気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
王宮の丘 ~漁夫の砦~
イースターマンデーの今日も街は静かに時間が流れていました。
ただ時間の流れが違ったのは観光地。
昨日と違って良いお天気だった今日は、王宮の丘も賑っていました。
f0015435_7275133.jpg
王宮のブダ側沿いには白い石灰石で作られた、ロマネスク形式の塔と回廊からなる漁夫の砦があります。
決して戦のために作られた砦ではなく王宮の美しさを保つために作られた砦です。
その美しさは今でも変わることなく、ここから望むドナウ川とペスト側の景色は観光客の心を捉えてやみません。
f0015435_7353998.jpg
石の柱の間奥の方に見えるのが、ドナウ川とその向こうの国会議事堂。
砦の上の階には写真のような柱もなく、すっぽりとBudapestのワイドビューに身を置く事も出来ます。でも、いつの頃からかそこには頑丈な入場規制のバーが取り付けられ、入場料が必要になりちょっと残念…。
気軽にお散歩出来なくなったのもそうだけれど、砦に相応しくない厳しい金属棒がそこにあるだけで、現実に返されるようで。
今日もその辺り一帯(砦の主に右側)にはイースター休暇を利用しての観光客でごった返していました。
いつもの静かな時間の流れを写真に撮りたいと思ったけれどちょっと無理そう…。
こんな時は砦の主に左側に行こう!
人気も少なく、いいポイントがあるのです♪
f0015435_7541684.jpg
St.イシュトゥバーン大聖堂もこの砦から眺める事が出来ます。(柱の右側奥にあります)
漁夫の砦に着いて、おそらく初めて目の前に現れる風景が上の2枚のような石柱から垣間見えるドナウ川の風景でしょう。
そして、人はみな必ずその奥にある「ドナウの真珠」と歌われる絶景を見てみたい衝動に駆られるのです。

どうです?…この石柱の向こうを覗いてみたくなりませんか?(笑

でも、今日は砦のお話。
石柱だって一つ一つ丁寧に作られていて美しいのです。
美しい砦があるから人はここに集い、美しい「ドナウの真珠」を眺める事ができるのですね。

~関連記事~
王宮の兵士~Budapest~



↓うぅ~~その奥が見たぁ~い!!と思ったら…ぽちっ!とよろしくね♪  いつもありがとう。
にほんブログ村 クラシックブログへ
人気blogランキングへ
[PR]
by klarinette_hu | 2006-04-17 23:24 | ブダペシュト・Budapest