気まぐれMagyar ~ハンガリーからの調べ~
klarinette.exblog.jp
音楽やお料理などクラリネット吹きの日々徒然なるままに・・・ from ハンガリー 
Top
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
気が付けば・・・
今日は2月最後の日だったのですね。
毎年の事ながら2月は早いです…というか、年末年始から今日まであっという間だったなぁ。
f0015435_7462747.jpg

という訳で、3日後にはひな祭りですよ。
写真のお雛様、実は小指サイズのとっても小さい物で、小箱の中に作られています。
日本人て、本当に器用ですね。

器用な血を持つ日本人の私の手なら、もう少し器用に動いてくれればいいのにな・・・。
と言うのも、思うところあって、あるコンチェルトを譜読みし始めました。
最近の学生さんだったらレパートリーとして勉強する曲で、確かに難しい曲ではあるのですが、なにが大変って譜読みが大変・・・。
この作曲家独特の音使いなので、一音ずつ確認しながら譜読みしなくてはなりません。
根気のいる作業です。
でも、もうちょっと若い頃はサクサクと譜読みが出来たような・・・。
音を見て指使いを確認して、そのパッセージをある程度吹けるようになるのにこんなに苦労したっけ??
これって、難曲のせいかな???
決して歳のせいだとかはまだ思いたくない・・・・・。

確かに、新曲を始めるのにはパワーがいりますね。
その昔、師匠も同じことをおっしゃっていました。
そういうのもあって、この曲を譜読みしようと思いました。
たぶん今しないと、今後出来なくなるだろうと思って。
それは、時間的にも体力的にも自分の意思とは関係無く、無くなっていくのが分かるからです。
自分は決して器用ではないので、パッと楽譜を見て自分にとって手ごわそうな物は、若さゆえの勢い(?)と時間のある今のうちに一度譜読みをしておきたくなったのです。
この心境の変化は何か焦りが出てきたのかな?(笑)

と言うことで、3月の始まりとともにこのコンチェルト、どっしり構えて譜読み頑張ります!
・・・・あまりの難しさに惑わされてか、今日は真面目な事書いてしまったな・・・。
[PR]
by klarinette_hu | 2006-02-28 23:45 | 音楽・Zene