気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ハンガリー民謡とシュトゥーサロナ
Budapestに戻ってきて、今日もハンガリー民謡の演奏会でした。
f0015435_829920.jpg
これは、昨日のコヴァーチバーガーシュ村の演奏会の様子。
この演奏会には、この村だけでなくミシュコルツ県の25の民謡合唱団も出演していました。
そして、それぞれの村がそれぞれの村の民族衣装を身にまとって歌います。
カラフルなものから、シンプルなものまで様々だったので見ていて楽しかったです。
ステージも民謡らしく(?)素朴なワラのモニュメントが、味があっていい感じでしたよ♪


さて、今回は日本ではまず食べられないであろう料理を食べました。
それは、サロナ・シュトゥーというもの。
サロナとはいわゆるベーコンの脂身の部分だけが約15cmほどあるかたまり・・・・。
それを、焼くのです・・・・かなりの脂!!!です。
f0015435_856149.jpgf0015435_856488.jpg
左の写真の奥に見える白い塊がサロナです。 
白い塊といいましたが、白い部分=脂身です・・・・・。(苦笑)

その食べ方ですが・・・。
①サロナを2~3cmほどにスライスし、脂が出やすいように切込みを入れる。
②くしに刺し焚き火であぶり、サロナの脂をだす。
③その脂をたまねぎのスライスの乗ったパンにしみ込ませる。(1枚に10分ほどかかります)
④好みで、塩と辛いパプリカを乗せて出来上がり。

・・・・・どうでしょう、この脂を食べる!というシンプルな料理。(苦笑)
日本では、まず考えられませんよね。
私も後が怖くて、あまり食べることが出来ませんでしたよ。
本当に脂の消費量がすごい国ですね。(笑)

一枚が出来上がるのに時間がかかるお料理ですが、(料理というのだろうか・・・?)その間、おしゃべりやワインを楽しんでのんびりとした食事でしたよ。
[PR]
by klarinette_hu | 2007-04-15 23:27 | 音楽・Zene