気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Esクラリネットでボレロ
今夜はリスト音楽院でのオーケストラ演奏会でした。
f0015435_8483111.jpg
そうです、例の小さなクラリネット「Esクラリネット」の出番です!
この3本のうちどれがそのクラリネットかわかるかな・・・?

今日は、最近の演奏会の中でも最も緊張し(いい意味で)、もっとも集中力を高めた演奏だったと思います。いまでも、ちょっとドキドキ。
私の出番は演奏会の一番最後なので、前半に学生席で様子見がてら聴こうかしら…と行って見ると、廊下まで学生達はあふれ出し、立ち見も出ているくらい満員!!!(驚き!)
コンサートガイドにも載っていなかったので、この満員は予想していませんでした。
これはただ事ではない!と慌てふためき、控え室へ…。
リードの最終チェックや、ブレスの確認などできる限りの悪あがきを一人で黙々として、成功させるためならばとエキストラに来ていたテナーサックス奏者の所にいって、「どう??どう????」と詰め寄るように質問を浴びせ、本番直前まで集中力を上げていった。

結果………   今の私に出来る範囲での精一杯の演奏が出来ました!!(嬉♪)

わずか16小節のソロが終わっても、しばらく緊張が緩む事がありませんでした。
ようやく、曲の半ば辺りから気持ちも落ち着きホールの様子や、コチシュ・ゾルターンの指揮ぶりも見ることができて、残りの音楽を楽しんで吹くことが出来ました♪
後から気が付いたのですが、ホールは売り席もステージの後ろまで満席で、ステージ横にはリスト音楽院の著名どころの先生方がずらり勢ぞろい。
私の大好きなトロンボーンの先生もいらっしゃる!!(驚)
何百という人々が私の一音に耳を傾けていたと思うと、一瞬でも「きもちいぃ~♪」という感覚を持った自分を怖い物知らずだったと反省しました。(汗)吹いた後に気がついてよかったぁ。
実は、今朝のリハーサルでは思うように吹けずじまいで、少々凹んでおりました。
考えすぎて体力的にも疲れてしまい、これでは夜まで持たないと思い、気分をリフレッシュさせるためにお花を買ってみたり、眠れないくせに横になってみたり。
それもこれも結果的に良かったのだろうし、今朝のリハがあったから本番には力が出せたのかな?と今は思います。

にしても、ハンガリー人の本番にとことん強い精神力、私もほしい!!
いつも思うのですが、彼らは本番にはそれまで以上の力を発揮するのです。
リハーサルまでトンチンカンなことをしていても、本番には人を感動させるくらいの力を出す事が出来るのです。うーん、どうやったらそれを身に付けることが出来るのだろう。
こんなくらいで一杯一杯になっているようでは、先が思いやられるなぁ。
まだまだ心臓の毛の生え方が足りないようです・・・。
特に、今日のトロンボーンソロにはしびれました!!コチシュが真っ先に握手を求めに行くのもホール中が納得です。ブラボー!

明日からはまた練習と演奏の日々で落ち込む事もあるかもしれない、けれど今日の吹奏感と揺れ動いた気持ちの感覚を忘れないように、これをバネに頑張らねば。

私にチャンスを与えてくださり、リハーサルの後に落ち込んでいた私を励ましてくださった先生、GoodLuckの言葉を送ってくれた友達、本番前に質問攻めにしたにもかかわらず、落ち着いて原点を思い起こさせてくれたサックス奏者、ステージでこっそり「落ち着いて。」といってくれたドミ君、沢山の拍手をくださった観客の皆さん、終わってから嬉しい言葉をかけてくれた子達、そしてEsクラリネットちゃん。みんなに感謝です。有難うございました。

さて、明日はバルトークだ!また頑張ろう。
f0015435_1095844.jpg

左から今日の主役「Esクラリネット」「B♭クラリネット」「Aクラリネット」でした♪



~Mai Koncert~

19:30 Zeneakadémia Nagyterem (Budapest)
Kocsis Zoltán (zongora) koncertje

Debussy: Egy faun délutánja;
7 dal Kocsis Zoltán átiratában;
Marche écossaise L. 77
Dukas: Bűvészinas
Ravel: Bolero

Km.: Hajnóczy Júlia (ének), a Zeneakadémia Szimfonikus Zenekara
[PR]
by klarinette_hu | 2007-02-20 23:54 | 音楽・Zene