気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
教会コンサートのお知らせ
お天気は良いものの、ちょっと風が冷たいBudapestです。
今朝の朝食に、今シーズン初のイチゴを食べました。
初めてハンガリーで食べたイチゴは種のつぶつぶが主張するちょっと舌触りのよくない感じで、やっぱりイチゴは「とよのか」だよなぁ~と思っていました。
でも、今朝食べたイチゴは日本のイチゴに似ていておいしかったです♪
ハンガリーの果物も世界基準に達してきたんですかね?(笑)

さて、昨日のことです。
来週の日曜日に演奏会をする予定の教会に下見をしにいってきました。
f0015435_742923.jpg
観光客で賑わうVáci utca.(ヴァーツィ通り)にある教会です。
それほど大きくない教会だけれど、中に入ると美しい装飾に囲まれ圧倒されます。

今回は、この教会のパイプオルガンと、バロックチェロ、オーボエ、クラリネットで「バロックコンサート」と題しての演奏会です。
クラリネットにはオリジナルのバロック曲はあまり無いので、クラリネットソロ曲のバッハのオマージュや、パイプオルガンと一緒にアヴェマリアなどを演奏します。
行ってみてわかったのですが、この教会はかなりの残響があるのです。
その時間3・5~4秒。  これは、教会といえどかなりの長さですよ。
速いテンポで細かい音符を吹くと、たちまち教会内は残響の嵐でなにをやっているのかわからない・・・。うーん・・・。
私は比較的穏やかな曲を選曲していたので良かったですか、バッハのオマージュだけはテンポ設定を見直さなくてはいけないですね。
この日、教会のオルガン奏者が練習を始めるところで、少しオルガンの音も聞くことが出来ました。
とってもやさしい音色で、教会中に響きわたっていました。
生の大きなパイプオルガンの音を聞けるのも、ヨーロッパならではですよね。
今回がパイプオルガンと演奏するのは初めてなので、明後日の初合わせがとっても楽しみです♪

日曜日の午後のひととき、約1時間ほどの教会コンサートです。
Budapestにお住まいの方、ぜひ美しいパイプオルガンの響きを聴きにいらしてください。


◆ Barokk Kamara koncert ◆
2007年 4月 29日(日)  13.00時開演
Belvárosi Szent Mihály教会
(1056 Budapest, Váci utca 47/b. )
ヴァーツィ通りの、自由橋とエルジェベート橋の間に位置しています。

J.S.Bach/Z.Kocsis : Wachet auf, ruft uns die Stimme BWV465
Bach: Partita
G.Bizet : Ave Maria
Telemann: Trio
Bela Kovacs : Hommages a J.S.Bach
Albinoni:Concert 2 tétel
G.Caccini : Ave Maria


Kuwana Kazue (oboa) Toyonaga Yoshie (klarinét),
Mahadi Kousay (barokk cselló)  Tóth Rita (orgona)

チケット: 1000Ft 学生/60歳以上:500Ft
(チケットは当日会場内で入場料としてお支払いいただく形式です)


会場でお会いできるのを楽しみにいたしております♪
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-19 23:40 | 演奏会場・Koncert terem