気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Sárospatak" シャーロシュパタク その2 (演奏会場編)
いやはや、Budapestは一日ですっかり真っ白になってしまいました。
なんだか今年のお天気はよく分かりませんね。
暖かくなったと思ったら一気に氷の世界のくり返し、体調管理も大変です。

さて、昨日に引き続き"Sárospatak" シャーロシュパタクを。
f0015435_1935843.jpg
町の中に3つある教会のうちのひとつ、レフォルマート教会。
この教会も期間中の演奏会の会場となりました。
町の人たちも毎年の楽しみに演奏会に足を運んでくれたりと、とても暖かい雰囲気で、期間中5箇所くらいで演奏しましたが、一番響きが心地よい会場だったかな。
こちらの人にとって神聖な場所である教会での演奏は、どの教会でも言える事ですが原点に返るような感覚を与えてくれるような気がします。
日本ではなかなか出来ない体験ですから貴重です。
f0015435_19152442.jpg
こちらは、"Rákódzi vár"ラーコーツィ城の中庭で行われた演奏会。
今は少しの城壁と、修復された橋や建物などが残されています。
8月中旬ですが、この頃になるとこの辺りは夜冷え込み始めるのです。
しかーも、野外のため城壁の間から吹雪いてくる風邪がまた冷たくて速い・・・。
ある日は、小雨まで降ってきて大変でしたよ。
でも、こうやって後になって写真を見てみると、苦労とは裏腹になかなか綺麗ですよね(笑
f0015435_1925397.jpg
こちらは"NagyKönyvtár"大図書館です。
大図書館といわれていますが、中身は学校博物館と図書博物館が合わさっています。
一般人の私たちは手に触れてはいけない重要文化財で、1時間ごとに行われる館内ツアーでしか見れません。
貴重な本はもちろん、花文字などを使った書簡なども保管されています。
人の手で描かれた花文字の手紙がまた綺麗でした。
この天井画はトリックアートになっていて、真下に立つとドームにいるかのように見えるそうです。
私たちはロープに張られた入り口付近しか入ることが出来ませんでしたが、研究者の方は今でも、これらの本を読んだりしながら論文を書いているそうです。
ちなみに、この写真・・・隠し撮りなので曲がってます・・・(苦笑
この建物の中庭でも演奏したのですが、時間もなかったため図書館だけ観て終わりにしました。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-08 18:59 | 演奏会場・Koncert terem