気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ハンガリーのくるくるお菓子
今日もハンガリーの冬のお菓子を…。
それは、"Kürtűskalács"クゥールトゥーシュカラーチ。
この焼き菓子は、オーストリア・ハンガリー二重帝国時代にハンガリー領でもあった、トランシルヴァニア地方(現ルーマニア)に伝わるお菓子。
1526年、オスマン・トルコ軍が西への侵略を進め、ハンガリーを占領しました。その際に、トルコ軍が伝えたと言われるいくつかの食べ物がありますが、このお菓子もその一つ。
長く続く戦…手元にある物で何とかお腹を満たそうと、トルコ軍兵士達が考え付いたのは…小麦粉を練って木の枝に巻きつけ、焚き火で焼くというものでした。
f0015435_9113693.jpg

冬の屋台(特にクリスマス市)の時期になると、このお店が顔を出し始めます。
一本一本、筒状の木に巻きつけ職人がくるくる回しながら丁寧に焼き上げます。
今はジャンクフード感覚で、移動式の車の中でカラーチ専用焼き機で焼きまわっていたりもします。
f0015435_9163331.jpg

焼き立てに砂糖をまぶす事によって、熱で砂糖が溶け、時間がたつとカリカリに。
砂糖の他には、シナモンやバニラ、ココナッツなどで香りが楽しめます。
外はパリパリ、中はふっくら・モチモチ! 
ほかほか焼き立てを寒空で食べる。これが私の冬の楽しみの一つです。
f0015435_9222526.jpg

[PR]
by klarinette_hu | 2005-12-09 23:33 | お菓子・sutemeny