋さんだ~♪と思ったら・・・
左端にさぼてん、右端には入れ歯?????

そう、これぜ~んぶお菓子で出来ているんです。
あまりにも艶やかな果物で、おもわず見とれてしまいましたよ。
にしても・・・・この入れ歯、本当に良く出来ていましたよ。(苦笑

イタリアの笑えるワンシーンでした♪


↓ 本物みたい~~と思ったら・・・ぽちっ!としてね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキング
なんとブログランキング1位!! 本当に ぽちっ!っとありがとうございます♪~ヽ(´▽`)/~
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-24 05:43 | イタリア・Olaszország
パニーニ!
いよいよ日中の気温も上がってきて、夏らしくなってきたBudapestです。
サングラスと日焼け止めが欠かせません。
日本ではサングラスはあまりしたことが無かったけれど、ヨーロッパの日差しは強いのでサングラスをせずに外から建物の中に入ると目の前が真っ暗で、人の顔も判別できません。(笑

さてさて、先日のイタリアはミラノのお話。
f0015435_602999.jpg
ミラノといえばDuomo(大聖堂)ですが、昨年に引き続き外の外見は工事中、今回もきれいな写真が取れませんでした。(悲
中をのぞくと丁度ミサの真っ最中。
中央の祭壇前だけでなく、死者のためにろうそくを灯す祭壇も混雑していました。
でも、その反対側はいつもの厳粛な空気が残っていました。
f0015435_63468.jpg
ステンドガラス、いつ見ても美しいです。

この大聖堂の右横にはデパートがありまして、その屋上のテラスを利用したカフェは大聖堂を眺めながらお茶が出来る眺めの良いところです。
ということで、行ってまいりました。(笑
本当はお腹ぺこぺこだったけれど、夕食に備えて軽食で済ませることに。
f0015435_69573.jpg
イタリアといえばパニーニ!!ですよね。
私は生ハムとタルタルソースのパニーニです。(かじりかけですいません・・・。)
期間中3回ほどパニーニを食べましたが、やはりパンが良いのかハズレがありませんでした♪



↓ また食べてる!!と思ったら・・・ぽちっ!とね。
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ

おかげさまで5位。いつもありがとうございます!
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-15 22:41 | イタリア・Olaszország
固まる犬
今日は午後からみっちり、来週行われる演奏会の合わせでした。
まずは6重奏’木管五重奏+ピアノ)からでしたが、何が問題かというとそれぞれが忙しいメンバーのため、合わせるための時間を打ち合わせるのが大変。
各自のスケジュールとにらめっこして、まともに時間を取れることが少ないことが発覚し、今日はみっちりやっておかなくてはならないことに気が付いたのです。
所々打ち合わせの必要な箇所を確認し、あとは各自が責任を持って本番までにモチベーションを高めていかなくてはなりません。 にしても、アンサンブルに慣れているメンバーと一緒だと要領を得ていてとてもやり易いし勉強になります。
昨日のオーケストラもそうでしたが(何気に昨日の3rdホルンは凄い人が吹いていました)、ハンガリーのホルン奏者と一緒に演奏する時は本当に色々勉強になります、リズムを一定に刻むテクニックや、フレーズの最後までしっかり保たれたブレスコントロール、和音の美しさなどなど毎回刺激をもらいます。
やはり、ハンガリーのホルンは素晴らしい。

イタリアに行っていたり、昨日のコンチェルトの曲に必死になっていたため、今週の演奏会の曲を頑張って勉強しなくては!! です。
コンサートの詳しい内容やご案内は こちらをご覧下さい。

さて、前ふりが長くなりましたが・・・本題へ。
突然ですが、私はよく見つめられることがあります。
男性からとかそういう事ではなく、例えば赤ちゃん。
それまで、派手に大泣きしていた赤ちゃんのそばを何気なく通ると、急にピタッ!と泣くのを止め私を見つめます。 というか、凝視して固まります・・・・。
アイスクリームを食べていた子供も、溶けてたれるのもほったらかして凝視します。ついでに、首まで動かして目で追って来ます(笑

なぜか・・・それが解かったら私もすっきりするのですが、いまだ解かりません。(笑
そして、それは何も人間の子供だけではないのです。
f0015435_717479.jpg
はい、お犬様にも固まられました。
私と目が合うや否や、このポーズのままピクリとも動きませんでしたよ、この子。
この写真は、特にシャッターチャンス!と狙ったわけでも無く、悠々とカメラのスイッチをONにして、ついでにカメラのモードまで変更してから撮りました。
その間、この固まったままお犬様は私を凝視して動きませんでした(笑
一体何を考えていたんだろう???あまりにも、おとぼけ顔の犬で可愛かったですけれどね。

どなたか、私を凝視するワケがわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。
一体、私に何が見えるのでしょう????
にしてもこのお犬様、首を前に乗り出して何か絶対に思っている瞳だよな・・・・・・。
 


↓ おとぼけ犬にくら~っときたら・・・ぽちっ!っとよろしくね♪
にほんブログ村 クラシックブログへ    人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-06-11 23:44 | イタリア・Olaszország